ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'メイショウサムソン'タグのブログ記事

メイショウサムソンの凱旋門賞挑戦は不完全燃焼

 眠い目をこすってメイショウサムソンが出走する凱旋門賞を見ましたよ。パドックから輪乗りまでのんびりと放送していたけど、ゲートインが始まって最後にメイショウサムソンが入ったと思ったらゲートが開いてしまった。それでも、スタートのいいメイショウサムソンはいい位置にいたけど外から次々来られて武豊が抑えてしまった。あそこで、少し強引でも引かなければ前で競馬が出来た?かもしれないが。その後も不利があって後方3番手。前にはザルカヴァがいたけど、直線の伸びは全然違ったね。武豊は一か八かのイン強襲を狙ったがメイショウサムソ...

メイショウサムソン年内引退、有馬でラストラン

 メイショウサムソンの今後の予定が発表されましたね。そのローテーションとは京都新聞杯をステップにドバイワールドカップに出走。その後、欧州に遠征しキングジョージをステップに凱旋門賞に挑戦。帰国後はジャパンカップは流動的でラストは有馬記念と言うことらしい。年内で引退した後は社台ファームで種牡馬生活をおくることも決まった。(古馬中距離レース路線図(後期) 有馬記念とジャパンカップ)  社台ファームとしてもサンデーサイレンス産駒全盛時に大活躍したオペラハウス産駒のテイエムオペラオーやメイショウサムソンはなんとして...

天皇賞秋考査【メイショウサムソンは天皇賞春、秋連覇なるか】

 天皇賞春と秋を連覇した馬は過去20年に4頭いる。テイエムオペラオー(2000年春→秋→2001年春)、タマモクロス(1988年春→秋)、スペシャルウィーク(1999年春→秋)、スーパークリーク(1989年秋→春)。この中ではスーパークリークだけが天皇賞秋を制してから天皇賞春を制している。どちらにしろ、3200mと2000mの天皇賞を制するような馬は能力が抜けている。タマモクロスを除けば3歳時から活躍していてテイエムオペラオーは皐月賞1着、ダービー3着、菊花賞2着と3冠レースに出走して全て3着以内という好...

お世話になった武豊にメイショウサムソンの騎乗依頼

 馬インフルエンザの影響で凱旋門賞への出走が取りやめになったメイショウサムソン。今年は国内のレースに専念することになったが、その鞍上が武豊に決まった。これは、松本好雄オーナーが決めたことで凱旋門賞に出走するための準備で武豊に尽力を尽くしてもらったご褒美を考えて良いでしょう。復帰戦は未定と言うことですが、普通に考えれば天皇賞(秋)→ジャパンカップ→有馬記念という古馬王道路線になるでしょうね。  仏GI・凱旋門賞挑戦を断念、秋は国内に専念するメイショウサムソン(栗・高橋成、牡4)の騎乗者が5日、武豊騎手(3...

メイショウサムソンの前哨戦はフォワ賞に

 ヨーロッパ2400メートル路線のシーズン総決算、凱旋門賞(10月7日、仏ロンシャン、GI、3歳上、せん馬不可、芝2400メートル)に挑戦するメイショウサムソン(栗・高橋成厩舎、牡4)は、ステップレースとしてフォワ賞(9月16日、ロンシャン、GII、4歳上、せん馬不可、芝2400メートル)に出走する。3日、高橋成調教師が「近くオーナー(松本好雄氏)と相談して、8月22日前後に出発。フォワ賞を使って本番に臨もうと思う」と語った。 SANSPO.COM  やはりというか同じコースを経験するという意味ではフォ...

購読

RSSリーダーを使うと、'メイショウサムソン'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ