ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'クイーンカップ'タグのブログ記事

クイーンカップ考査

 登録馬を見ると阪神ジュベナイルフィリーズを勝ったメジャーエンブレムが登録してきた。マイルまでだったら相当強い馬だと思っているので、出てくる以上は勝ち負けだろう。ここを使って桜花賞へはぶっつけで勝負というローテーションではないかな。  フェアリーSを逃げて勝ったビービーバーレルは如何にも小回り向き。それなら、同レース2着のダイワドレッサーが面白い。距離は長いほうがいいので小回りの中山よりは東京のほうがいいと思う。ルフォールは母ゴールデンサッシュという良血。新馬戦は上がり3F33秒8で差し切り勝ちだし、東京...

クイーンカップの注目馬 ダンスファンタジア

 クイーンカップに出走するダンスファンタジアだが、何故この時期に出走するのだろうか?フェアリーSを勝ったことで賞金的には余裕があり、桜花賞トライアルは状態を見て使っても使わなくても大丈夫なはず。では、何故クイーンカップを使うのかと言えば目先は桜花賞だが、その先にはNHKマイルカップがあり秋には天皇賞秋を狙っているのではないだろうか。  と言うのも父ファルブラヴの産駒は2000mを超えると成績が悪くなる傾向があり、またダンスファンタジアの母ダンスインザムードはマイルでの成績が良いことからマイルのスペシャリス...

クイーンカップの予想「本命はブルーミングアレー」

 クイーンカップの予想ですが、本命はTARGET指数1位のブルーミングアレー。2走前のエリカ賞ではエイシンフラッシュをタイム差無しの接戦を演じている。そのエイシンフラッシッュは次走で京成杯を快勝。2000m戦で牡馬と互角に渡り合えるなら牝馬戦なら勝ち負けでしょう。3走前の赤松賞ではアパパネの2着だし、能力があるのは間違いなし。東京競馬場なら直線が長いのでこの馬の能力が発揮出来ると思う。  相手はTARGET指数2位のアプリコットフィズ、ZI値1位のテイラーバートン、マイルの走破タイムランキング1位のマイネ...

クイーンカップの登録馬【過去10年の勝ち馬と配当一覧】

 過去10年の勝ち馬をみるとヴィクトリアマイルを勝ったコイウタ、オークスを勝ったダイワエルシエーロ、オークスで穴をあけたチューニー、オークスを勝ったウメノファイバーなどその後東京競馬場で活躍する馬を出している。登録馬の中では京成杯で4着に入ったリトルアマポーラ、菜の花賞を勝ったデヴェロッペ、阪神ジュベナイルフィリーズ5着のシャランジュ、7着のカレイジャスミン、10着のラルケット、フェアリーSを勝ったルルパンブルーなどに注目しています。  クイーンカップ 過去10年の勝ち馬と配当一覧 日付 ...

購読

RSSリーダーを使うと、'クイーンカップ'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ