ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'デイリー杯2歳S'タグのブログ記事

デイリー杯の予想「ダノンパッションの可能性」

 デイリー杯はダノンパッションに注目しています。新馬戦で見せてくれたパフォーマンスが印象的だった。馬郡で包まれて万事休すかと思われたところから馬郡が開いたと思ったらあっという間に抜け出してきた。札幌2歳Sでは期待を裏切ったが、若駒だから環境の変化に戸惑ったということでもう一度狙ってみたい。ここで、凡走するようだと次はないかな。  相手はオープンで好走しているアグネスティンクル、ラブグランデー、フローライゼなどですね。 ...

デイリー杯2歳Sの回顧「キャプテントゥーレが快勝で良血開花?」

デイリー杯2歳Sの回顧「キャプテントゥーレが快勝で良血開花?」  デイリー杯2歳Sは緩いペースの割に決めて勝負のレースになった。成績の「ゴール前3F位置」をみると分かるが先行して粘っているのは勝ったキャプテントゥーレだけ。2着にはスタートが悪くて最後方にいたタケミカヅチが追い込んできた。2着から6着までが中段で競馬をしていた馬。絶好位で競馬をしたオースミマーシャルは上がり3F34秒5なので伸びてはいるけど決め手の差が出た感じですね。ラップをみるとラスト3F目と2F目で1秒の差がある。キャプテントゥーレはこ...

デイリー杯2歳Sの予想「スタートが良いツルマルストーム」

 実績から言えば小倉2歳Sを勝ったマルブツイースター、野路菊賞を勝ったオースミマーシャル、3着キャプテントゥーレ、新潟2歳S2着のシャランジュ、6着のタケミカヅチだろう。しかし、2歳戦だから能力の差や距離適性などは計れない。過去の成績を見ても過去10年で新馬戦を勝ったばかりの馬が6頭連対している。狙うなら実績があり前走勝っている馬か、新馬勝ちした馬がいい。脚質的には揉まれて力を発揮できない場合があるので先行脚質を狙いたい。と言うことで、1枠1番のツルマルストーム。新馬戦では好発を切ったけど抑えて好位の外目...

デイリー杯2歳Sの登録馬【過去10年の勝ち馬と配当一覧】

 この時期の2歳重賞は出走回数が少ないので能力の比較が難しいですね。調教師も距離適性もつかめていない状態で使うのでしょうから。だから、馬にとって距離が長かった、短かったかはレースが終わってからのこと。ここ3年は1800m以上を使われた馬が勝っていますが、それ以前は1200だったり1400だったりしています。  登録馬をみるとマルブツイースターが小倉2歳S勝ち、オースミマーシャルが野路菊S勝ちしているので能力的にはこの2頭が上位。あとは1勝馬なのでなんとも言えませんが新馬を勝ったばかりのツルマルストームは面...

購読

RSSリーダーを使うと、'デイリー杯2歳S'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ