ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'マーメイドS'タグのブログ記事

マーメイドSの予想「G3は個人馬主へ」

 今年の重賞を見るとG1では社台、G2とG3では個人馬主が頑張っている。トータルで見れば社台だが個人馬主にも重賞を勝ってもらわないと競馬が盛り上がらない。まあ、どういうアプローチをしても5年連続で外しているレースなので説得力がない。牝馬戦もG1なら分かるがG3となると難しいですからね。  今年はプロヴィナージュとセラフィックロンプの2頭を軸にしました。小回りコースですから先行馬有利と言うことです。 マーメイドSの予想 ...

マーメイドSの予想「ブラボーデイジーの先行力に期待」

 マーメイドSは開幕週なので先行馬のブラボーデイジーを本命にしました。ヴィクトリアマイルでは8着ですが、ブエナビスタとはコンマ2秒差、ニシノブルームーンとはコンマ1秒差ですからね。ブライティアパルスが行ってくれれば2番手で競馬が出来るしペースは速くても遅くても大丈夫。極端なスローペースになったときは厳しくなるかもしれないがブライティアパルスが逃げるなら平均ペース以上だし、自分で逃げるのならもっと競馬はしやすいと思う。  相手は先行出来るブライティアパルスですね。前走は控える競馬をしたけどこのメンバーなら行...

マーメイドSの予想「レッドアゲートに妙味アリ」

 マーメイドSはハンデ戦なのでハンデの重い馬には注意をしなければいけない。有力馬のほとんどがヴィクトリアマイルに出走していた。ヴィクトリアマイルは定量戦なのでどの馬も55キロを背負っていた。前売り段階で2人気のリトルアマポーラは56.5キロと1.5キロ増えている。それに比べてザレマは55キロ。ヴィクトリアマイルではザレマが先着しているので、ハンデを考えるとザレマが有利。そのザレマよりも斤量が軽いのがレッドアゲートとブーケフレグランス。  ハンデ戦はマイルを基準とし「1キロ=1馬身」でハンデを考えられている...

マーメイドS考査【ローテーションから狙える馬は?】

 マーメイドSの出走馬が決まったので、ローテーションから狙える馬を探してみました。過去10年の成績を集計してみて分かったことは、前走重賞に出走が最低条件ですね。昇級戦からの挑戦で連対出来たのは4頭だけ。昨年のトーホウシャインは1000万条件からの挑戦で勝ってしまったが、これは例外と考えた方がいいでしょう。ハンデ戦になる前は上位人気同士の決着で、ハンデ戦になってからは人気薄が絡んでくる。ハンデ戦になって3年は斤量54キロ以下の馬が連対。荒れると思っているならば斤量54キロで前走重賞出走馬か勝ち上がってきた馬...

マーメイドSの登録馬【過去10年の勝ち馬と配当一覧】

 マーメイドSの登録馬を出してみました。この開催から条件は3歳上になるけど3歳馬の出走はないですね。牝馬重賞は春はビクトリアマイル、秋はエリザベス女王杯を頂点としている。ヴィクトリアマイルが終わるとマーメードS→クイーンS→府中牝馬S→エリザベス女王杯と言うのが牝馬路線。  登録馬を見るとザレマ、レインダンス、レッドアゲート、リトルアマポーラ、マイネレーツェル、マイネカンナ、ベッラレイアなどが有力でしょうか。「牝馬は格より調子」と言うぐらいだから調子のいい馬を見つけるのが先決かもね。 参考 牝馬重賞戦線図...

購読

RSSリーダーを使うと、'マーメイドS'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ