ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'ヴィクトリアマイル'タグのブログ記事

【G1】ヴィクトリアマイルの妄想 逃げ馬注意

 天皇賞春はキタサンブラックが逃げ切り勝ち、NHKマイルカップはメジャーエンブレムが逃げ切り勝ちとG1で逃げ切り勝ちが続いている。もしかしたらヴィクトリアマイルも逃げ切り勝ちがあるかもという妄想にかられた。  今週末に行われるヴィクトリアマイルの過去10年の逃げ馬の成績を見ると1勝、2着1回、3着2回、着外6回の成績。人気も10頭全てが7人気以下というのだがから馬券に絡めば穴馬券になる。今年の登録馬をみると逃げそうなのはスマートレイアーただ一頭。初めて逃げた2走前の東京新聞杯を勝ち、前走の阪神牝馬Sの逃げ...

ヴィクトリアマイルの予想「アパパネの連覇」

 今年もアパパネを本命にしました。アパパネの馬主は社台系の金子真人氏、生産者はノーザンファーム。久々は走らないタイプなので前走の惨敗は予定通り。これで、ピリッとして本番に挑むのがこの馬らしさ。東京マイルの持ち時計はあるし、特に不安はない。NHKマイルカップでは同馬主のマウントシャスタが失格になってしまったので、今回は汚名返上と言うことに。  相手は手広く流してみました。面白いところでは内田博幸鞍上のクィーンズバーン。単騎で行ければ粘り込みがあると思っているので。 ヴィクトリアマイルの予想 ...

ヴィクトリアマイルの回顧「最後まで抜かせなかったアパパネ」

 ヴィクトリアマイルは見応えのあるレースでしたね。オウケンサクラが逃げる展開は予想通りだったのですが、テンの3ハロンが33秒5は速すぎでしょう。このペースだからアパパネは折り合えるし、ブエナビスタも折り合いはバッチリでしたけどね。  競馬場にいたのでターフビジョンではこの2頭だけを見ていました。アパパネをマークするブエナビスタ。岩田康誠も相手はこの一頭だけという競馬でした。直線に向いての手応えは両者同じで先に抜け出してきたのがアパパネ、猛追するブエナビスタ。並んだら抜かせないのがアパパネのいいところだから...

ヴィクトリアマイルの予想「今回はアパパネが勝つ」

 ヴィクトリアマイルはブエナビスタに喧嘩を売ってアパパネにしました。今年のメンバーを見るとアパパネと同期の4歳馬が12頭、ブエナビスタと同期の5歳馬が4頭、6歳馬が1頭というメンバー構成。4歳馬の中ではオウケンサクラだけがブエナビスタと天皇賞で対戦しコンマ7秒差で走っている。と言うことは、オウケンサクラを物差しにするとアパパネが勝ってもおかしくない。それに、ブエナビスタとは同じノーザンファーム生産馬で、馬主は社台にとっては大事なお客様の金子真人HD。牝馬3冠のアパパネが勝つなら流れ的には悪くない。ブエナビ...

ヴィクトリアマイル考査【傾向と対策】

 ヴィクトリアマイルは今年で6回目なのでデータ数は少ないですが、これまでの結果から傾向と対策を考えてみました。 【血統】 サンデーサイレンス系が強いレースだが、出走頭数も多く当然の結果かと。今回、多く出走するNative Dancer系のキングカメハメハ産駒についてはデータがなく未知数。ただし、父キングカメハメハはNHKマイルカップとダービーを勝っているだけに適性はあると思う。産駒の東京芝1600mの成績は悪くないし、マイル適性もあると思う。父が万能系なだけに距離は牝系の適性に左右されると思う。サンデー...

ヴィクトリアマイルの登録馬「ブエナビスタの相手探し?」

 ヴィクトリアマイルの登録馬を見るとブエナビスタの相手探しのような感じになっている。ドバイワールドカップでは後方からの競馬で届かず8着。展開が向かなかったから仕方がないでしょう。しかし、国内戦になれば負けられないでしょうね。昨年勝ったレースだし、決め手が活かせる東京競馬場ですから大丈夫でしょう。気になる鞍上は岩田康誠になるようですね。松田博資厩舎だし、まあ妥当なところでしょう。  ブエナビスタの相手として面白いのは前に行けるブラボーデイジー、オウケンサクラ。決め手のあるショウリュウムーン、ワイルドラズベリ...

ヴィクトリアマイルの回顧「ブエナビスタの地力が勝る」

 ヴィクトリアマイルのブエナビスタは強かったけど控えたためにきわどいレースになってしまったね。スタートがよかったベストロケーションが逃げて3ハロン通過が33秒8と表示されたときは「速い!」と思ったけど、勝ち勝ち時計は1分32秒4とそれほど速くない。それだけにどの馬にもチャンスがあった。ヒカルアマランサスの内田博幸は押して先行して正解。今日の馬場だとある程度速くても粘れるからね。直線は勝ったと思ったけど最後の最後で捕まってしまった。  ブエナビスタに関して言えば横山典弘が下手を打ったけど馬に助けられたという...

ヴィクトリアマイルの予想「断然ブエナビスタ」

 ヴィクトリアマイルはブエナビスタが強いでしょうね。前に行けるし、控えてのいい脚が使えるし死角が見当たらない。良馬場でこの枠なら問題はないでしょう。  相手ですが、まずはレッドディザイア。気になるのは外枠ということ。終いは伸びるけど中途半端な競馬をすると連を外すかも。牝馬戦は緩い流れになりやすいので自分から動いて勝負するぐらいの競馬をして欲しいね。  【訂正】昨年の2着馬ブラボーデイジーもいい。ローテーションも昨年と同じで中山牝馬S→福島牝馬S→ヴィクトリアマイル。ウオッカの2着というのはもっと評価されて...

ヴィクトリアマイルの回顧「牝馬の中に牡馬が・・・」

 ヴィクトリアマイルですが、ウオッカの独壇場でしたね。まるで牝馬の中に牡馬が1頭混ざって走っているのかと思ってしまうほど、力が違っていた。  今回ばかりは武豊も安心して乗っていたようですね。抜群のスタートを切って、行く馬に行かせて好位に。直線に向くと馬なりで先頭に立ち、追い出すと一気に抜け出してしまった。これは、昨年の安田記念で見せたレースと同じような走りでした。元々、積んでいるエンジンが違うのだから控えることは必要なくて自分の競馬だけしていれば勝ってしまう。武豊がインタビューで「直線で早めに先頭に立って...

ヴィクトリアマイルの予想「なんだかんだ言ってもウオッカで」

 ヴィクトリアマイルですが、これまでウオッカの不安な面を指摘してきましたがやっぱりウオッカが強いだろうという結論になりました。これで、負けたら武豊が下手に乗ったと言うことで。相手はこのレースに強いサンデーサイレンス系のリトルアマポーラ。前走混合戦に出走した馬の成績はいいからね。それと、阪神牝馬S2着のザレマ。この馬もサンデーサイレンス系ですからね。阪神牝馬Sを勝ったジョリーダンスもサンデーサイレンス系ですが、年齢で外しました。このレースは圧倒的に4歳馬が強く、6歳以上は連対していないので。カワカミプリンセ...

ヴィクトリアマイルの枠順決定 ウオッカは3枠6番、カワカミプリンセスは7枠14番

 ヴィクトリアマイルの枠順が決定した。注目のウオッカは3枠6番、リトルアマポーラハは7枠13番、カワカミプリンセスは隣の14番。東京芝1600mの枠順別成績(2007年から先週まで、オープン以上)をみるとウオッカの入った6番が一番いい成績を残している。ウオッカにとっても真ん中よりも内目の枠はいい。この枠なら前に馬を置いて競馬が出来る。能力は抜けているので先行して押し切るような競馬を見せて欲しいね。リトリアマポーラとカワカミプリンスセスの外枠はあまり成績がよくない。フルゲートの外枠だとどうしても外を回されて...

ヴィクトリアマイル考査「血統傾向を考える」

 ヴィクトリアマイルの過去3年の連対馬の血統を出してみた。これを、みるとサンデーサイレンス系が強いのが一目瞭然ですね。試しに東京コースで行われる牝馬限定戦を調べてみるとやはりサンデーサイレンス系の成績がいい。牝馬限定戦の流れがサンデーサイレンス系に合っているのかもしれないですね。ただ、今年はNorthern Dancer系が多く出走すると思うので、違った結果になるかもしれない。決め打ちでサンデーサイレンス系だけ買うというのもアリかもね。 ...

ヴィクトリアマイルの登録馬【馬名の意味由来】

 今週はヴィクトリアマイルですね。G1なのでいつものように馬名の意味由来を出してみました。馬名からだと花束の香(ブーケフレグランス)と若い女王(レジネッタ)がいいかな(^^ゞ  主役はなんと言ってもウオッカでしょう。強いのは間違いないのですが、この馬は厳しいレースの方が力を発揮するタイプだと思っているので牝馬限定戦だと取りこぼしがあるんだよね。だから、昨年は本命にしなかった。今年のメンバーを見るとこれ!と言う馬が見あたらないので楽勝かな?でも鞍上が・・・・。相手筆頭はカワカミプリンセスですね。この馬も強い...

ヴィクトリアマイルの予想「ニーハオ!本命はニシノマナムスメです」

 ニイハオ!更新が滞ってスミマセン。月曜日から仕事で中国に来ています。毎日、朝から晩まで仕事、仕事で競馬どころではありませんでした。土曜日の京王杯も予想はしたけどアップできませんでした。結果的には○スーパーホーネット-△キストゥヘヴンだったので結果的には外れなのでこれはこれでご迷惑をお掛けしないでよかったと。  日曜日はG1なので頑張って予想を致しました。ウオッカが断然の人気ですが、僕は武豊が捨てたニシノマナムスメを狙います。ウオッカが強いのは分かっていますが、この馬は厳しいレースには強いですが、ペースが...

ヴィクトリアマイルの登録馬【血統タイプ別出馬表】

 まだ2回しか行われていませんが、血統ではサンデーサイレンス系だけが連対しています。NHKマイルカップはアグネスタキオン産駒のディープスカイが勝ったし今年もサンデーサイレンス系ですかね。登録馬を見てもサンデーサイレンス系は阪神牝馬Sを勝ったエイジアンウインズ(父フジキセキ)、キストゥヘヴン(父アドマイヤベガ)、ザレマ(父ダンスインザダーク)、ジョリーダンス(父ダンスインザダーク)、ニシノマナムスメ(父アグネスタキオン)、パーフェクトジョイ(父ステイゴールド)、ブルーメンブラット(父アドマイヤベガ)、マイネ...

ヴィクトリアマイルの登録馬【馬名の意味由来】

 G1レースの時はいつものように登録馬の馬名の意味由来を出してみました。4歳馬で過去にG1に出走した馬は意味由来をだしているので今回は初出走の馬に注目してみました。まずは阪神牝馬Sを勝ったエイジアンウインズ(アジアの風)。今年、ブレイクしているフジキセキ産駒で昨年のヴィクトリアマイル4着馬キストゥヘヴンや5着馬ジョリーダンスを抑えての逃げ切り勝ち。前回は逃げたが控える競馬も大丈夫な馬なのでどんなレースをしてくれるか楽しみ。  マイラーズカップ2着のニシノマナムスメ(冠名+愛娘)は牡馬相手の別定戦で2着。3...

購読

RSSリーダーを使うと、'ヴィクトリアマイル'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ