ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'社台'タグのブログ記事

週刊東洋経済「経営者も引き付ける 競馬の魔力」

 週刊誌の東洋経済(11/26号)は「経営者も引き付ける 競馬の魔力」として中央競馬会にスポットライトをあてた特集を組んでいます。経済誌が競馬の特集を組むなんて珍しいです。面白かったインデックスを抜粋すると 競馬はなぜ人々を虜にするのか 企業経営もズラリ!華麗なる馬主群像 競馬はなぜ「ブラッドスポーツ」とよばれるのか 一口馬主はもうかるのか データで見る競馬の損得 知られざる競馬界の深層 日本競馬を席巻する社台グループの実像 新聞記者が騎乗仲介 競馬界の摩訶不思議 転...

社台レースホースが勝てないのは何故?

 馬主・社台レースホースが不振だ。今年の勝ち鞍はたったの8勝で勝利数ランキング10位、トップをいくサンデーレーシングは36勝だからその差は28と大きく差が開いている。馬主成績の場合は賞金合計で見るのでその場合は25880万でランキングは4位となっている。賞金合計が多いのは2着、3着が多いから。連複馬券で勝負する人にとってはまだいいが、単勝系馬券で勝負する人にとっては残念な馬主になっている。  特に重賞での成績が悪く、今年は0-1-2-0-2-10と勝てない。重賞競走への出走頭数はサンデーレーシングの19頭...

社台RHとサンデーRの2強時代からキャロットFが加わった3強時代へ

 先日、『「社台王朝」の異変に気づけば大儲けができる! (競馬ベスト新書)』という競馬本を読んだ。これによると社台グループに異変が起きているという。社台グループについては当ブログでも何度か取り上げているし、暇さえあればTARGETでデータ集計しているので目から鱗ほどのことは書いていないが、社台グループについてよく知らない人は一度読んでおくといいかも。  社台グループにはノーザンファーム系のサンデーレーシング、キャロットファーム、シルクレーシングと社台ファーム系の社台レースホース、グリーンファーム、追分ファ...

購読

RSSリーダーを使うと、'社台'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ