ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'クラシック'タグのブログ記事

3歳牡馬 クラシック戦線

 今週の結果を踏まえて3歳クラシック戦線の有力馬を挙げてみる。まずは朝日杯フューチュリティSの勝ち馬リオンディーズ。父キングカメハメハ、母シーザリオ、母父スペシャルウィーク、兄エピファネイアと血統的にも筋が通っている。鞍上はM.デムーロ。距離は伸びても問題ない。  きさらぎ賞の高額馬対決は前評判通りサトノダイヤモンドが勝った。レースの上がりは59秒4-47秒1-34秒9で自身の上がり3Fは34秒2。勝ちタイムは1分46秒9とこの時期としてはかなり速いタイムで勝った。今回は直線でムチを一発入れられたがしっか...

2つの皐月賞トライアル 社台系に注意

 今週は2つの皐月賞トライアル、スプリングSと若葉Sが行われる。スプリングSは1~3着まで、若葉Sは1~2着馬に優先出走権が与えられる。クラシックは一生に一度ですからここで権利を取って本番へ。しかし、ここを全力で仕上げて権利を取った馬は本番では構想できない。余裕を持って権利を取ることが本番での好走の条件。  2つのトライアルの登録馬を見て賞金的余裕があるのはウインフルブルームとアジアエクスプレスの2頭だけ。あとの馬は権利を取りに来ている。また、ここで勝てば賞金を加算してダービーへの出走も可能になる。皐月賞...

3歳牝馬クラシック路線図

 先日、牝馬の重賞路線を図にしてみた([RBN] 牝馬重賞戦線図)。今まで頭で考えていたことを図にしてみると意外とシンプルなことに気がついた。そこで、今度は3歳牝馬に絞って図を作成してみた。ひとつは重要と思われるレースをクラス別に分けてみた。左から右へ時間軸が移動するように作ってみたが、スペースの関係でちょっと無理があるところはあるが見逃してください。もう一つはステップレースとG1(JPN1)を分かりやすくしてみました。こっちにはそれぞれのG1で前走別にG1勝ち馬を付けてあります。 ...

購読

RSSリーダーを使うと、'クラシック'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ