ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'データ'タグのブログ記事

【GⅠデータ】フェブラリーS 過去10年

 今年最初のGⅠフェブラリーSの10年分のデータを集計してみた。  フェブラリーS 1~3着馬 血統一覧  最近のトレンドとしてはミスプロ系が含まれている馬が活躍している。また、ゴールドアリュール産駒やキングカメハメハ産駒など流行の血統馬の活躍が目立つ フェブラリーS 1~3着馬 前走一覧 JCD、川崎記念、東京大賞典など前走GⅠレースに出走している馬の成績がいい。また、距離短縮している馬の活躍も目立っている。 ...

【ダウンロードデータ更新】 チェック種牡馬、チェック騎手

 チェック種牡馬ファイルとチェック騎手ファイルを更新しました。チェック種牡馬は2歳馬の新種牡馬を登録、チェック騎手は騎手エージェントを最新版に更新しました。下記、リンク先よりダウンロードできますので、TARGETユーザーの方で興味のある方はどうぞ。  [RBN] 【ダウンロードデータ】 チェック種牡馬、チェック騎手 ...

WIN5研究「須田メソッド」

 最近はWIN5の研究もご無沙汰していましたが、巷で噂の「須田メソッド 」を読んでこれは面白いと思ってTARGETで検証をしてみました。  須田メソッドとは「5レースのうち4レースは荒れない。1レースだけ荒れる。」という考え方。馬券の買い方としては各レースごとに本命馬は2頭、穴馬は5頭を選び全てのレースで穴馬が来るパターンを買い目とします。 予想としては「本命を◎ 穴馬を△」 1レース目 ◎◎ △△△△△ 2レース目 ◎◎ △△△△△ 3レース目 ◎◎ △△△△△ 4レース目 ◎◎ △△△△△ 5レース目...

2012年上半期 重賞データ

 金杯から始まった競馬も宝塚記念が終わりひと区切りがついた。そこで、上半期の重賞データ(障害を除く)を出してみた。抽出したのは騎手、調教師、馬主、生産者、種牡馬のそれぞれ上位20位までのデータ。それと、重賞勝ち馬一覧です。  騎手ランキングを見ると勝利数と賞金で福永祐一が1位と大活躍。G1は安田記念の1勝だけだったが全重賞で9勝もした。個人の人気を分析すると1人気は勝率26.7%、複勝率40.0%と全体と比較しても抜けていないが、2人気では勝率42.9%、複勝率71.4%と好成績を収めている。いい馬が集ま...

WIN5データ

 今年のWIN5も残すところあと2回になってしまいましたので、久しぶりにWIN5データを出してみました。これまで、的中できたのはたったの1回だけ。あと一歩の4レース的中は5回。買い目を絞っているだけに最後の詰めが甘くなるのは仕方がないが、何とか年内にもう一回は当てたいところ。  ここ最近は低配当が出ていないのでそろそろ出そうな感じがします。先週は1人気が一度も勝っていないので今週は来ます。これまでの傾向からすると2~3頭は来ると思う。 WIN5データ WIN5データ(人気別集計) ...

WIN5データ 人気別集計

 過去10年(10レース、11レース)の人気別集計を出してみた。各年度毎の集計を出すことも考えたが、年度毎だとブレがあるので10年で平均化してみた。また、WIN5もこれまでのレースを人気別集計してみた。  人気別集計で見ると1人気、2人気は平均値を上回っている。3人気は下回っているので今週末は3人気狙いが面白い。検証データが増えてくると数値も平均化されたものに近くなるはずなので、このように毎週のWIN5データと過去10年のデータを比較しつつ、来週の予想に役立てたいと思う。  ただ、問題は馬券の締め切りがあ...

2009年を振り返って見る「指数で馬券は当たるか?」

 TARGETの外部指数に登録してある4つの指数について調べてみた。 まずはTARGETの7走補正タイム(過去7走内で芝・ダートの区別と同一の条件での補正タイムの最高値)から。新馬戦と障害戦は補正タイムが出ないので無し。また、同率で1位になっている馬は順位付けはなく、そのまま集計しています。結果をみると指数1位の勝率20.7%ですから単勝1人気の勝率より悪い。指数1位の馬が1人気の時の成績は勝率35.9%、連対率57.1%で4番人気までは成績がいい。指数1位の馬は人気馬で狙うのがいい。 指数順別集計【TA...

2009年を振り返って見る「1人気の成績は?」

 毎年の事ですが、今年1年間のレースをTARGETで集計してデータを出してみた。リーディングとかはJRAのホームページを見れば出ているので、それ以外で気になったところをいくつかまとめてみた。まずは単勝人気から。  馬券を買う上で単勝人気は気になるところ。僕も必ずオッズを取得して人気は確認する。だいたい、単勝1人気の勝率は30%以上、連対率は50%以上だから無理に外すと馬券が当たらない。今年の単勝1人気の成績は勝率31.0%、連対率50.9%、複勝率63.5%だった。これが、例年と比べてどうなのかと言えば、...

2008年JRA全競走終了

 今年の競馬も終わりましたので、いつものようにTARGET frontier JVにて1年間の成績を集計・出力してみました。(各種データベスト20) 2007年JRA全競走終了 2006年JRA全競走終了 2005年JRA全競走終了  まずは騎手部門ですが、今年もリーディングは武豊。しかし、内容では岩田康誠がダントツ。ですが、なんと言っても新人・三浦皇成の活躍が競馬人気の復活を感じさせた。武豊の持つ新人勝利数記録はまず破られないだろうとおもっていましたが、10月に更新するとその後も勝ち続けて91勝を達成。...

データで今年の競馬を振り返る【調教師成績編】

 2008年の調教師リーディングは池江泰寿調教師が開業5年目にして初のリーディングになった。重賞勝ちはチューリップ賞のエアパスカルと小倉記念と朝日チャレンジカップをドリームジャーニーで勝って3勝だけだが、未勝利・500万での勝ちが多いので来年は重賞戦線に多くの馬を出してきそうです。  2位は池江泰郎調教師。池江泰郎厩舎と言えば重賞の常連厩舎ですが、今年は重賞未勝利に終わった。厩舎の勝ち頭は主戦の藤岡佑介で16勝でした。  3位は藤沢和雄調教師。今年も勝ち星は多いが重賞は未勝利。良血馬を多く抱えている厩舎で...

データで今年の競馬を振り返る【騎手成績編】

 今年の騎手リーディング争いは早くに武豊が抜け出していたのでほぼ決まってしまったが、新人の三浦皇成が武豊のもつ新人最多勝記録を更新するかという事に注目が集まった。しかし、10月25日の福島1レースで新人騎手最多勝記録69勝を21年ぶりに更新し、その後も勝利数を重ねて終わってみれば91勝というとてつもない記録を作った。三浦皇成がデビューしたのは3月1日ですから実質10ヶ月で91勝ですからこれを年間に換算すると108勝でリーディング5位の後藤浩輝を上回ってしまう。来年には減量特典がなくなってしまうが、三浦皇成...

2007年JRA全競走終了

 今年も昨年、一昨年と同じようなデータをTARGET frontier JVにて集計・出力してみました。(各種データベスト20) 2006年JRA全競走終了 2005年JRA全競走終了  騎手成績についてはデータで今年の競馬を振り返る【騎手成績編】で述べたので割愛して、所属別の成績をみると今年は地方騎手と外国人騎手の成績が昨年と比べて落ちていますね。その分が美浦所属の勝ち星に繋がっています。その辺りはリーディング4位に後藤浩輝、5位に田中勝春、6位に中館英二、7位に横山典弘、8位に蛯名正義と関東の騎手が...

データで今年の競馬を振り返る【騎手成績編】

 2007年の騎手リーディング争いは面白かった。終わってみれば武豊が定位置のリーディングに輝いたが、9月までは岩田康誠がリーディングだった。武豊の凄いところは固め打ちが出来ることでしょう。まあ、それだけの馬の騎乗依頼があると言えばそうなのかもしれないが、それでも勝率が20%を越えているのは凄い。騎乗数の少なかった2001年を除けば12年連続で勝率は20%を越えている。今年はあまりリズムが良くないように思えたが、それでも結果はキッチリと出してきた。  JRA所属2年目の岩田康誠が145勝でリーディング2位...

世代別のG1勝利数を集計してみた

 3歳馬戦が始まると「今年の3歳はレベルが低い」よく聞く。レベルが高くても低くても馬券が当たれば良いわけで、僕はどっちでも良いのですが、井崎脩五郎先生が中日スポーツ(CHUNICHI Web)に以下のようなコラムを掲載していた。  中日スポーツ:<井崎脩五郎の競馬探偵> 「8・33着」が物語るもの:競馬(CHUNICHI Web)  今年の3歳馬は例年と比べてどれくらいのレベルか―。これを数字的に割り出す「平均着順」という方法がある。  秋の中央場所が始まる前に行われた3歳以上の平地重賞(JRA)で、3...

2006年JRA全競走終了

 いろいろとデータを出してきましたが、昨年と同じようなデータをTARGET frontier JVにて集計・出力してみました。(各種データベスト10) [RBN] 2005年JRA全競走終了  昨年と比べてベスト10入りしたのは岩田康誠、北村宏司の2人、逆にランク外に落ちたのは蛯名正義、田中勝春でした。所属別では栗東所属のみが勝ち星を増やしていました。地方は岩田康誠のJRA入りが大きかったのでしょう。美浦の勝ち数が減ったのは内田博幸の活躍でしょうね。どっちにしても地方騎手の活躍が大きいです。 ◆騎手別集...

購読

RSSリーダーを使うと、'データ'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ