ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'新馬戦'タグのブログ記事

タイキシャトル産駒のロスペトリュスが直線一気で新馬勝ち

 10月20日東京4レースの新馬戦で勝ったロスペトリュスは叔父に皐月賞馬のノーリーズンやシンザン記念を勝ったグレイトジャーニーがいる血統。母ロスマリヌスは2戦2勝で引退。2戦目の白菊賞ではのちに皐月賞で2着になったダイタクリーヴァを差しきっている。産駒はロスペトリュスで2頭目。上は1勝も出来ずに引退したが、この馬は走りそうですね。  レースを見るとスタートはまずまず。特に掛かる様子もなく流れに乗って、直線は追い出しを我慢できたほど。ペースが遅いとはいえ上がり3F33秒9は立派。タイキシャトル産駒なのであま...

先週の新馬戦 エイブルベガ

 先週の日曜日函館新馬戦を勝ったエイブルベガのレースを見ましたが、先手を取ってマイペースの逃げで2着にコンマ7秒差。タイムは速くはないですが、鞍上の藤田伸二に言わせると「調教の時からモノが違うと思っていた。最後はなんぼでも伸びそうだったから流したというより思いっきり引っ張ってたよ」だって。確かに直線は流す程度でスタートで気合いを付けた以外はほとんど馬なり。ここではモノが違ったという印象で距離が伸びてもよさそうですね。  エイブルベガの兄妹には大型快速馬で慣らしたイダテンがいる。こちらはサクラバクシンオー...

良血馬ポルトフィーノが新馬戦を圧勝

 阪神5レースに出走したポルトフィーノは父クロフネ、母エアグルーヴの良血馬。姉アドマイヤグルーヴはエリザベス女王杯を2勝、母系には高松宮記念を勝ったオレハマッテルゼやマイラーズカップを勝ったエガオヲミセテなどがいる。この牝系は社台グループが大切にしている血統で初仔馬のアドマイヤグルーヴを除けば社台の持ち馬(サンデーレーシング)に。新馬戦をもったままの圧勝したことで次も人気になるのでしょうね。ちなみにエアグルーブの子供5頭がこれまでデビューしていますが、デビュー戦は全て武豊が手綱をとっていました。初子のア...

購読

RSSリーダーを使うと、'新馬戦'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ