ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'京王杯2歳S'タグのブログ記事

京王杯2歳Sの回顧「アポロドルチェが人気に応える」

 稍重で行われた京王杯2歳Sはアポロドルチェが馬場の真ん中から突き抜けた。先行争いが厳しそうに見えたが1000m通過タイムをみるとそれほどでもない。馬場を考慮しても平均ペースぐらいかな。Bコースを使用しているけど4コーナーから直線にかけては内側が荒れているのでここを通った馬は伸びない。本命に推したフォーチュンワードはスタートでアオって後方から。直線は外に出さずに内に突っ込んで伸びてきたけど、荒れ馬場で伸びなくて4着。アポロドルチェを同じ上がりと言うことを考えるとスタートの失敗が悔やまれるね。2着のドリーム...

京王杯2歳Sの予想「牡馬より牝馬で」

 重賞勝ちした牝馬が2頭出走。どちらも混合戦の重賞を勝っているので力は足りると思う。しかも、今回は牡馬との斤量差が1キロある。朝の段階で人気になっているのはエフティマイア、アポロドルチェ、レッツゴーキリシマの3頭。アポロドルチェの前走は牝馬のアロマキャンドルにコンマ1秒差で負けている。レエッツゴーキリシマも2走前に牝馬のマイネブリッツに負けている。こうやって見てみるとこのメンバーなら牝馬の方が力が上ではないかな。  今回出走している牝馬は4頭。新潟2歳Sを勝ったエフティマイア、函館2歳Sを勝ったハートオブ...

京王杯2歳Sの登録馬【過去10年の勝ち馬と配当一覧】

 過去にはブルーコンコルド、ウメノファイバー、グラスワンダーなどのG1馬が誕生しています。登録馬をみると新潟2歳Sを勝ったエフティマイア、函館2歳Sを勝ち地方からJRAに移籍したハートオブクィーン、芙蓉Sを勝ったフォーチュンワードなど今年は牝馬の有力馬が揃った。上記の3頭に共通するのは牡馬混合戦で勝っていること、斤量が牡馬と同じ54キロで勝っていること。それが、今回は牡馬との斤量差は1キロある。過去の成績をみると牡馬有利ですが、今年はちょっと違うかも。 レース検索・京王杯2歳S過去10年の勝ち馬と配当一覧...

購読

RSSリーダーを使うと、'京王杯2歳S'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ