ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'ステイヤーズS'タグのブログ記事

ステイヤーズSの予想「未勝利、500万下しか勝っていないけど本命はフォゲッタブル」

 ステイヤーズSですがここは菊花賞2着のフォゲッタブルでいいでしょう。人気ですが特に嫌う理由もないし血統的にも問題ないしね。相手はモンテクリスエス。この馬は中山コースが合っているので。ただ、上がりがあまり速くなると駄目なので展開次第というところはあるけど。ドットコムも中山適正ですね。この馬の成績をみると4勝全てが中山競馬場で上げたもの。この馬も上がりが速い競馬は合わないので展開次第。  エーシンダードマンとスノークラッシャーは格上挑戦ですが長距離線は条件馬でも好走するときがある。騎手の腕とか血統とかあるの...

ステイヤーズSの予想「トウカイトリックで大丈夫」

 ここは昨年と同じローテーションできているトウカイトリックで大丈夫。使いたいレースを狙って使えるというのは馬が順調に仕上がっている証拠。ここを勝てば次はダイヤモンドSか休養を挟んで阪神大賞典というローテーション。ハンディ戦でないこのレースなら勝ち負けでしょう。人気だろうが、何だろうが、鞍上にルメールを用意してきているのでこの馬からです。相手を選ぶとしたらリキアイサイレンス、ネヴァブション、エーシンダードマンとこちらも人気通りですね。  以下に出走馬の戦歴を集計したデータを出しました。条件は『芝2200m以...

ステイヤーズS考査【ステップレースを考える】

 ステイヤーズSの過去10年の成績を集計してステップレース(前走)について調べてみた。その結果、アルゼンチン共和国杯組が4勝2着4回と断然の成績。他では菊花賞が2勝2着1回。登録馬の前走レースからみるとこの2レースに出走した馬が有力候補でしょう。長距離戦の別定戦となると力の差がハッキリしてしまうので実績馬が有利なレースだからね。穴をあけるとしたら長距離に適した血統の馬という事になるでしょうね。 ステイヤーズSの過去10年 前走レース名別集計 順位 前走レース名 ...

ステイヤーズS考査【血統傾向を探る】

 ステイヤーズSの過去10年の成績から血統データを集計してみた。これを見ると2002年以前はNorthern Dancer系、2003年以降はTurn-to系(特にサンデーサイレンス系)の連対が目立つ。母系をみると近年はNorthern Dancer系の成績がいいけど、特に偏ってはいないと思う。登録馬を見ると昨年の2着馬トウカイトリックが鞍上ルメールで出走予定。この馬が最有力候補だが、となると相手はサンデーサイレンス系かNorthern Dancer系。サンデーサイレンス系ではダンスインザダーク産駒の成...

ステイヤーズSの登録馬【過去10年の勝ち馬と配当一覧】

 ステイヤーズSの過去10年の勝ち馬をみると1人気が6勝、3人気が2勝と上位人気が強いレース。同じ長距離レースのアルゼンチン共和国杯はハンディ戦だから荒れやすく、ステイヤーズSは別定戦なので比較的人気馬(=実力馬)が強い競馬をするレース。過去10年の騎手を見ても外国人騎手にリーディング上位の騎手と「長距離線は騎手で買え!」の格言通りの結果が出ている。  今年の登録馬を見てみると実力馬では天皇賞春3着のトウカイトリック、9着のアドマイヤモナーク、13着のネヴァブション、菊花賞4着のエーシンダードマン、それと...

購読

RSSリーダーを使うと、'ステイヤーズS'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ