ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'フラワーカップ'タグのブログ記事

フラワーカップの予想「サンテミリオンに期待します」

 フラワーカップは桜花賞トライアルではない。だけど、ここで賞金を加算すれば桜花賞へ出走出来る。まあ、いろいろな思惑が絡んだレースになりそうだが、実績からは阪神JF組のシンメイフジ、ベストクルーズでしょうね。でも、これまでのレースを見るとサンテミリオンに魅力を感じる。前走の若竹賞は混合戦でバシレウスやミカエルビスティーを破っている。このレースの上がりを4Fを見ると「12.9-12.4-11.4-11.1」といように上がりが速い競馬になっている。しかも、ラスト1Fが11秒1というのは早いね。最後は流していたか...

フラワーカップの予想「良血ダイワバーガンディに期待」

 フラワーカップは良血馬ダイワバーガンディに期待する。菜の花賞ではディアジーナの5着でしたが、この時はスタートで出遅れ、3コーナーから外を廻って追い上げてのこと。位置取りなどを考えればそれほど差はないと思う。むしろ、ロスが多かった分だけこの馬の能力を感じた。前走はスタートはまともでしたが、直線は外に出しての競馬。この日は内が伸びる馬場で外に出したらダメだった。ディアジーナの先行力は侮れないが、今回はいい勝負をしてくれるのではないかと思っている。ロイヤルネックレスは社台ファーム生産馬でシンボリクリスエス産駒...

フラワーカップの回顧「ブラックエンブレムは逃げても強いんです」

 好発を切ったブラックエンブレムを鞍上の松岡正海は好位を取るために前に行かせたら逃げる馬が居なくてそのままハナへ。思わぬ展開になったが折り合いに心配がない馬なのでペースを落としての逃げ。向正面は下りなので外からスペルバインドとスペシャルディナーがたまらずに並びかけてきたが慌てずにマイペース。直線を向いたところで一気に仕掛けて後続を引き離してそのままゴールへ。レッドアゲートが猛然と追い込んできたけど時すでに遅し。着差以上に強い競馬でした。  小島茂之調教師はこのあと桜花賞に向かうと言っていました。どんな競馬...

フラワーカップの予想「センス抜群のブラックエンブレムで」

 ブラックエンブレムは2走前の葉牡丹賞でマイネルチャールズと僅差の競馬をした。このときのレースを再度見たが位置取りはマイネルチャールズの後ろ。ペースが遅いので外から来られて押し込まれる形。3コーナーから4コーナーにかけてペースアップすると馬群がばらけて徐々に進出。直線ではマイネルチャールズと並ぶように伸びてきた。1000m通過が63秒2でも我慢して走り、終いもしっかり。前走のきんせんか賞でも内に押し込まれながらも勝負所でするすると進出して直線では先頭に立って楽に後続を突き放す競馬。2戦だけでは抜けた存在か...

フラワーカップの登録馬【過去10年の配当一覧、連対馬の血統】

 フラワーカップは桜花賞のトライアルレースではないが、このレースで賞金を加算できれば桜花賞への道も開ける。現在、収得賞金1200万の馬がギリギリで抽選になっている。ここで2着までに入れば1勝馬でも収得賞金は1200万になるので賞金が足りない馬は勝負を賭けて来るでしょう。過去10年の勝ち馬をみるとシーザリオにダンスインザムードにスマイルトゥモローなどのちのG1馬が勝っている。また、連対馬の血統をみるとNorthern Dancer系、Nasrullah系、サンデーサイレンス系が多く連対している。特にNort...

購読

RSSリーダーを使うと、'フラワーカップ'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ