ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'京王杯スプリングカップ'タグのブログ記事

[COMPI]京王杯スプリングカップ コンピ指数の傾向

 コンピ指数の過去11年(2007年~2017年)を集計し、以下に指数順位別成績、指数1位馬成績、1~3着馬一覧などを出してみました。  コンピ指数順位の成績をみると指数1位は2-0-1-8、2位は3-3-0-5、3位は0-0-3-6、4位は1-1-3-6となっていました。指数上位の成績は良くないです。また、1人気の成績も1-0-1-9とよくないです。配当を見ても荒れるレースのようですね。指数値でもこれといった傾向がでていません。非常に難しいレースのようですね。そこで、3着までに入った33頭の前走を見て...

京王杯スプリングカップの予想

 安田記念のステップレースとして使われるのが明日行われる京王杯スプリングカップ。同じ東京競馬場で行われることからここを叩いて本番という馬が多い。ということは賞金が足りている馬はここは余裕残しできている。相当、能力がある馬でない限りここと本番を連勝出来るはずがない。過去27年で連勝出来た馬はアサクサデンエン、タイキシャトル、タイキブリザード、ヤマニンゼファー、ダイイチルビーの6頭だけ。アサクサデンエンを除けば実績馬がある馬だけが連勝している。今回のメンバーで該当するのは昨年の勝ち馬サダムパテックぐらいか。サ...

京王杯スプリングカップの予想「サンクスノートよ3着までに粘って」

 京王杯スプリングカップですが、軸馬はサンクスノートした。前走は前が詰まって追えなかった。前々走は外々を回りながら内をついたキンシャサノキセキとコンマ3秒差。今回はスンナリ前に行けるメンバーだし、鞍上も一度乗っているので問題はない。上がりの競馬でも対応できるので結構いい競馬をすると思う。3着までに粘ってくれればうれしいね。  相手はサンカルロとエーシンフォワードはG1で好走するぐらいだから力が違う。ここは別定戦だし掲示板を外さないと思う。お楽しみはゲイルスパーキーとケイアイダイオウ。どちらも前に行けるタイ...

京王杯スプリングカップの予想「タケミカヅチかスマイルジャックか」

 京王杯スプリングカップはタケミカヅチを本命にしました。現在のところ1人気はスマイルジャックだが、この2頭の能力は差がないと思っている。ともに4歳馬で対戦も多い。対戦成績はスマイルジャックが3回、タケミカヅチが2回先着でスマイルジャックの方が先着回数が多い。だけど、今回の鞍上をみるとタケミカヅチには乗り慣れた柴田善臣先生、スマイルジャックには一昨年の10月以来の田中勝春。スマイルジャックに岩田康誠なら互角と見ていただけに、今回はタケミカヅチで大丈夫。  トウショウカレッジは7歳馬だが、5歳の春からジワジワ...

購読

RSSリーダーを使うと、'京王杯スプリングカップ'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ