ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'富士S'タグのブログ記事

富士Sの予想「スピリタスに注目しています」

 富士Sの出走馬を見ると社台系のニオイが強い。これだけ有力馬がいるのだからどれかが勝つだろうと思ってしまった。ちょっと絞り込みづらく、リルダヴァル、リザーブカード、サンカルロ、セイクリッドバレーの社台馬主。ブレイクランアウト、ダノンヨーヨー、スピリタスの社台系馬主と有力馬が揃っている。これなら裏読みして社台系以外のマイネルファルケ(ラフィアン)、マルカシェンク、テイエムアタック辺りがいいかといえばちょっと狙いすぎのような気も・・・。毎日王冠で惨敗したショウワモダンは実力上位だがこの短期間で立ち直ったのか疑...

サウジアラビアロイヤルカップ富士Sの予想

 サウジアラビアロイヤルカップ富士Sの予想ですが、実力的にはG2勝ちがあり安田記念3着のエイシンドーバーですね。この馬は決め手は他の馬と変わらないが厳しいレースでも終いがシッカリしているのがいい。スローペースの上がりの競馬になったらダメだと思うけど、今回はコンゴウリキシオーが行ってくれると思うので本命に。似たような競馬が合うのがレッツゴーキリシマ。前走はハイペースを離れた位置で競馬をしたけど、直線はシッカリ伸びてきた。同じような位置にいたリザーブカードは伸びなかったけど、レッツゴーキリシマは良く伸びたから...

富士Sの予想「大人になったシンボリグラン」

 シンボリグランは前走の関屋記念で先行抜け出しの完璧な競馬をしたが、大外一気のカンパニーに差されてしまった。だた、シンボルグランの走りをみると外枠からスッと出て先行。前に馬を置かなくても折り合って進めて、直線はしっかり伸びていた。これまでは、折り合いに難があったので位置取りを下げて馬の後ろに置いていたが今はその必要がない。これなら力を出し切れる。高松宮記念6着、安田記念7着、マイルCS3着など力はある。5歳になって気性的にも大人になったみたいだし、そろそろ重賞勝ちがあってもいいでしょう。 走破タイムランキ...

富士S考査【ステップレースから考える】

 富士Sがこの時期に開催されるようになって7年の成績を集計し、前走成績を出してみた。これをみると京王杯オータムハンディとポートアイランドSの成績が良い。この辺りの重賞は微妙な位置で、G2で足りない馬たちと力を付けていてこれからG1を目指そうという馬たちのレースになる。連対馬の成績をみると、過去7年では全て5着以内の馬が連対している。中でも前走1600mを使われた馬が10頭とマイルで好走し、かつ人気のある馬が結果を残している。  今回の出走馬で前走1600mで5着以内の馬というとポートアイランドS組からアン...

購読

RSSリーダーを使うと、'富士S'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ