ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'短距離路線'タグのブログ記事

高松宮記念の出走馬とタイムランキング

 高松宮記念の出走馬が決まりましたので走破タイムランキングを出してみました。これを見ると軽い馬場ではペールギュントが速いですね。1200mでも1400mでも速い時計で走っています。人気になるスズカフェニックスは1200m戦は2回しか走っていなくてどちらも道悪だったので時計は参考外。1400mでは速い時計で走っているので時計の出る馬場でも対応は出来ると思う。面白そうなのはキンシャサノキセキですね。1200mは1分7秒9、1400mは1分19秒4と時計だけ見ると勝ち負け出来そうです。掛かる気性なのでテンからハ...

高松宮記念考査【タイム分析・ラップと脚質】

 高松宮記念の過去の成績からラップタイムと上位馬の脚質を出してみました。データが2つに分かれていますが、上段が今年と同じ時期の1回中京開催、下段は5月の中京開催です。馬場状態が違うのでふたつにしてみました。これをみると上位馬の脚質がクッキリ分かれているのが分かる。5月開催では先行馬の成績がいいが、3月開催では差し馬の成績がいい。これはやはり開催時期に関わって来ることで5月開催では開催2日目に行われ、3月開催では開催最終日に行われる。今年に限っては8日目ではなく10日目になる。開催日が後ろになるほど馬場が痛...

高松宮記念の登録馬【過去10年の配当一覧、連対馬の血統】

 いよいよ春のG1シリーズが始まります。第一弾はスプリント戦の高松宮記念。過去10年の配当一覧を見ると勝ち馬は上位4人気まで、6人気で連に絡んできたのは5回ですからそれほど荒れていない感じがします。上位人気同士で決まったとしても結構な配当が付くので美味しいレースと言えるかもしれない。2006年は2-4人気で馬連2290円、2003年は2-3人気で3520円など。 今年は高松宮記念と同じ週にドバイワールドカップが開催されるために武豊と安藤勝己が不在。トップの2人がいないと言うことはオッズがばらつくので配当的...

高松宮記念の登録馬【馬名の意味一覧】

 いよいよ来週は高松宮記念です。近年の短距離戦線はこれといった主役がいないですからね。今年は牝馬のアストンマーチャンとサンアディユが活躍すると思っていたのに、アストンマーチャンは体調不良で回避、サンアディユは先日のオーシャンSのあとにかわいそうな事になってしまった。となれば昨年の覇者スズカフェニックスが今年も主役か。それとも1200mで一皮むけたファイングレインが劇走するか、逃げることで活路を見いだしたローレルゲレイロが父キングヘイローとの親子制覇を達成するか。絶対的な存在がいないだけに面白いレースになる...

スプリンターズS考査【TARGET指数とプレレーティング】

 G1(JPN1)レースでは恒例となったTARGET指数とJRAのプレレーティングからスプリンターズSを考えてみたい。でも、その前に今年前半のTARGET指数とプレレーティングはどうだったかを振り返ってみたい。今年は春のG1が荒れに荒れた。堅かったのは桜花賞と宝塚記念ぐらいか。皐月賞で3連単100万馬券、NHKマイルカップで3連単900万馬券、ヴィクトリアマイルとダービーで200万馬券と穴党にとっては願ってもないレースとなった。果たして秋初戦のG1スプリンターズはどういう結果が待っているのか。  春のG1...

2・3歳短距離レース路線図

 『[RBN] レース路線図』の第4弾です。クラシックレース違いステップレース的要素が少ないので短距離線はこんな感じなんだという雰囲気を見ていただければ。NHKマイルカップを最終目標とすると短距離路線ではなくクラシック路線を歩んで来た馬たちも入ってくるので(最近はこっちが有力)、そうなると距離範囲が広すぎるので。僕としてはこのレースを使った馬の次の狙いはどこか?というのを探して、厩舎が考えるレースの使い分けみたいなのが少しでも感じられるようになれば、先を見越した馬券作戦が出来るかもしれないと思ってこんな...

購読

RSSリーダーを使うと、'短距離路線'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ