ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'アンタレスS'タグのブログ記事

京都ダート1800mについて

  スタート地点はスタンド前の直線半ば付近。1コーナーまでの距離は約280mと短め。向正面は約400mで半場から坂を上って3コーナーに入り、4コーナーにかけて下る。高低差は3.0m。最後の直線は平坦コースで約330m。  年間のレース数は110近くある。直線に坂がないことと、1コーナーまでの距離が短い事もあり真ん中よりも内の逃げ先行馬が有利。早めに仕掛けると直線半ばで止まってしまうので、無理も出来ず前を楽に行かせてしまうことが多い。先行馬が揃ったときでペースが速くなっても前が残りやすい。重馬場以上の道悪に...

アンタレスSの回顧「京都巧者揃いを制したダイシンオレンジ」

 1人気トランセンド(京都ダート2戦2勝)、2人気フサイチセブン(京都ダート2戦1勝2着1回)、フサイチピージェイ(京都ダート4戦3勝2着1回)、ダイシンオレンジ(京都ダート7戦3勝2着2回3着2回)。京都ダート巧者が揃ったアンタレスSは4人気のダイシンオレンジが制した。展開が向いた感はあるが京都ダートでは7戦して複勝率100%。他の京都巧者に比べてレース経験が多く、信頼度はこちらの方が高かったと言えるかも。  レースは好発を切ったラッシュストリートが押してハナを切り、ダート替わりなったドリームサンデーも...

フローラSとアンタレスSの予想

 予想に時間が掛かってしまったので今日は簡単に^^;  フローラSはサンテミリオンが強いと思います。前走は馬群の中で競馬をし、直線は伸びてきたけど届かず3着。先行馬が残る競馬でやや時計が掛かっているから届かなかったと判断。良馬場の東京競馬場であればこの馬の決め手が生きるはず。相手は立て直してきたブルーミングアレー、逃げるとしぶといアグネスワルツ。それとアスカトップレディとメジロジェニファーで。ベストクルーズとアマファソンは気になるところなので馬体重を見て入れ替える予定。  アンタレスSはフサイチセブンを狙...

アンタレスSの予想「只今、京都4連勝中のワンダースピードで」

 アンタレスSはいいメンバーが集まりましたね。このクラスの常連馬に、ダートでは底を見せていない昇級馬。新旧の対決にワクワクしますが、本命は出走馬最高齢のワンダースピードで。ワンダースピードは小牧太とコンビを組んでからメキメキ力を付けて重賞3勝をしている。過去の勝利したレースを見ると鞍上には赤木高太、五十嵐冬樹、吉田稔、小牧太を全て地方競馬騎手。能力はあるけど、鞍上がビッシリと追わないと遊んでしまうところがあるのでしょうね。だから、腕っ節のある地方騎手と相性がいい。それと、コース相性もいいので斤量は重いけど...

アンタレスSの予想「逃げか追い込みか」

 このレースは先行するフィフティーワナーを追い込みのメイショウトウコン、ロングプライド、ナナヨーヒマワリなどが捕まえるかどうかのレース。行く馬が多ければ差し馬の競馬になるけど、今回はガッツリ逃げる馬がいないのでフィフティーワナーが先手を取るかも。となれば流れは落ち着くと思うので前残りの競馬になる可能性が濃いと読みました。決め手のある、追い込み3兄弟(勝手にそう呼んでいます)は揃って内枠。3頭が揃って上位に来るようなら仕方がないが、来てもおかしくないのはメイショウトウコンだけなのでこの馬を相手に。本命はフィ...

アンタレスSの登録馬【過去10年の配当一覧と連対馬血統一覧】

 2002年から別定戦になってからの勝利騎手をみると武豊、安藤勝己、岩田康誠と現在のトップ3が勝っている。彼らが人気馬に騎乗をしてきたらキッチリ結果を出してくる。ダート戦は力通りの結果になりやすいので別定戦であれば実績重視がいい。血統は特に偏った傾向はないがしいて挙げればNorthern Dancer系の血をもつ馬が多く連対している。 アンタレスS 過去10年の配当一覧 日付 馬名 性齢 斤量 騎手 調教師 人気 ...

購読

RSSリーダーを使うと、'アンタレスS'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ