ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'ダーレー・ジャパン'タグのブログ記事

ダーレー・ジャパン・ファームが馬主登録抹消

  ジャパンC優勝馬アドマイヤムーン(牡4、栗東・松田博)を所有するダーレー・ジャパン・ファーム(DJF)が27日、中央馬主登録抹消をJRAに申請 した。高橋力代表は、近いうちに退くとみられる。馬主資格消滅によって、ダーレーの日本への本格進出は一時、棚上げされることになった。nikkansports.com  先日(11月2日)にダーレー・ジャパンの会長職とダーレー・ジャパン・レーシングの取締職を解任された高橋力氏はJRAの馬主資格返上と共にダーレーと決別する感じですね。折角、地道にJRAに食い込んできた...

ダーレー・ジャパンの馬が船橋から美浦に1頭転厩

 船橋・川島正行厩舎に所属していたダーレー・ジャパン・レーシングのブックオブケルズ(牡5)が、JRAの馬主登録をしたダーレー・ジャパン・ファームの持ち馬として美浦の河野通文厩舎に登録された。ダーレー・ジャパン・ファームでの持ち馬はアドマイヤムーンだけだけど、ダーレー・ジャパン・レーシングとしては多くの馬を南関東で走らせていますからね。特に川島正行厩舎には多くの入厩している。  ダーレー・ジャパン・レーシングもダーレー・ジャパン・ファームも代表は髙橋力氏なので競走馬の移動があってもおかしくないし、これから...

シーチャリオットがJRAに移籍、馬主はダーレー・ジャパン・Fに

 南関東の船橋・川島正行厩舎で管理されていたシーチャリオットがJRAに移籍となったようです。シーチャリオットの馬主はダーレー・ジャパン・レーシングでしたが、JRAに馬主登録されたダーレー・ジャパン・ファームにトレードされた模様。預け先は栗東の中竹和也厩舎。ダーレー・ジャパン・ファームとしてはアドマイヤムーンに続く2頭目の持ち馬になった。  ダーレー・ジャパン・ファームの最初の受け入れ先として中竹和也厩舎を選んだのは、ダーレー・ジャパン・ファームの馬主登録に反対していたグループとの関係が薄い所を選んだのか...

アドマイヤムーンはダーレー・ジャパン・ファームへ

 速報で流れたニュースですが、アドマイヤムーンはダーレー・ジャパン・ファームへと言うことは国内を主戦場にしながら海外遠征も視野に入れると言うことですね。国内でアドマイヤムーンが走ると言うことで喜んでいる人が多いかもしれませんが、ダーレー・ジャパン・ファームはいきなりG1を手に入れるチャンスがあるわけで既存の馬主に取っては嫌かもしれませんね。

アドマイヤムーンのゴドルフィン移籍とダーレジャパンがJRAの馬主承認

 昨日の夕方の速報でアドマイヤムーンのゴドルフィンへの売却がJRAの六本木事務所にて近藤利一オーナーから発表があった。この記者会見の席にはアドマイヤムーンを管理する松田博資調教師とアドマイヤムーンを生産したノーザンファームの代表吉田勝巳氏が同席。この会見で近藤利一氏は  今日こうして皆様に集まっていただいたのは、私が知らないうちに新聞に色々書かれていて、真相を私自身からハッキリさせなければいけないと思ったからです。  アドマイヤムーンについて、まずドバイへ招待して頂いたことについては感謝しています。レー...

JRAがダーレー・ジャパン・ファームの馬主資格承認へ

 中央競馬の馬主登録審査委員会が3日、都内で開かれ、昨年却下されたダーレー・ジャパン・ファーム(高橋力代表)が賛成多数で認められた。北海道日高町を拠点に生産育成を行う同ファームは、ドバイのダーレー・グループ傘下の日本法人。4日のJRA審査会を経て、正式に認可される。 nikkansports.com  ついにJRAがダーレー・ジャパン・ファームの馬主資格を認めるか。今日にはその結果がでるだろうが、ニュースになっている時点でほぼ決定的。これまで、へりくつを並べたりダンマリを決め込んでいたJRAもパート1国...

購読

RSSリーダーを使うと、'ダーレー・ジャパン'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ