ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'フィリーズレビュー'タグのブログ記事

【桜花賞トライアル】フィリーズレビューとアネモネS

 今週は桜花賞への優先出走権をかけた2つのトライアルレースが行われる。この2つのトライアルレースだが桜花賞での成績はあまり良くない。何故かといえばレース間隔が詰まっている上に権利を取るために仕上げて来ているのが原因かと思われる。ただ、どちらのレースもフルゲートで行われるように各厩舎としては権利を取りに来ていることは間違いない。先の事を見据えても最低でも賞金は加算しておきたいところだと思う。  フィリーズレビューは阪神芝1400mの内回りで行われる。使用するコースはAコースで開催6日めに行われるので内側の馬...

フィリーズレビューの予想「勝って欲しいのはラブミーチャンでも本命は」

 フィリーズレビューですが、地方馬のラブミーチャンが人気ですね。これまでの勝ち方が逃げて楽勝なので行ければチャンスがありそう。地方から強い馬が出てきてくれるとレースが面白くなるのですが、本命はラナンキュラスにしました。TARGET指数では2位ですが重賞経験があるし、血統的にも楽しみなので。それと、前2走で本命に推しているのでここでも本命にします。収得賞金は900万なのでここは是が非でも権利が欲しいところなのでシッカリ仕上げていると思う。  相手はテイラーバートン、カレンチャン、ニシノモレッタ、サウンドバリ...

フィリーズレビューの予想「本命はミクロコスモス」

 フィリーズレビューの予想ですが、軸は社台系ノーザンファーム生産馬のミクロコスモス。この馬はいい決め手を持っていますが、新馬戦のように先行することも出来るので今回は前に行くことを期待して。それと、クラシックでは一貫して社台関係を狙って行きたいと思っていますので。また、アネモネSでも書きましたが乗り替わりなしと言うことで相手はチャームポットとコウエイハート。このレースもブエナビスタの相手探しになりますが、道悪競馬ですからね。参考になるかどうか・・・。 フィリーズレビューの出馬表 TARGET指数 枠馬馬名性...

フィリーズレビューの回顧「後方一気の差し比べ」

 桜花賞の出走権を手に入れたのはマイネレーツェル、ベストオブミー、レジネッタの3頭。レースはペプチドルビーが逃げたがペースは緩め。それなのに前が残れずに差し馬同士の競馬に。ゴール前は4頭が横一線につっこんできた。時計的は平凡で、流れもそれほどきつくはない。僕は上位馬よりも1人気のエイムアットビップの凡走が気になりますね。 ...

フィリーズレビューの予想「今回はエイムアットビップが主役に」

 チューリップ賞、アネモネSと2つの桜花賞トライアルが終わり、このレースが最後のトライアル。3着までに桜花賞の優先出走権が与えられるレース。このレースで優先出走権を手に入れなくても賞金的に出られるのはエイムアットビップとぎりぎりでエーソングフォーか。1200万の馬は抽選かもしれない。賞金的に余裕がある馬も前哨戦ということを考えればそれなりに仕上げてきている。でも、本番前なのでピークには持ってきていない。それでも僕はエイムアットビップが強いと思う。チューリップ賞では阪神ジュベナイルフィリーズの勝ち馬トールポ...

フィリーズレビューの登録馬【過去10年の配当一覧と血統タイプ別出馬表】

 桜花賞トライアル第2弾のフィリーズレビュー(旧4歳牝馬特別)の過去10年の配当一覧をみるとそこそこ荒れているのがわかる。昨年は1人気のアストンマーチャンがぶっちぎったが2着に10人気のアマノチェリーランが入って馬連6300円。1人気の成績が5勝2着2回、2番人気が1勝2着2回、3人気が2勝2着2回ですから1人気が飛ぶと荒れる感じですね。  連対馬の血統をみるとNasrullah系、Mr. Prospector系、サンデーサイレンス系が強い。特にMr. Prospector系がこれほど強い重賞レースは珍し...

購読

RSSリーダーを使うと、'フィリーズレビュー'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ