ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'スプリングS'タグのブログ記事

2つの皐月賞トライアル 社台系に注意

 今週は2つの皐月賞トライアル、スプリングSと若葉Sが行われる。スプリングSは1~3着まで、若葉Sは1~2着馬に優先出走権が与えられる。クラシックは一生に一度ですからここで権利を取って本番へ。しかし、ここを全力で仕上げて権利を取った馬は本番では構想できない。余裕を持って権利を取ることが本番での好走の条件。  2つのトライアルの登録馬を見て賞金的余裕があるのはウインフルブルームとアジアエクスプレスの2頭だけ。あとの馬は権利を取りに来ている。また、ここで勝てば賞金を加算してダービーへの出走も可能になる。皐月賞...

スプリングSの予想「グランデッツァに勝負気配が」

 若葉Sはワールドエースが力の違いを見せてくれましたね。これだけ、強い競馬をすれば本番では1人気かなぁ。さて、スプリングSですがこちらもトライアルレース。実績では3連勝では朝日杯フューチュリティSを勝ったアルフレードですが、スケールの大きさでディープブリランテが1人気。休み明けのアルフレードに対し、叩き2戦目のディープブリランテの方が上積みがあると言うことでしょう。でも、僕の本命はグランデッツァ。  トライアルと言っても賞金が多い馬が多く、実力馬揃い。ここで、いいレースをすれば本番も楽しみと言うこと。何故...

スプリングSの予想「本命はディープインパクト産駒のリベルタス」

 スプリングSに出走する馬たちの種牡馬を見ると18頭中17頭が社台系種牡馬。こうなるとどの馬が勝ってもいいわけだが、ここは社台がいちばん勝って欲しいと思うディープインパクト産駒だと思う。中でもリベルタスは角居厩舎-金子真人の強力なライン。また、鞍上の福永祐一はこれからの競馬界を引っ張っていくひとりだからここは権利取りではなく勝ちに来ていると思う。  相手は同じ社台系馬主のベルシャザール、オルフェーヴル、リフトザウイングス、ステラロッサで。どれも、鞍上、厩舎と問題なし。 スプリングSの予想 ...

スプリングSの回顧「アリゼオの絶妙な逃げ」

 スプリングSは横山典弘が絶妙なペースで逃げましたね。中山芝1800mは1コーナーまでの距離が短い。ここで先手を取って2コーナーまで上りでペースダウン。向正面は下りなのでここはゆっくりと進み、3コーナーから4コーナーにかけてペースアップ。残り4ハロン目からのラップ見ると[12.4-12.1-11.5-12.0]というようにペースアップしている。前がペースアップしているので後続はそれ以上の速い脚を使わないといけない。しかも、ラストが12秒0ですから差し馬とってはかなり厳しいレースになってしまった。スタートの...

スプリングSの予想「ローズキングダムがどんな競馬をするか」

 昨日の中山は風の影響があったのでしょうか?レースリプレイを見ただけでは影響があったように思えなかったけどレースラップをみるとスローペースが多かったような気がする。特にテンのペースが速くなりやすいダート1200mが遅かったのは気になるところ。  さて、スプリングSですがここはローズキングダムに期待します。単勝人気が被っているので馬券的には妙味がないけど、これは仕方がない。休み明けで初めてのコーナー4つ、不安な面もあるけど朝日杯フューチュリティSでのパフォーマンスを見るとこの馬が抜けた存在だと思う。キングカ...

スプリングSの回顧「アンライバルドは見た目以上に強い」

 スプリングSはスローの上がり勝負となった。前半が遅かっただけに折り合いに苦労した馬が多かった。勝ったアンライバルドは好位外目で前半はやや行きたがっていたが、途中から落ち着いた。4コーナーから直線にかけての勝負所でスッと上がって行って、直線追い出すとスムーズに伸びて来た。これだけ反応がいいと乗っていて気持ちがいいだろうね。時計は遅いし、着差も僅かだが見た目以上に強い競馬をしたと思う。  本命にしたリクエストソングは出遅れて道中は掛かり気味。かなり行きたがっていたのであれでは直線は伸びないね。掛かるような馬...

スプリングSの予想「クラシックは社台系生産馬で」

 クラシックは一貫して社台系生産馬を狙います。昨日行われたフラワーカップは白老ファーム生産のヴィーヴァヴォドカが勝ち、若葉Sではノーザンファーム生産のトライアンフマーチが2着に入った。スプリングSにも多くの社台系生産馬が出てきましたが、この中ではリクエストソングがいいと思う。きさらぎ賞ではリーチザクラウンの2着で、メンバー最速の上がりで走っている。また、これまで連を外していない堅実ぶりもいい。これまで、全て関西圏でのレースだったにも関わらず後藤浩輝が手綱を取っていると言うことはこの馬に対する期待が伺える。...

皐月賞トライアル、スプリングSと若葉賞

 今週は皐月賞トライアルが2レース行われる。中山はスプリングS、阪神は若葉S。登録馬をみるとスプリングSに有力馬が集まっている。今後のことを考えれば賞金を加算する意味でも重賞に出走させる方が得策でしょう。しかも、このメンバーでいい競馬が出来れば先が楽しみになる。  若葉Sで権利をとった馬が皐月賞で連対したケースは1回だけ。ノーリーズンも若葉Sに出走して皐月賞に勝っているが、権利を取れなくて抽選での出走だった。スプリングSはメイショウサムソン、ドリームパスポート、ダイワメジャー、ネオユニヴァース、サクラプレ...

スプリングSの回顧「小牧太が好騎乗でスマイルジャックを勝たせた」

 堅実な走りをするけど詰めが甘い馬。というのがスマイルジャックの印象だったがハナに行ったのをみて「この手があったか」と思った。まあ、外から鞍上と喧嘩しているショウナンアルバが行ってくれたので2番からの競馬に。どこからでも競馬が出来る馬なので2番手は絶好位。しかも、ペースを落としていたので追走も楽。だから、終いもしっかりと伸びた。最後は詰め寄られたが小牧太の好騎乗と言っていいでしょう。  2着のフローテーションは萩Sで強い競馬を見せたがここ2戦はいまいちで人気を落とした。キツイ流れで上位に来るタイプなのか上...

スプリングSの予想「速くて強いショウナンアルバで」

 共同通信杯のショウナンアルバは強かった。1000m通過が58秒5のハイペースを先行して押し切ってしまった。先行馬は総崩れだったがこの馬だけが残って勝ってしまった。2走前の若竹賞では外から先手を取っての逃げ切り。スピードがあって終いもしっかりしているのがセールスポイント。今回はペースが速ければ控えて、遅ければ逃げても。どんな競馬でも出来るのでこの馬を本命にしました。  相手は若竹賞でショウナンアルバに詰め寄ったアサクサダンディ。3走前のジュニアカップはハイペースなのにやや掛かり気味で先行して失速。2走前の...

スプリングS考査【タイム分析・ラップと脚質】

 スプリングSの過去10年のラップタイムと2005年から先週までの中山芝1800mの平均ラップ(良馬場のみ)を出してみました。3歳馬オープンの平均ラップでは前後半がイーブンペース。これはスプリングSの平均ペースでも同じ事が言える。ただ、個々のレースをみると前半1000mが60秒を切った年は差し馬の競馬になっている(07、05、04、02)。逆に60秒以上掛かった年はアグネスゴールドが勝った2001年を除くと勝ち馬は4コーナー2番手以内だった。  今年の登録馬をみると先行馬として有利な馬はショウナンアルバ、...

スプリングSの登録馬【過去10年の配当一覧、連対馬の血統】

 皐月賞トライアル第2弾のスプリングSは過去10年でメイショウサムソン、ネオユニバース、タニノギムレットなどダービーを3頭も出している出世レース。過去10年の連対馬の血統をみるとNorthern Dancer系の活躍が目立つ。2000年から2005年まではサンデーサイレンス系が必ず1頭は連対していたが、ここ2年はNorthern Dancer系が3連対と成績がいい。今年の登録馬でNorthern Dancer系といえば3頭だけですが、母父Northern Dancer系ということで見てみるとアイティトップ...

購読

RSSリーダーを使うと、'スプリングS'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ