ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'予想'タグのブログ記事

春風Sと難波Sの予想

 今日は予想をする時間があったので重賞以外のレースをアップしてみました。  まずは中山ダート1200mの春風S。この条件は好きなレースなんですが当たらないんですよね。って先に泣きが入ったりして(笑)。メンバーをみると前走ブラッドストーンS組が中心。レースはテンの3Fが33秒2のハイペース。カフェレジェンド、フミノパシフィックは先行して粘り込み、サクセスオネスティはスタートが悪く後方から追い込んできた。ハンディ戦から別定戦にかわるので斤量面で優位なのはサクセスオネスティ、カフェレジェンド、フミノパシフィック...

内房Sの予想「降級馬中心の競馬」

 内房Sですが、降級馬は3頭、3歳馬は1頭、他現級馬というレース。補正タイムを見てもらえば分かるが降級馬3頭は指数上位ですから、この3頭で決まる可能性が高い。この3頭の中から順位をつけるとしたらファイナルスコアー、インプルーヴ、ラインプレアーの順かな。僕はこの3頭で決まる確率が高いと思う。抑えは3歳馬のティアップハーレーだけでいいでしょう。  現在のオッズで馬連4頭ボックスの合成オッズは2.3倍、上位3頭の馬連ボックスは3.4倍。買えるか買えないかギリギリのオッズですね。 ...

阿蘇Sと妙高特別の予想

【阿蘇S】 ◎マルブツリード ○マイプリティワン ▲メイショウクオリア △エイシンラージヒル、ニューイチトク  阿蘇Sはオープンのハンデ戦。トップハンデはマルブツリードとメイショウサライの-1.0キロで、軽ハンデ馬との差は4キロですから能力が均衡していると思っていい。となればここはトップハンデのマルブツリードが面白い。前走はちぐはぐな競馬で負けたが調子落ちはないと見ている。あの1戦だけで人気を落としているようなので馬券妙味が増した。鞍上の浜中俊騎手は2走前に騎乗してこの馬のズブさを分かっているし、大丈夫で...

しらかばSとTVQ杯の予想

【しらかばS】 ◎マチカネニホンバレ ○ナンヨーヒルトップ ▲ヒシカツリーダー △エプソムアーロン、ナンヨーヒルトップ  しらかばSはマチカネニホンバレでいいでしょう。特に逆らう理由もないし、普通に走れば楽勝でしょう。ハンディもプラス0.5キロなら問題ない。ここは相手探しで、まずはナンヨーヒルトップ。マチカネニホンバレとは同世代ですがナンヨーヒルトップの方が早くからダート戦線で活躍している。ここ3戦は惨敗しているが、オープン特別勝ちがあるし良馬場であればチャンスはあると思っている。ヒシカツリーダーはハンデ...

越後Sと両津湾特別

【越後S】 ◎サラトガ ○ラインプレアー ▲アウトクラトール △トウショウガナー、デイトユアドリーム 越後Sは準オープンのハンデ戦ですね。トップハンデはラインプレアーの+0.5キロ、次いでアウトクラトールとシルクビッグタイムとデイトユアドリームの±0キロ。セオリーから行けばラインプレアーですが、ここはちょっとひねってサラトガから入ってみたいと思います。サラトガの前走はオープン特別のハンデ戦でコンマ4秒差、1600万で好走したのは羅生門Sでコンマ4秒差。定量だとこのクラスの壁を感じるけどハンデ戦ならいい走り...

関越Sと千歳特別の予想

【関越S】 ◎マルブツリード ○ボクノタイヨウ ▲メイショウサライ △シルククルセイダー、ワキノエクセル  関越Sはオープン特別のハンデ戦。通常ならハンデの重い馬から買うのがセオリーなんですがこのレースは軽量馬が結構連対しているのでちょっと難しい。それと、前走勝った馬が連対したケースは過去10年で2回だけで、そのうちマコトスパルビエロは1000万条件からの格上挑戦で勝ってしまった。暑い季節でもあるので暑い時期に好走しているような馬がいいかも。と言うことで、本命はマルブツリード。前走を見ても分かるようにエン...

NST賞とアカシヤ特別の予想

【NST賞】 ◎ダイワディライト ○クィーンオブキネマ ▲サイキョウワールド △テイエムアクション、タイキジリオン  NST賞はハンデ戦。ダートのハンデ戦となればセオリー通りにハンデの重い馬から狙ってみたい。ダイワディライトは成績が示すようにここでは力上位。クィーンオブキネマはスピードがあるけど押さえが効くタイプ。ここ数戦のメンバーに比べると相手関係が楽になったのでいい競馬が出来るとはず。サイキョウワールドは前走の逃げがよかった。ここは速い馬が多いけど、外からなら行けるとと思うので。テイエムアクションは連...

大雪Hと苗場特別の予想

【報知杯大雪H】 ◎オーロマイスター ○ショウサンウルル ▲クリールパッション △スマートサイクロン、ロールオブザダイス  報知杯大雪Hはハンデ戦なのでセオリー通りハンデの重い馬を選びました。本命はオーロマイスターです。ダートに変わって2戦2勝。この2つの勝利をみるとダートの方が力を出せそうですね。父ゴールドアリュールのように芝からダート替わりで力を発揮するタイプかも。人気をみてもそれを期待しているのが分かりますね。ショウサンウルルもダートでは3戦3勝の負け無し。スピードがあるので先手を取ってもいいし、行...

KBC杯・麒麟山特別の予想

【KBC杯】 ◎マルブツリード ○ホワイトメロディー ▲タガノサイクロン △メイショウサライ、エイシンラージヒル  KBC杯ですが、困ったメンバーが集まりましたね。実力的には内3頭ですがどれも詰めが甘いですからね。この中では自在性のあるマルブツリードがいいと思う。相手はホワイトメロディーですね。久々ですが、このメンバーなら楽に先行できそうなので。和田竜二に乗り替わったエイシンラージヒルとの行った行ったも考えて(コウジンアルスでもよかったのですが、鞍上で選んでみました)。それと、この頭数なら何とか差してこれ...

天草特別の予想

◎シーポラリス ○ワールドワイド ▲トーホウオルビス △ゴールデンガッツ、トラベルシチー  天草特別は降級馬1頭、3歳馬2頭。降級馬のトーホウオルビスは休み明けなので▲に。3歳馬2頭では甲乙つけがたいですがTARGET指数が僅かに高いシーポラリスを本命に。ワールドワイドを対抗に。どちらも現級で連対経験があるので能力は実証済み。この2頭がちょっと抜けているという印象です。波乱があるとすれば重馬場なので適正で激走する馬が出てきたときかな。押さえでゴールデンガッツとトラベルシチー。 ...

マリーンSと桜島特別の予想

 昨日の柳都Sですがトシナギサを甘く見てしまいました。しかも、軽いにダートになってしまったので前残りに。これが、良馬場でもちょっと分からなかった?かなと思っています。それにしても、他の騎手は何をやっているのだろう。より積極的に行ったのは後藤浩輝ぐらいでしたね。テイエムザエックスの戸崎圭太にはハナを切るぐらいの勢いで行って欲しかったよ。 【マリーンS】 ◎マチカネニホンバレ ○フリートアドミラル ▲シルククルセイダー △エアアドニス、エプソムアーロン  マリーンSですが、ブリリアントSでは無印でやられてしま...

柳都Sの予想

◎エアマックール ○テイエムザエックス ▲レインボーペガサス △ボクノタイヨウ、ロリンザーユーザー  このレースは降級馬が2頭で3歳馬はなし。本命は降級馬のエアマックールでいいでしょう。相手も降級馬のレインボーペガサスと現級で連対経験があるテイエムザエックス。レインボーペガサスは行きたがる馬なのでダートの方がいいかもね。しかも、今回は行く馬がいるので上手く砂を被させる事が出来れば面白い。テイエムザエックスは現級で勝ち負け出来る馬で鞍上が戸崎圭太ですからね。枠順もいいし、チャンスはあると思う。ボクノタイヨウ...

オーロラSの予想

◎チュニジアンブルー ○ザシークレット ▲トウカイプライム △リアルヴィクトリー、タガノショータイム  オーロラSには前走層雲峡S組が7頭出走。同じコースで同じようなメンバーで再戦ですが、今回は定量戦(前走はハンデ戦)。と言うことは斤量面で有利不利がある。前走2着のタガノショータイムは55キロ→57キロに、前走2人気で8着のチュニジアンブルーは53キロ→54キロ。全馬が前走よりも重い斤量を背負っている。その中でも負担が楽な馬で3歳馬のチュニジアンブルーがいいと思う。相手は降級馬のザシークレット、昇級馬のト...

鷹取特別と鶴ヶ城特別の予想

【鷹取特別】 ◎ボクノタイヨウ ○ダイシンオレンジ ▲アバレダイコ △ピエナポパイ、シーポラリス  鷹取特別は降級馬が5頭いるので、この5頭の中から牝馬のチャームナデシコを除いてボクノタイヨウ、ダイシンオレンジ、アバレダイコピエナポパイの4頭を選びました。印の重さはハンディの重さで変化を付け、ボクノタイヨウとダイシンオレンジでは騎手の力量でボクノタイヨウを上にしました。3歳馬からは前走勝っているシーポラリス。この馬の前走の指数は高いので買えますね。ダート戦は力勝負なのでこのぐらいシンプルな考えでも当たるよ...

安芸Sと層雲峡特別の予想とTARGET新聞

 久しぶりにダート予想を再開しようと思います。 【安芸S】 ◎セレスハント ○トーホウドルチェ ▲ブイチャレンジ △グランプリサクセス、スマートブレード  安芸Sは準オープンの1600万条件。降級馬はトーホウドルチェ、セレスハント、ブイチャレンジの3頭。本命はセレスハントですね。このクラスでの連対経験があり、オープンでも好走しているのはいい。トーホウドルチェは前2走で控える競馬をしているから距離は大丈夫でしょう。スーサンライダーを行かせて2番手から粘り込みかな。ブイチャレンジは展開の助けが必要だが、このコ...

ブリリアントS(ハンデ)の予想「トップハンデ馬が強そう」

 ブリリアントSはハンデ戦ですが、トッポハンデは定量から±0キロなのでハンデが重いということはない。そのトップハンデを背負った馬はボランタス、マコトスパルビエロ、ロングプライドの3頭。マチカネニホンバレが-0.5キロ、メイショウサライとドンクールが-1キロ。ミダースタッチはこのレースが昇級戦になるので-3キロ、ヤマニンリュバンは前走昇級戦で2桁着順ですが-2キロ。ロールオブザダイスは地方重賞で好走しているけど-2キロ。このハンディをどう見るかですね。  この中では重賞でも好走しているマコトスパルビエロを1...

門司Sの予想とTARGET新聞

 今日、中館英二が小倉5レースで勝ちJRA通算1500勝を達成しました。リーチが掛かってから人気馬に騎乗してもなかなか勝てなかったのでホッとしたでしょうね。 【門司S】 ◎ユウキタイティ ○マルブツクロス ▲ブルーレパード △トップジャイアンツ、バトルサクヤビメ  門司Sは1500勝を達成したユウキタイティを狙ってみたい。このレースは行きたい馬が何頭かいるが、トップジャイアンツに小牧太が騎乗したのでこの馬が行くと思う。となればユウキタイティは2~3番手に控えることが出来る。常に早め早めの競馬をするのが中館...

アルデバランSの予想とTARGET新聞

 先週は三浦皇成が100勝を達成。今週は中館英二が1500勝を達成するかですね。気になるところではダイワスカーレットが浅屈腱炎を発症し、フェブラリーSだけではなくドバイも回避になってしまった。5歳牝馬で実績充分ですからこのまま引退してもいいのでは。屈腱炎は走る馬は発生しやすいですから、完治しても再発するかもしれないですからね。 【アルデバランS】 ◎ウォータクティクス ○ネイキッド  アルデバランSはウォータクティクスがどんな走りをするのか注目ですね。休み明けの3連勝は余裕があったから昇級戦でも問題はなさ...

橿原Sの予想とTARGET新聞

 三浦皇成が土曜日4レースで勝って100勝を達成、そして今日も2レースで勝って101勝に。これで、減量騎手の特典がなくなって来週からが正念場。まあ、人気馬が集まってきているのでそこそこは勝てるでしょうね。 【橿原S】 ◎スリーアリスト ○アグネスカルミア ▲ミッキーフォルテ △エーシンドゥベター、アナモリ  橿原Sは昇級戦でもスリーアリストがいい。この馬はスピードがあるのでこの距離でも楽に追走が出来る。しかも、追っていい馬なのでこの距離がピッタリだと思っている。もう少し、抑えが利くようになると距離伸びても...

すばるSの予想とTARGET新聞

 騎乗停止の三浦皇成が今週から復帰。あと1勝で100勝達成なので注目したい。他にもリーチ騎手(もうすぐ区切りの勝利になる騎手)がいて中館英二はあと2勝で1500勝、大野拓弥はあと2勝で100勝、石橋脩はあと1勝で200勝、小原義之はあと2勝で200勝となる。果たして今週は何人が区切りの勝利をあげられるだろうね。 【すばるS】 ◎クィーンオブキネマ ○ベストオブミー ▲ペプチドルビー △セレスハント、ガブリン  すばるSは牝馬3頭に注目している。このレースは行きたい馬が多いけど、スピードならクィーンオブキネ...

購読

RSSリーダーを使うと、'予想'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ