ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'シリウスS'タグのブログ記事

シリウスSの予想 本命はマスクゼロ

シリウスSの予想 本命はマスクゼロ

シリウスS 3つの攻略ポイント

 ポイント1.ミスプロ系が狙い目  過去7年の連対馬を見ると父ミスプロ系は【3-5-4-21】、母父ミスプロ系は【1-1-0-12】と好成績。しかも、1~5人気になったミスプロ系の成績は父で【3-5-3-7】、母父で【1-1-0-0】となり上位人気になれば信頼度が増すことが分かった。 シリウスS 過去7年の連対馬一覧  ポイント2.GⅠ出走経験がある馬が狙い目  過去7年の連対馬のうち過去にGⅠ出走経験がある馬は10頭。ダートGⅠで8頭、芝GⅠで2頭だった。GⅠに出走することが出来るのはそれまでに実績を積...

シリウスSの登録馬

 シリウスSは阪神競馬場の最終により2007年から距離が2000mになった。距離延長になったことでジャパンカップダートへのステップレース的な要素が強くなった。今年からジャパンカップダートという名称は消え、新たにチャンピオンズと名前を変え中京ダート1800mで行われる。  シリウスSの登録馬を見るとエルムS2着のクリノスターオー、アンタレスSの勝ち馬ナムラビクター、同レース2着のソロル、平安S2着のジェベルムーサなどが重賞連対馬で有力候補。あとはハンディ次第で軽ハンディ馬が穴候補になる感じ。 シリウスSの登...

シリウスSの予想2「ワンダースピードについて」

 シリウスSの予想でワンダースピードを本命に推した理由を書いたが、データで見ていただいた方が分かると思って追記です。  下の成績を見てもらえば分かるが、小牧太とのコンビになってから成績はよくなっている。また、吉田稔、五十嵐冬樹などで勝っているようにビッシリ追える地方騎手での成績がいい。これは、この馬がズブイところがあるからだと思う。これまでのレースを見てもらえばよく分かるが勝負所で鞍上の手が動くのがよく分かる。他の馬の方が手応えがいいのに、この馬は追えば追うほどしっかり走ってくる(いるんですよねこういう馬...

シリウスSの予想「トップハンディでもワンダースピード」

 シリウスSの本命はワンダースピードにしました。ハンディ戦でトップハンディの58.5キロ(+1.5キロ)ですが、58キロまで背負って勝っていますから問題ないでしょう。しかも、阪神ダート2000mは[2-1-1-2]、オープン入りしてからは[1-1-1-0]で着外は無し。これまでのレースを見ていると平均ペースを先行してそのまま粘り込むようなレースを得意としている。特に小牧太とコンビを組んでからは追い出してからもたもたするのが解消されたように思える。軽い馬場も問題ないし、連は外すことはないと思っている。  相...

シリウスSの予想「軽ハンデのヒーローアンセムの逃げに期待」

 う~ん、通常の予想であれば「ハンディ戦はハンディの重い馬から」と言うことでアロンダイトを軸にするところですが、先週から始めた逃げ馬狙いと言うことで本命はヒーローアンセムにしました。ヒーローアンセムの戦歴を見てもらえば分かると思うが、この馬は何が何でも逃げたいタイプ。5勝、全ての勝ち星が逃げ切り勝ちという潔い逃げっぷり。今回は行きたい馬が見あたらないので行けると思う。願わくば雨が降って少しでも馬場が軽くなってくれるとチャンスはあると思っている。と言うのもダート1800mの走破タイムランキングでは重馬場では...

シリウスSの登録馬

 今年からダート2000mで行われるので過去の傾向はないと思った方がいい。メンバーをみると昨年のジャパンカップダートを勝ったアロンダイト、ドバイワールドカップ4着のヴァーミリアン、東京大賞典など交流G1を5勝しているブルーコンコルドなどのG1馬がここから始動。ブルーコンコルドは3ヶ月振りだが、アロンダイトはJCD以来、ヴァーミリアンはドバイ以来になる。能力はあるが、久々ということもあり他馬につけいる隙はあると思う。3歳馬のドラゴンファイヤーの前走は鞍上が下手な騎乗をしたにもかかわらず勝ってしまった。いい決...

購読

RSSリーダーを使うと、'シリウスS'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ