ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'京都金杯'タグのブログ記事

京都金杯の予想 本命はガリバルディ

 最後に当たった京都金杯は中山金杯と同じ2008年でした。金杯を当てたい一心で予想をしていますが、毎年空回りしているようです(^_^;)  京都金杯といえばディープインパクト産駒と相性がいいレースです。京都金杯が芝1600mで行われるようになって今年で18回目。過去17年で一番成績のいいのがディープインパクト産駒でした。ディープインパクト産駒は過去11頭が出走して成績は2-3-0-6という成績です。今年はフィエロ、ミッキージョイ、ガリバルディの3頭が出走。実績ではフィエロですが、鞍上にルメールを迎えたガリ...

京都金杯の予想「ワイルドダロ~!ネガ」

 京都金杯は実績ではダノンシャークが抜けていますが、内枠に入りましたからね。鞍上がルメールで人気になると思うけど、ここは押さえまで。狙ってみたいのはダローネガ。ここまでの成績をみてみると大きく崩れることはない。重賞実績は足りないが重賞経験のある馬との対戦はあるし、その馬たちとのレースでは勝ったり負けたりして差はない。好位からの競馬が出来るので、一歩先にレースを進めることが出来る強みがある。ダイワメジャー産駒なのでこの距離はベストですからね。  相手は実績のあるダノンシャーク、鞍上は外人ばかりのトーセンレー...

京都金杯、中山金杯の回顧「初当たりはまだ先に」

 中山金杯も京都金杯も行ったモン勝ちのレースでしたね。どちらも先行馬が揃っていたけど、隊列が決まるとこんな感じのレースになってしまうんですね。本命馬の狙い目はまあまあだったけど相手がいなかった。初当たりは出なかったけど本命馬の狙い方は悪くないと思っています。 中山金杯の結果 京都金杯の結果 ...

京都金杯の予想「本命ガルボ」

 中山金杯と同じように社台系はやらないレースなのでここは4歳馬のガルボを本命にしました。この距離だと先行すれば大崩れがないし、マンハッタンカフェ産駒は長距離よりマイル以下で走る馬が多いので血統的にも大丈夫と見ています。相手は明け4歳馬ですね。この世代は強いと思うので馬券は4歳馬中心にしました。 京都金杯の予想 ...

京都金杯の登録馬 過去11年の勝ち馬と配当一覧と人気組み合わせ

 京都金杯は2000年から距離が1600mに変更されたので昨年までの過去11年の勝ち馬と配当一覧と登録馬を出してみました。京都金杯もハンディ戦なので荒れていますね。3連複は過去8年で4回、3連単では過去6年で10万馬券2回、40万馬券1回が出ている。人気の組み合わせは上位3人気までが絡まなかったのは過去11年で1回、上位5人気までで決まったのは1回。だから、上位3人気馬の中から軸を選んだら相手には6人気以下を1頭入れるのがいいでしょう。  枠番では3、4枠がよくて7枠が不振。複勝率でみると3、4、5枠がい...

京都金杯の予想「今年もアドマイヤオーラで」

 あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。今年の初予想は京都金杯です。 ◎アドマイヤオーラ 昨年も本命に推しましたが今年も本命にしました。今回は半年ぶりの出走になりますがここでは能力上位。ハンディは+1.0でトップハンディですが背負い慣れた斤量だし、問題はない。切れる馬なので良馬場であれば上位争いは間違いない。 ○マルカシェンク サンデーサイレンス産駒最後の世代。この馬はマイル前後で能力を発揮するタイプ。ちょっとひ弱なイメージがあるから直線平坦コースがあう。決め手ではアドマイヤオーラ...

京都金杯の回顧「まだまだ強くなりそうなエイシンデピュティ」

 内のオースミダイドウがスンナリとハナを切ったように見えたが、外からキンシャサノキセキが掛かって前に行き、間に挟まれたエイシンデピュティにとっては厳しい展開となったが追い出しをギリギリまで我慢して、直線追い出すと早めに抜けだしてきた。もともと先行するとしぶとい馬なのでゴール前も止まらなかった。絡まれても我慢できているように相当強くなっているような気がする。  2着のアドマイヤオーラは良いスタートを切ったが抑えて後方。勝負所の直線の入り口ではカネトシツヨシオーの進路をブロックするようにして伸びてきた。もう少...

京都金杯の予想「アドマイヤオーラが差しきる」

 京都金杯はG3ながらいいメンバーが集まった。この中で本命にしたのはアドマイヤオーラ。前走の鳴尾記念は久々ながら直線だけの競馬で3着までに追い込んできた。予想する側も久々で熱発明けということもあり半信半疑で4人気にとどまったが、蓋を開ければ勝ち馬とコンマ1秒差。あわや差しきるかの勢いだった。今回はマイル戦になるが、外回りコースで直線が長いという有利な条件が揃った。先行馬が揃っているので道中の流れがゆるむことがないし、アドマイヤオーラの決め手が生きる展開になると思う。 ...

京都金杯の出走馬【過去10年の勝ち馬と配当一覧】

 京都金杯は2000年より距離が1600mに短縮された。距離適性で2000m以上が良い馬は中山へ、マイル前後を得意とする馬は京都へと分散するようになった。傾向としてはマイル前後で良積を挙げてきていること。条件馬であれば前走人気で勝っている。重賞であればマイルCS組は惨敗でも関係なく、G2以下では5着以内がいい。ハンディだが近3年は軽めに設定された馬が好走しているが、その前はハンディを背負った馬が好走しているのでハンディよりも近走の成績を考慮した方がいいかも。昨年はマイルCS5着のキンシャシャノキセキ(ハン...

購読

RSSリーダーを使うと、'京都金杯'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ