ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'北九州記念'タグのブログ記事

北九州記念 3つの攻略ポイント

 北九州記念が1200m戦で行われるようになって今年で9年目。サマーシリーズに組み込まれ、夏に力を付けてきた馬と実績馬の戦いになるこのレースの攻略ポイントを探ってみた。  1.使われている馬  過去8年で休み明けに勝ったのは中10週でこのレースに挑んだトウカイミステリーだけ。他7頭は全て中8週以内。中8週だったのは前走CBC賞を勝ったスリープレスナイトだけで、7月上旬に行われるCBC賞に出走した馬はスリープレスナイト以外勝っていない。むしろ、CBC賞に出走し上位人気した馬は疑って掛かった方がいいかも。 北...

北九州記念の登録馬 夏女対決、勝つのはどの馬だ

 今年の北九州記念の登録馬を見るとエピセアローム、ベルカント、リトルゲルダ、ルナフォンターナ、バーバラなど牝馬が主役。特にエピセアロームにとっては秋のG1戦線に向けて負けられない一戦。昨年は秋に主動出来なかったが、一昨年はこのレースを3着になり、セントウルSを勝ちスプリンターズSに挑んで4着。あれから2年が経ち確実に力を付けているが勝ち味に遅い。能力はあるだけにここは勝ちたいレース。  ベルカントにとって1200m戦はベストの距離。前走は上がりの競馬に持ち込んで5着に沈んだが、この馬本来のスピード競馬に持...

北九州記念の予想「印は牝馬だけ」

 北九州記念は牝馬で固めてみました。印の重みは血統+僕の好みと言うことで。本命はNorthern Dancer系ホワイトマズル産駒のメリッサ。牝馬が勢いって言う格言もありますからね。レースの流れの厳しさというのもありますが、前走の時計ぐらい走れれば勝ち負け出来ると思う。クールシャローンは昨年の5着馬。前走は馬場適正の差というこもあるし、良馬場ならこの馬の決め手が生きる。コスモベルは高松宮記念5着馬。この実績は見逃せない。前走を使われたことで今回は本気モードだと思う。押さえはカノヤザクラとレディルージュで。...

北九州記念の登録馬と過去3年の連対馬

 北九州記念の距離が1800mから1200mに変わって3年、この3年間の連対馬をみると牡馬が3連対、牝馬が3連対と互角。人気を見ると5人気以下が3連対と穴馬が好走している。暑い季節と言うこともあり体調管理が難しく、意外な馬が好走するようです。  今回は前開催に引き続きAコース。連続開催なので内目の馬場が荒れてきていますが、逃げ先行馬が馬場の真ん中に出してくるので意外と前に行った馬が残る場合もある。先行か差しかはレースの流れによるので馬場が悪いからと言って先行馬を切り捨てる必要はない。  このレースはハンデ...

北九州記念の回顧「強かったスリープレスナイト」

 スリープレスナイトは強かったですね。いいスタートを切ってそのまま馬なりで2~3番手を追走。4コーナーを回って追い出すと一瞬で抜け出してしまった。馬場適正もあるだろうけど前日の道悪からの稍重状態での1分7秒5は速いタイムだと思います。通った場所も内をあけて馬場の真ん中を走っているように開幕週に比べるとコースロスがありますからね。1200mの重賞連勝で短距離では主役になりましたね。これで、秋にどんな走りをするのか楽しみになってきた。馬場が悪くてもこなせるので信頼度は高いですよ。  2着以下はドングリの背比べ...

北九州記念の予想「短距離馬の新星スリープレスナイト」

 サンアディユ、アストンマーチャンと昨年は牝馬2頭がスプリント界を引っ張っていた。春の高松宮記念はファイングレインが勝ったが、短距離馬らしいスピードで押し切るような競馬をする馬ではなく距離の融通性があり能力で勝ったという感じがしている。しかし、今回本命に推したスリープレスナイトはテンから飛ばして終いもしっかりとスプリンターらしい走りをしてくれる。前走は久々の芝だったが2番手からの押し切り。レース的には前半が速くないので厳しいレースとは言えないがトップハンディでの勝利なので能力が違ったと見ていいでしょう。テ...

北九州記念考査【タイム分析】

 北九州記念が芝1200mで行われるようになって2年なので過去のタイムは無いに等しい。だから、1600万条件・オープン特別のレースを代用として集計してみた。ちょうと、夏の小倉開催なので走破タイムの目安にはなると思う。  これまでのレースをみると昨年はやや時計が掛かったが、2年前と3年前には1分8秒を切ったタイムでの決着になっている。今年も1600万条件の北九州短距離Sが稍重にも関わらず1分7秒7の好タイム。この中間はお天気が続いて馬場も良いだろうから1分7秒台はでると思う。そうなるとやはり持ち時計のある...

北九州記念の登録馬「トップハンディは3歳牝馬のアストンマーチャン」

 昨年から距離が1800mから1200mになりサマースプリントシリーズの第3戦に設定されたレース。昨年は格上挑戦のコスモフォーチュン(11人気)が1着、小倉得意のゴールデンキャスト(4人気)が2着で馬連万馬券、3連単10万馬券だった。新設レースなので過去の傾向からステップレースとかは判断出来ない。しかも、昨年の2着馬ゴールデンキャストの前走はオープンの北九州短距離Sだったのに、今年は同じ北九州短距離Sが1600万条件になっているのだから出走メンバーが違いすぎ。収得賞金の計算方法を変えたしわ寄せがここにも...

購読

RSSリーダーを使うと、'北九州記念'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ