ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'札幌2歳S'タグのブログ記事

札幌2歳Sの予想「主役は牝馬」

 札幌2歳Sは2頭の牝馬が主役だね。アドマイヤセプターは父キングカメハメハ、母アドマイヤグルーヴという超良血、アヴェンチュラは父ジャングルポケット、母アドマイヤサンデーとこちらも良血。どちらも新馬戦を勝っての出走だが勝ち方に余裕があっただけにここでどんな競馬をするのかが楽しみ。特にアドマイヤセプターは祖母エアグルーヴ(重賞7勝、内G1は2勝)、母アドマイヤグルーヴ(重賞5勝、内G1は2勝)という母系が強いだけに引き継いで欲しいね。こういう血統の馬が強い勝ち方をしてくれると今後が楽しみになってくるからね。 ...

札幌2歳Sの予想「武豊が素質を感じたダノンパッション」

 札幌2歳Sはダノンパッションを本命にすることに決めました。2歳戦ですから何が起こるか分からないよね。でも、ダノンパッションの新馬戦を見るとちょっと期待したくなります。レースでは掛かって、詰まってとちぐはぐなレースでもゴール前は余裕があった。あのレースを見ると底知れない強さを感じるんだよね。相手は勝ち方の良かったスペースアークとサンディエゴシチー。押さえはポップコーンとマイネアロマで。 ...

札幌2歳Sの登録馬と過去10年の連対馬

 今週は3競馬場で2歳戦が行われますね。注目は札幌2歳Sではないでしょうか。過去10年で7頭のG1馬(うち2頭のダービー馬)がこのレース出走馬から出ている。デビューが早いと早熟と思われがちだが、早くから賞金を加算してゆったり目のローテーションでクラシックを戦うのが最近の傾向かもしれない。  登録馬で面白うそうな馬は松田博資厩舎のアマファソン、クローバー賞の勝ち馬サンディエゴシチー、スペシャルウィーク産駒のスペースアーク、アグネスタキオン産駒のダノンパッション、新種牡馬ロージズインメイ産駒のマイネアロマなど...

札幌2歳Sの登録馬【過去10年の勝ち馬と配当一覧】

 過去10年の勝ち馬をみるとアドマイヤムーンやジャングルポケットなどその後G1を勝った馬がいるし、負けた馬の中にものちにG1を制したテイエムオーシャン、ウメノファイバー、ヤマニンシュクル、スズカマンボがいる。重賞勝ち馬も多く出ている出世レースでもある。  今年の顔ぶれをみてみると注目はなんといっても新馬戦を圧勝したポルトフィーノ。父はジャパンカップダートなどGⅠ勝ちのあるクロフネ、母は女傑エアグルーヴという超良血馬。ここでどんな走りを見せてくれるのか楽しみ。阪神3歳牝馬S(現阪神ジュベナイルフィリーズ)を...

購読

RSSリーダーを使うと、'札幌2歳S'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ