ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'ローズS'タグのブログ記事

ローズSの予想 ジュエラーとシンハライトの一騎打ち

 ローズSは桜花賞馬ジュエラーとオークス馬シンハライトの一騎打ちの様相ですね。対戦成績は1勝1敗と五分。どちらも差し馬で強烈な決め手を持っています。たとえゆるい流れでも勝ってきているのがこの2頭です。もし、この2頭で決まらない時は馬場が相当悪くなって差しが届かない、大逃げの展開で届かないかのどちらでしょう。別路線組からの馬をみてもこれぞというのがいないので比較的に上位決着になると思います。  ジュエラーとシンハライトのどちらを本命にするかといえばシンハライトを本命にしました。決め手は互角でも動けるのが強み...

ローズS考査 前哨戦はクラシック未出走馬に注目

 秋華賞の前哨戦でもあるローズSは上位3着までに優先出走権が与えられる。だから、賞金を持っている馬や出走権利を持っている馬は仕上げに余裕がある。そのことは過去のレースを見れば分かる通り、上位人気馬同士で決まることのほうが少ない。  以下に過去10年の上位3着馬を出してみたが昨年はオークス2着のヌーヴォレコルトが勝ったが、2着には未勝利を勝ち上がったばかりの15人気タガノエトワールが入り、3着にも人気薄の9人気リラヴァティは入って波乱となった。また、一昨年も2着に500万を勝ち上がったばかりの9人気シャトー...

ローズSの登録馬

 秋華賞の前哨戦といえばローズS。今年の登録馬をみると関西馬ばかり、唯一の関東馬がオークスを勝ったヌーヴォレコルト。チューリップ賞ではハープスターからコンマ4秒差の2着、桜花賞ではハープスターからコンマ1秒差の3着、そしてオークスではハープスターを逆転してコンマ0差の1着。世代最強牝馬のハープスターを物差しにしても2番手はこの馬でしょう。関東馬には輸送というハンディがあるだけに秋初戦の走りに注目したい。  オークス出走馬の中では良血サングレアルに注目。小さい馬なのでひと夏を越してどれだけ成長しているかが楽...

ローズS考査

 秋華賞トライアルのローズS。オークス上位馬は休み明けこのレースを使って秋華賞に挑む馬がほとんど。近年ではクイーンSを使ってここというパターンの馬も何頭かいる。登録馬を見てみるとオークス出走馬はオークスの勝ち馬メイショウマンボ、同レース2着のエバーブロッサム、同レース3着のデニムアンドルビー、同レース9着で阪神JFの勝ち馬ローブティサージュ、同レース2人気(17着)のレッドオーヴァルなど。クイーンSを使った馬はセレブリティモデル(オークス13着)だけ。  過去10年の成績から傾向をみるとオークス出走馬は8...

ローズSの予想「ビッグスマイルに注目」

 ローズSはビッグスマイルに注目に注目しています。能力は未知数ですが決め手は相当ありそうです。父タニノギムレットに母父サンデーサイレンスですから距離は大丈夫。夏場を使われていますがプラス体重で来ているのもいいですね。能力的には人気馬3頭が抜けていますが、本番は次の秋華賞ですから仕上がっていないと思っています。この中では安定しているホエールキャプチャがいいでしょうね。  相手はマルセリーナ、エリンコートは外せない。あとはザックリと選んでみました。  馬券はビッグスマイルとホエールキャプチャの1.2着マルチで...

ローズSの予想「トライアルはアグネスワルツ」

 今年の3歳牝馬戦線はキングカメハメハ産駒VSゼンノロブロイ産駒と言った感じ。桜花賞はキングカメハメハ産駒に軍配、オークスは史上初の同着で引き分け。秋華賞がどうなるか分からないけど、今回はゼンノロブロイ産駒がやってくれるんじゃないかと。  今年のローズSはオークス組が6頭。中でもアパパネが強いのは誰もが分かっている。だけど、ここは前哨戦なので全力で仕上げているわけではない。チューリップ賞を見ても分かるとおりアパパネは負けて強しの競馬をした。馬がレースを分かっているというのかここぞというときに能力を発揮す...

ローズSの回顧「ブロードストリートがレッドディザイアを押さえる」

 ローズSはレッドディザイアの走りに注目してみていたが、終わってみればブロードストリートのレコード勝ち。レッドディザイアは中段からなんの不利もない競馬だっただけにレコード結着で負けたのは仕方がないかな。勝った馬は馬郡を抜けてきたが、レッドディザイアは外を回っての競馬。それでも、鞍上の四位洋文は勝てると思っていたんでしょうね。ミクロコスモスが先に動いたために外を回るしかないのは展開のあや。2番手のクーデグレイスが3着に残るぐらいですから馬場状態は相当にいい。ここは勝ったブロードストリートと藤田伸二を褒めるべ...

ローズSの予想「レッドディザイアがどんなレースをするのか」

 ローズSは桜花賞、オークス2着のレッドディザイアが本命です。まあ、このメンバーなら負けないでしょうね。オークスではこれまでの後方からの競馬ではなくて中段から馬郡を割ってくる競馬を見せた。あのようなレースが出来るなら取りこぼしもないと思った。阪神外回りなら直線が長いので後方からでも十分届くと思うけど、本番に向けた試走をするなら違ったレースをしてくる可能性もある。  相手はジェルミナルですね。こちらも桜花賞、オークス3着ですから現世代ではナンバー3でしょう。でも、人気は落ちるんですよね。ちょっとジリっぽい感...

ローズSの過去11年の連対馬血統一覧

 先週は中山で秋華賞トライアル紫苑Sが行われダイアナバローズ(シンボリクリスエス産駒)とラインドリーム(スペシャルウィーク産駒)が権利を獲得した。今週は阪神でローズSが行われる。こちらは秋華賞へ直結するレースなのでじっくりと見ておきたい。  ローズSは一昨年から距離が1800mに短縮されたが、過去2年なので血統データはそのまま出してみた。出走馬の血統をみるとサンデーサイレンス系が多いし、成績もいいのでコースが変わっても変化はないと思う。過去の連対馬を見てみると1人気の成績はそこそこいい。実績から言ってもレ...

ローズSの回顧「伏兵マイネレーツェルが差しきる」

 ローズSはトールポピーにとっては願ってもない展開だったのに弾けませんでしたね。これだけ、上がりが掛かれば差しきってもおかしくないのにね。馬場が合わないか、太めで反応が出来なかったかよくわからないね。  レジネッタは持ったままで4コーナーを回ったときは一気に突き抜けるかと思ったけど、追ってから思ったほど伸びなかった。今日のペースならもう少し後ろの方が良かったのかもしれないね。力はあるけど突き抜けるほど展開に関係なく強さを発揮するタイプではない感じですね。マイネレーツェルはパドックから落ち着いていて、レース...

ローズS考査【ローテーションを考える】

 過去10年のローズS連対馬の前走と前々走の成績を出してみました。これを見ると人気上位の馬、桜花賞かオークスに人気になっている馬、条件戦では前走1着馬が連対しています。人気になりそうで桜花賞かオークスに出走している馬はトールポピー、レジネッタ、ブラックエンブレム、オディールの4頭でしょうね。残る1頭はマイネレーツェルかメイショウベルーガかダイワスピリット辺りだと思う。  6人気以下で連対した馬はシェルズレイ(8人気、前走関東オークス11着)、グローリアスデイズ(6人気、前走オークス14着)、ニホンピロスワ...

秋華賞トライアル ローズSの登録馬【過去10年の配当と連対馬一覧】

 ローズSは秋華賞トライアルで3着までに優先出走権が与えられるが、桜花賞、オークス上位馬が出てきているので賞金が足りない馬にとっては厳しいレースになりそう。登録馬を見るとオークス馬トールポピー、桜花賞馬でオークス3着のレジネッタ、オークス4着のブラックエンブレム、オークス5着のオディール、桜花賞6着のマイネレーツェル、チューリップ賞を勝ったエアパスカルなどが有力ですね。  過去の連対騎手をみると武豊、安藤勝己、福永祐一が成績を上げていますね。今年は武豊は騎乗予定馬がなし、安藤勝己はオディール、福永祐一はム...

ローズSの回顧「強すぎるダイワスカーレット」

 逃げたダイワスカーレットが上がり3F33秒6では後続の馬は届かない。相変わらずダイワスカーレットはスタートが良い。抑えながらもスピードの違いでハナへ。如何にも久々という感じのレースだったが掛かっているという感じではなく、気合いが入っている程度か。直線に向いて後続を待って鞭を何発か。ベッラレイアが内から伸びてきたけどまだまだ余裕があったからこの差は本番でも詰まらないでしょうね。ベッラレイアの武豊はベストの騎乗でしょう。ダイワスカーレットが逃げたのでシメシメと思ったかもしれないが、この差は大きい。プラス18...

ローズSの予想「人気でもダイワスカーレットに◎」

 春の実績馬か、上がり馬かと言われれば今年の牝馬は春の実績馬が強いと思う。その中でもウオッカとダイワスカーレットは別格。これまでのレースを見てもダイワスカーレットの強さは抜けているし久々でも関係ないでしょう。  相手は血統傾向からサンデーサイレンス系で。ザレマは2000mは2戦2勝。決め手はないが先行すると渋太い競馬が出来ると思う。レインダンスは使い詰めが気になるが、桜花賞6着、オークス7着は伊達ではなく、自己条件に戻って2連勝。決め手はあるので展開が向けば上位に来ると思う。サプライズユーはデビュー戦を除...

ローズS考査【血統傾向を探る】

 過去10年の血統タイプ別成績をみるとサンデーサイレンス系が8連対、Northern Dancer系が5連対、Nasrullah系が3連対、Mr. Prospector系が3連対となってサンデーサイレンス系がややリードしている。サンデーサイレンス系、特にサンデーサイレンス産駒は人気で強い傾向があるけど、このレースではそれほど抜けて強くは無かった。1~2人気のサンデーサイレンス系の成績をみると該当馬は10頭いて3勝2着1回。期待を裏切ったのはオークス馬ダイワエルシエーロ(1人気7着)、桜花賞とオークスを勝っ...

秋華賞トライアル ローズSの登録馬【過去10年の配当と連対馬一覧】

 秋華賞トライアルで3着までに優先出走権が与えられる。今年は登録馬が少ないので全馬出走が可能(昨年は登録20頭)。どの馬にもチャンスはあるけど強力な2頭がいるので果たしてどうなのか。  その強力な2頭とは桜花賞馬のダイワスカーレットとオークス2着のベッラレイア。ダイワスカーレットはダービー馬ウオッカと僅差の競馬をしているのでその実力は周知のこと。ベッラレイアもオークスで見せたパフォーマンスをおもうとここでは上位でしょう。しかも、鞍上には武豊を用意しているので馬も騎手も2強対決といったところ。  この2頭...

購読

RSSリーダーを使うと、'ローズS'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ