ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'エルムS'タグのブログ記事

エルムS考査「エスポワールシチーに先着する馬は?」

 今年のエルムSは小頭数ながら今後のダート競馬を占う意味でもいいメンバーが揃った。物差しになるのはなんと言ってもエスポワールシチーでしょう。今年、7歳になったがこれまで4戦して1勝2着2回とまだまだやれるだけの成績を残している。今回は別定戦ということもあり斤量59キロを背負うことになったが能力・実績は一枚上なので問題はない。また、小回りコースは地方で経験しているのでこれも問題ない。特に問題がないところに落とし穴がありそうなので、先着しそうな馬を探してみた。  エルムSは札幌ダート1700mで行われ、このレ...

エルムSの予想「ワイルドラッシュ産駒の勢い」

 エルムSですが、3歳馬のトランセンドが断然人気ですね。今回が初の古馬戦ですが、斤量は53キロだしいい競馬が出来るでしょう。前走はマコトスパルビエロの持つ1分47秒7をコンマ2秒短縮の1分47秒5のレコード勝ち。ハイペースで前が引っ張ったにせよそれを2番手からの競馬で押し切ってしまったのだから強い。普通なら止まってしまうような流れでしたからね。あのレースは驚きでした。その、トランドセンドのワイルドラッシュは現4歳が初産駒。だから、たった2世代にも関わらずこのレースに3頭が出走している。僕も出馬表を見るまで...

エルムSの予想「何度でもフェラーリピサに◎」

 強さから言えばメイショウトウコンでしょうね。この馬の場合はペースに関係なく後方から飛んでくる。後方一気という訳ではなくどこからでも動いていけるのでたちが悪い。この馬の強さはわかっているもののこれまで一度も◎を打ったことがないので今さら打てない。唯一の不安と言えば今週の札幌は雨が降っていないので馬場がかなり乾いているはず。湿った馬場の方がいい馬なのでこのパサパサが裏目に出てくれることを祈って△に。本命はこれまで何度も◎を打っているフェラーリピサ。詰めの甘いところはあるけど、その辺りは鞍上も掴んでいるだろう...

エルムSの登録馬【過去10年 連対馬の血統と前走成績】

 今年のエルムSはいいメンバーが登録してきましたね。まずは昨年の連対馬メイショウトウコンとマコトスパルビエロ、マリーンS上位のトーセンブライト、フェラーリピサ、アドマイヤスバル、メイショウサライ。ダート重賞勝ちのあるドラゴンファイヤーナナヨーヒマワリ、ナンヨーリバー、ロングプライド、コンゴウリキシオー。過去のレースの流れを見ても小回りコースで力勝負になりやすいのである程度前に行ける馬でないと苦しい。昨年の勝ち馬メイショウトウコンもいつもよりも前で競馬をして早めに進出。後方から競馬をする馬は自分から動けるよ...

エルムSの回顧「メイショウトウコンは進化している」

エルムSの回顧「メイショウトウコンは進化している」  う~ん、メイショウトウコンはまだまだ進化し続けているようだな。乗り替わりなのでいつもよりも前での競馬は良いとしても3コーナーから一気に捲って行ける脚は凄い。ペースアップしているのに無理しないで上がって行けるのだからこのメンバーでは力が2枚ぐらい上かも。今ならサンライズバッカスやアロンダイトやフィールドルージュと差がないかもしれない。  本命に推したイブロンは力が足りなかったな。直線でロングプライドに差されるところをみるとオープン特別までか。スタートで躓...

エルムSの予想「イブロンの勢いに期待する」

 有力馬の2頭が差し馬というので前に行ける馬を狙ってみたい。このレースの血統傾向をみるとミスプロ系が強い。出走馬でミスプロ系はイブロンとハスフェルだけ。どちらがいいかと言えば東京1600mのスピード競馬に対応できるイブロン。春先は条件馬だったが前走のオアシスSで一皮剥けた印象を受けた。軽い馬場でも対応出来るし、外枠というのもいいね。  相手は関越Sでは届かなかったが捕まえに行く競馬をしての2着は見どころがあった。あの競馬が出来れば今回は楽しみがある。メイショウトウコンは武幸四郎から池添謙一に乗り替わりだが...

エルムS考査【血統傾向を探る】

 過去10年の血統タイプ別成績をみるとMr. Prospector系4勝、Northern Dancer系とその他 Eclipse系が3勝ずつとなっている。今回の出走馬をみるとロベルト系が6頭、Nasrullah系が3頭、Mr. Prospector系が2頭なので過去の傾向からするとMr. Prospector系のハスフェルかイブロンが有力に。人気になりそうなロングプライドはNasrullah系でこれまでの傾向からすると2着までか。フサイチパンドラはサンデーサイレンス系で過去のウィンデュエルが勝っているが...

エルムSの登録馬【過去10年の勝ち馬と配当一覧】

 ブリーダーズゴールドカップに出走するはずだったオリンピアンナイト、マイネルボウノット、メイショウトウコン、アルドラゴンは馬インフルエンザの影響を受けて出走出来なかった。出てくれば有力馬になることは違いないが、体調などは大丈夫なのだろうか。  札幌記念の勝ち馬フサイチパンドラは予定通りの出走。ダートは川崎で行われたエンプレス杯に出走して2着なので問題は無いだろう。あとは、牡馬との力比べだが札幌記念の勝ち方をみると遜色ない力量だと思う。ジャパンダートダービー3着のロングプライドは初の古馬との対戦。どんな競...

購読

RSSリーダーを使うと、'エルムS'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ