ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'横山典弘'タグのブログ記事

横山典弘の油断騎乗

 5月11日東京9レース湘南Sでチェリーヒロインに騎乗した横山典弘はゴールまでしっかり追わないことで油断騎乗と見なされ過怠金10万円となった。レースリプレイを見たが、勝てないと思ったのかスッと緩めるあたりは横山典弘らしい騎乗だ。ゴール手前での出来事だから目立ったが、スタートが悪かったりすると全く行く気がない騎乗はよくあること。もうすぐ2500勝を達成しようとい騎手がこれではいけないでしょう。JRAはもっと厳しく処罰するべきだと思う。  湘南特別のチェリーヒロインについて横山典弘のコメントは「今日は牡馬相手...

横山典弘の気まぐれ騎乗

 中山記念のジャスタウェイ、オーシャンSのスマートオリオン、弥生賞のワンアンドオンリーなどは横山典弘の手腕で勝ち負けしてきたが、先週はさっぱりでした。分かっている人は多いと思っていますが、横山典弘はリズムが悪いときはやる気のない騎乗をする。先行馬で出遅れてついて行こうとせず最高後方から最後追った感じで惨敗とか、差し馬を前に行かせてなし崩しに脚を使って惨敗とか。  東風Sのケイアイチョウサンは後方からの競馬で最後は追った風で10着。手応えから届かないと感じたとしてももっとビッシリ追ってほしかった。中山牝馬S...

横山典弘と藤沢和雄が2度目の決別か

 藤沢和雄調教師と言えば関東のトップトレーナーで数々のGⅠを手に入れている。その、藤沢和雄厩舎の主戦と言えば横山典弘だった。しかし、コディーノの一件以来このふたりの関係が切れたようです。コディーノの一件とは、ダービーでウィリアムズ騎手への乗り替わりが原因でふたりの関係にひびが入った件。この事については各所で書かれているが真相は闇の中。ただ、実際に横山典弘はNHKマイルカップを最後に藤沢和雄厩舎の馬に騎乗していない。また、藤沢和雄厩舎に馬を預けている大物馬主の山本英俊氏(ペルーサ、リリエンタール)の所有馬に...

横山典弘がJRA通算2000勝を達成

 横山典弘が先週の土曜日12レースで勝ってJRA通算2000勝を達成した。今年はロジユニバースでダービーを初制覇。しかも、G1勝利は5年ぶりですからね。2000勝でG1は16勝は多い方なのかな?武豊は別格だけど、安藤勝己で20勝、福永祐一で13勝、四位洋文で12勝、藤田伸二で11勝、岩田康誠で8勝ですからね。せめて20勝ぐらいはして欲しいな。勝利数は年内に増沢末夫氏を抜くでしょう。そして、来年には河内洋氏も抜くでしょうね。岡部幸雄氏の2943勝はハードルが高いけど是非更新して欲しいね。 騎手一覧 生涯成績...

ジャパンカップダート考査【横山典弘にG1制覇のチャンス到来】

 ジャパンカップダートにサクセスブロッケンに騎乗する横山典弘は現在G1レース73連敗中。エリザベス女王杯ではカワカミプリンセスで勝つチャンスがあったがルメールマジックにしてやられてしまった。しかし、今回はそれ以上のチャンスかもしれない。強い強いヴァーミリアンがいるけど鞍上が武豊ではない。  昨年のジャパンカップダートではフィールドルージュに騎乗して2着。その時の勝ち馬はヴァーミリアンで鞍上は武豊。2006年のNHKマイルカップではファイングレインに騎乗して2着。その時の勝ち馬はロジックで鞍上は武豊。200...

エリザベス女王杯回顧2「横山典弘は完璧な騎乗をしたけど勝てなかった」

 カワカミプリンセスに騎乗した横山典弘は完璧な騎乗をしたと思う。前走と違って馬は落ち着いていたし、好位外目で不利を受けることなくレースを進めることも出来た。仕掛けるタイミングもちょうど良かったと思う。だけど、勝てなかった。  なぜ勝てなかったのか?ペースは1000m通過が59秒3なので良馬場ならば平均からやや早めでカワカミプリンセスにとってはちょうどいいペース。レースの上がりが35秒2ですからこれもカワカミプリンセスにとってはちょうどいい。強いて挙げれば待って追い出すよりも仕掛けながら長くいい脚を使うタイ...

横山典弘が走行妨害で失格、4日間の騎乗停止

 日曜日の1レースで横山典弘が走行妨害で失格。レースを見たが大外の横山典弘が騎乗するグランドソングは押っつけて前へ前へ、隣枠のホッコーマイクインの渡辺薫彦も負けじと前へ。するとグランドソングが内に切れ込んでホッコーマイクインが押されるように内へ。そして、煽りを食ったその内にいた馬たちがよれて上村洋行が落馬。どう見ても横山典弘が悪いわけでこれはどうしようもない。もう少し真っ直ぐ前に行ってから内へ行ったならこういう事にはならなかっただろう。  横山典弘と関東リーディング争いをしている田中勝春にとってはこの騎...

横山典弘がG1レース2着35回という不名誉な記録

 勝ってなんぼの競馬の世界でG1レース2着35回というのは不名誉な記録だよな。1着は15回、3着は26回で連対率22.8%、複勝率34.7%、平均人気は6.4人気。勝てない原因のひとつに2人気の騎乗数が1人気の約倍だから当然といえばそうかもしれない。けど、関東の人間としては人気がどうであれ横山典弘に勝ってほしい。過去3年の平地G1成績を見ると関東6勝に対して関西は45勝もしている。しかも、外国人騎手が14勝だから如何に関東の騎手&調教師がだらしないのか、そのまま数字に出ている。ちなみに調教師で見ると関東...

購読

RSSリーダーを使うと、'横山典弘'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ