ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'ダイワメジャー'タグのブログ記事

天皇賞秋「カレンブラックヒルが無敗で天皇賞になるか?」

 今年の天皇賞は楽しみな3歳馬が出走する。その3歳馬とは春にNHKマイルカップを勝ち、天皇賞のステップレースの毎日王冠を勝ったカレンブラックヒル。ここまでデビューから5連勝。初の古馬戦となった毎日王冠では厳しい流れの中、ギリギリ粘り込んだ。スピードがあるけど押さえが利くのがこの馬のいいところ。  父ダイワメジャーは皐月賞、天皇賞秋、安田記念、マイルCS2勝などG1レースを5勝している。その、父ダイワメジャーもスピードがあるタイプで先行力が持ち味。第134回天皇賞では前半58秒8を2番手追走から押し切った。...

ダイワバーガンディの血統表と近親一覧

 ダイワバーガンディの血統と近親一覧を出してみました。ダイワバーガンディはダイワルージュの初仔ですが、近親にはG1が3頭もいる。母ダイワルージュはアネモネ賞を勝ち、桜花賞では3着でした。母の弟妹にはダイワメジャー、ダイワスカーレットがいる。破壊力のあるブライアンズタイムに万能種牡馬サンデーサイレンスの血が融合しているので、この馬も活躍するような気がする。   ...

天皇賞秋考査【ダイワメジャーの連覇はあるのか】

 過去21年の天皇賞秋の成績を集計して、勝ち馬が翌年に走った場合を調べてみた。これを見ると、過去20年で天皇賞を勝った馬が翌年も走った馬はたったの4頭。そのうち連覇したのはシンボリクリスエス(2002年、2003年)のみだが、残りの3頭は連対してた。その3頭とはゼンノロブロイ(2004年1着、2005年2着)、テイエムオペラオー(2000年1着、2002年2着)、バブルガムフェロー(1996年1着、1997年2着)だった。  また、連対した4頭が翌年の天皇賞秋に出走する過程(前走と前々走)をみるとG1かG...

毎日王冠の登録馬【過去10年の勝ち馬と配当一覧】

 今週は天皇賞のステップレースとも言える毎日王冠と京都大賞典が行われる。毎日王冠の登録馬をみると昨年の勝ち馬で天皇賞秋の勝ち馬でもあるダイワメジャーが登録。毎日王冠からの始動は昨年と同じなので仕上がりには抜かりがないと思う。そのダイワメジャーを安田記念で最後まで苦しめたのがコンゴウリキシオー。マイラーズカップをレコード駆けするなどスピードの持続性はこの中でも上位。距離が1F伸びるが左回りの中京では2000mの金鯱賞を勝っているし問題ない。ただ、久々だとテンションが高い馬なのでその辺りがどう出るかが心配。 ...

購読

RSSリーダーを使うと、'ダイワメジャー'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ