ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'安田記念'タグのブログ記事

安田記念 過去の配当と出目

 安田記念の過去の成績を見ると1人気、2人気の成績はそこそこ良いですが、相手に人気薄が絡むケースが多いのでちょい荒れのレースが多いです。過去31年でみると1人気は10勝、2人気が5勝、過去10年で見ると1人気が4勝、2人気が3勝と最近の方が人気馬が勝っています。しかし、組み合わせをみると過去31年で1~5人気で決まったケースはたったの3回、過去10年になると一度もありません。過去10年で2桁人気が絡んだケースは実に5回で、過去5年で4回と最近は2桁人気の馬が絡み高配当になっています。  枠番、馬番別の成績...

安田記念 過去の配当と出目

 安田記念の過去の成績を見ると1人気、2人気の成績はそこそこ良いですが、相手に人気薄が絡むケースが多いのでちょい荒れのレースが多いです。過去31年でみると1人気は10勝、2人気が5勝、過去10年で見ると1人気が4勝、2人気が3勝と最近の方が人気馬が勝っています。しかし、組み合わせをみると過去31年で1~5人気で決まったケースはたったの3回、過去10年になると一度もありません。過去10年で2桁人気が絡んだケースは実に5回で、過去5年で4回と最近は2桁人気の馬が絡み高配当になっています。  枠番、馬番別の成績...

安田記念の登録馬と過去31年の勝ち馬

 日本ダービーが終わりいよいよ夏競馬の始まりですね。今週の安田記念はそこそこ荒れるレースなので的を絞った予想が難しいです。過去10年で見ると1、2人気の成績はまずまずですが、下位人気の馬がよく絡んでくるので3連系の馬券ではいい配当が付きます。血統をみるとサンデーサイレンス系が苦戦しているのでそのあたりが配当に表れているようですね。   安田記念 過去31年の勝ち馬  安田記念の登録馬 Output by TARGET frontier JV ...

【G1】安田記念の予想 重箱の角を突くのは無駄?

 今年の安田記念は12頭立てと少頭数。過去の例をみても少頭数の時は荒れていない。もっか、マイルG1を4連勝中のモーリスに死角は見当たらない。となれば2着に何が来るか予想できれば馬券は取れそう。現在2人気はリアルスティールだが、マイルは初挑戦。実績はあるが、勝ち切れないイメージがあるので取りこぼしは十分ある。それなら、マイルCS4着の実績があり、前哨戦の京王杯スプリングカップを勝ったサトノアラジンの方が面白い。そして、3着候補にはマイル実績のあるフィエロでどうだろうか。     安田記念の出馬表 Outpu...

【G1】安田記念の前日オッズ 1人気モーリス、2人気リアルスティール、3人気サトノアラジン

 今年の安田記念は12頭立てとG1にしては小頭数のレースになる。23時40分の段階での人気オッズを見てみると1人気はモーリスで1.7倍、2人気はリアルスティールで4.9倍、3人気はサトノアラジンで6.1倍でここまでが10倍以下。4人気はイスラボニータで10.2倍、5人気はロサギガンティアで18.6倍となっている。  単勝と複勝から見ると先週のダービーと違い、人気通りに票数が入っている。このような時は上位が順当に決まるケースが多いが安田記念は荒れるレースなのでどうなることやら。   安田記念の出馬表 安田記...

【G1】安田記念考査 モーリスとリアルスティール

 今年の安田記念は香港マイル、チャンピオンズマイルなど現在マイルG1レース4連勝中のモーリスとドバイターフを制したリアルスティールの激突が楽しみだ。格から言えば世界ランキング3位のモーリスが断然だが、世代最強のドゥラメンテや天皇賞馬キタサンブラックと接戦を演じてきたリアルスティールがどこまでやれるか楽しみが多い。  モーリスの強さは競馬場が替わっても鞍上が替わっても結果を出してくる。今回も鞍上は初騎乗となるT・ベリー騎手だが、そこは問題ないだろう。問題があるとすれば検疫の関係で東京競馬場での調整がどうなの...

安田記念の予想 本命はフィエロ

 今年の安田記念の出馬表を見るとサンデーサイレンス系が14頭もいることに驚くが、もう一つある事が多い事にも気が付いた。それは、年齢で出走馬を年齢別でみると4歳馬2頭、5歳馬が2頭、6歳馬10頭、7歳馬3頭となって、6歳馬が異常に多い。世代間の強さがどうのこうのというが、今年の古馬GⅠを振り返ってみるとフェブラリーS(コパノリッキー5歳)、高松宮記念(エアロヴェロシティ7歳)、天皇賞春(ゴールドシップ6歳)、ヴィクトリアマイル(ストレイトガール6歳)と芝に限っては6歳馬が強い事が分かる。じゃあ、昨年はどうか...

安田記念の前売りオッズ モーリス2.8倍、フィエロ5.8倍

 金曜発売のある安田記念のオッズをみると1人気は現在3連勝中のモーリス、2人気はマイルCS2着のフィエロ、3人気は高松宮記念3着のミッキーアイル、4人気は海外G1 で活躍したリアルインパクト、5人気は現在連勝中のレッドアリオンとなっていた。  時系列でみるとモーリスの単勝に約20万、複勝に15万が2回ほど。それほど大きな大量購入はないですね。昨日の雨で馬場状態が心配なところがあるので投票は控えている気配も。結構な雨が降ったので馬場状態は稍重でスタートでしょう。幸い午前中に芝のレースがないのでお天気次第では...

安田記念の登録馬 過去28年の勝ち馬一覧

 安田記念の登録馬は18頭なので全馬が出走可能。今年はドバイワールドカップを勝ちレーティング130のジャスタウェイ、NHKマイルカップを勝ったミッキーアイル、マイルCSの勝ち馬トーセンラー、昨年の安田記念2着馬ショウナンマイティ、3着馬ダノンシャーク、マイラーズカップをレコード勝ちしたワールドエースと同じく条件戦をレコード勝ちをしたグランデッツァなど多彩な顔ぶれが揃った。  中でもジャスタウェイは天皇賞秋、中山記念、ドバイワールドカップと3連勝中。父ハーツクライは古馬になって成長著しいタイプで、産駒にも同...

安田記念の回顧「戸崎圭太の叱咤にリアルインパクトが応えた」

 安田記念は3歳馬のリアルインパクトが3番手からの粘り込みで勝利を手にした。この時期の3歳馬が4キロの斤量差があるとは言え古馬との初対戦で、しかもG1で勝利するとは驚きました。NHKマイルでは直線での反応がいまいちでしたが、今日は違っていましたね。前走で内田博幸がビッシリ追っていたので、同じ地方競馬出身の戸崎圭太の厳しい仕掛けに反応して苦しい位置からもう一段ギヤをあげて伸びました。この勝利でひとつ上のギヤを手に入れましたでの無事に秋を過ごして欲しいですね。  2着のストロングリターンはよく伸びましたね。前...

安田記念の予想「本命はアパパネ、裏本命はクレバートウショウ、穴本命はビューティーフラッシュ」

 安田記念は好きなレースでいつも外国馬、特に香港馬を本命にしてきましたが今年はヴィクトリアマイルで本命に推したアパパネを本命にしました。アパパネの強さは厳しいレースになればなるほど力を発揮する。また、自在性があるのでペースが遅ければ前に、速ければ後ろから行くことが出来る。追っていい馬なので直線の長い東京でこそ力を発揮する。このことは鞍上がいちばんよく知っているから大丈夫でしょう。  裏本命に推したクレバートウショウは重賞未勝利ですが鞍上に武豊を迎えてから上がりの速い競馬にも対応出来ている。また、鞍上の武豊...

安田記念の前日オッズ「1人気はアパパネ2.4倍、2人気はダノンヨーヨーで5.9倍、3人気はスマイルジャックで7.1倍」

 安田記念の前日オッズを出してみました。1人気はアパパネ2.4倍、2人気はダノンヨーヨーで5.9倍、3人気はスマイルジャックで7.1倍とここまでが10倍以下。続いてシルポート、ストロングリターン、ジョーカプチーノが10倍台。複勝を見ると5人気のストロングリターンまでに票数が集まっている感じですね。単複の大量投票は人気順で入っているようです。面白いのは5人気のストロングリターンが複勝、馬連、3連複で売れていること。前走の勝ち方が印象的で人気になっているのかな。 安田記念の前日オッズ 安田記念の前日オッズ【馬...

安田記念考査「ステップレースから考える」

 安田記念をステップレースから考えてみました。競馬を長くやっている人なら安田記念のステップレースと言えば「京王杯スプリングカップ」と答えるでしょう。しかし、近年では京王杯スプリングカップ出走馬が連対していない。では、どのようなレースを使われた馬が連対しているかというと、産経大阪杯(ディープスカイ)、ヴィクトリアマイル(ウオッカ)、マイラーズカップ(スーパーホーネット、コンゴウリキシオー)、ドバイデューティーフリー(ダイワメジャー、アサクサデンエン)、チャンピオンズマイル(アルマダ、ブリッシュラック)など。...

安田記念の登録馬【過去25年の1着馬】

 日本ダービーが終わってちょっと気が抜けた感じになりましたが、今週は相性のいい安田記念なので気合いが入ります。今年の安田記念には2頭の外国馬が参戦。ビューティーフラッシュは昨年も参戦し11着に敗れた。しかし、その後の香港マイルではマイルCS1着のエーシンフォワードや同レース4着のサプレザを退けて1着になった。今年も昨年と同じローテーションで参戦してきたところを見るとこのレースに照準を合わせているのがよく分かる。香港馬は全てセン馬なので本気度は100%できている。サムザップは日本初参戦だが、戦歴を見るとビュ...

安田記念の回顧「6歳馬ショウワモダンがG1初挑戦で制す」

 安田記念は競馬場に行って見てきました。なんと言ってもエーシンフォワードが抜群のスタートを切ったので他の先行馬が出鼻をくじかれた感じになってしまった。しかも、エーシンフォワードは抑え気味に逃げていたけどラップをみると「12.0-10.7-10.9-11.3-11.4-11.3-11.7-12.4」とテン3Fが33秒6、1000mは56秒3、そして1200m通過はなんと1分7秒6だからこれは速すぎる。先行馬は全滅で唯一トライアンフマーチが4着に粘っただけ。  上位3頭は後方待機策から伸びてきていますが、共通...

安田記念の予想「今年も本命馬は香港馬から」

 安田記念ですが今年も香港馬を本命にしました。2005年から香港馬を本命にしています。というのも香港馬馬は人気の割に走ってくれますからね。馬産がない香港ではほとんどがセン馬。走るだけの為にいるのでとにかく鍛え方が違う。だから、高齢になっても強い馬が多い。そんな強豪がひしめくチャンピオンズマイルで3着に入ったのは5歳馬のビューティーフラッシュ。レースを見ると後方から追い込んでの3着。ゴールがあと100m先にあれば逆転していたような伸び脚だった。この決め手は東京競馬場で生かされると思うので本命にした。  相手...

安田記念の前日オッズ「みんな悩んでいる」

 安田記念のオッズをみると1人気リーチザクラウン4.5倍、2人気トライアンフマーチ8倍、3人気キャプテントゥーレ8倍、4人気ショウワモダン9.6倍が10倍以下で、それ以降は10人気ファリダット16.5倍までが20倍以下となっている。  明日になればもう少しリーチザクラウンの人気があがると思うけど今年の安田記念はどの馬にもチャンスがありそうでみんな悩んでいるのが分かりますね。リーチザクラウンはこの枠なので控える可能性もあるけど、馬群の中で競馬をしたことがないのでどうなるかサッパリ分からない。辺に折り合うかも...

安田記念の登録馬「香港馬に注目しています」

 東京開催ラストは安田記念。今年は3頭の外国馬が参戦してきました。安田記念はアジアマイルチャレンジの最終戦になるけど、これまで3戦の勝ち馬は出てこない。そのかわり、3戦目のチャンピオンズマイルの2、3、4着馬が出走。好調を維持して挑んで来ているはずなので目が離せない3頭だと思う。プレレーティングを見ると日本の最高がファリダットの115ですがそれ以上ですからね。実力的には遜色がないと考えています。  対する日本馬ではマイラーズカップを勝ったリーチザクラウンでしょう。その、マイラーズカップでは外枠からの発走で...

安田記念の回顧「今日のウオッカはどんな展開でも勝っていた」

 安田記念ですが、ウオッカの強さだけが目立ったレースでしたね。僕としては戸崎圭太が強引に行ってしまったのが誤算でした。レースを振り返るといいスタートを切ったのはアルマダとローレルゲレイロ。この2頭は馬なりで前に行って、このままペースを落としてレースの流れを作ると思っていたら内からコンゴウリキシオーがゴリゴリ押してハナへ。勝ったウオッカは好位、ディープスカイはウオッカを見る位置で、ファリダットは最後方。1000m通過が33秒4は早すぎ。これが良馬場であればちょっと早いかなと言うぐらいだが、重から良馬場まで回...

安田記念の予想「G1馬を中心に」

 安田記念の予想だが、2005年から4年連続で香港馬を本命にしている。まあ、実力の程は分からない部分はあるけど積極的な競馬をしてくれるのが嬉しいので。そこで、本命はチャンピオンズマイルの勝ち馬サイトウィナー。前走はやや重馬場で1分34秒9なので時計は遅い。また、早い時計もない。あるとすれば安田記念を勝つと「アジアマイルチャレンジ」を2勝したことになり100万ドルのボーナスが出る。調教師は昨年アルマダを連れてきたサイズ師。今年は2頭出しで来ているのでどちらかで賞金を持ち帰る作戦でしょう。と言うことで、相手は...

購読

RSSリーダーを使うと、'安田記念'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ