ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'神戸新聞'タグのブログ記事

神戸新聞杯の予想 ダービー馬の秋初戦

 神戸新聞杯はワンアンドオンリーがどのような走りをするのか。目標が先になるので厩舎としてはある程度余裕のある仕上げにしてくるはず。それでも、ダービーの走りをみるとこのメンバーの中では抜けた存在。余裕残しであっても能力の違いで勝てると思っている。懸念材料としては鞍上が余計なことをしないかだけ。長距離を走らせるための乗り方をするようだと取りこぼしもあり得る。  前日オッズを見ると1.9倍でワンアンドオンリーが断然人気。それもそのはずでダービー上位組はこぞってセントライト記念に出走。ワンアンドオンリーを除くと次...

神戸新聞杯 3つの攻略ポイント

 1.サンデーサイレンス系が強い  中距離のトライアルレースに言えることは流れがスローになり上がりの競馬になりやすいこと。この上がりの競馬に強いのがサンデーサイレンス系。距離が2400mになってからの勝ち馬の父を見てみるとステイゴールドやマンハッタンカフェなど長距離で好走していた競走馬の子供達が勝っている。だから、サンデーサイレンス系でも中長距離を得意としている種牡馬を軸に据えるのがいい。 神戸新聞杯 過去10年の勝ち馬一覧  2.前走ダービー出走馬が強い  春の実績馬がそのまま好走するケースが多いのがこ...

神戸新聞杯の登録馬

 セントライト記念ではダービー2着馬のイスラボニータが勝ち、2着にダービー5着のトゥザワールド、3着にダービー4着のタガノグランパが入り、終わってみればダービー出走馬のワンツースリーでした。神戸新聞杯も同じような傾向があり、過去12年では前走ダービー組が11勝と圧倒的な強さを見せている。唯一、勝てなかった2009年も2着~5着まではダービー出走組で占めていた。近年の傾向としてはダービーに出走出来るような馬は秋になっても好走するケースが目立っている。  神戸新聞杯の登録馬を見てみるとダービー出走馬はワンアン...

神戸新聞杯の予想「ダービー出走馬が強い」

 菊花賞トライアルといえばひと昔前は京都新聞杯に有力馬が集まった。しかし、2000年の番組改定で菊花賞トライアルはセントライト記念と神戸新聞杯になった。そして、2002年から昨年までの10年間をみると前走ダービー出走馬が9勝している。また、菊花馬の前走出走レースをみると過去10年で8頭が神戸新聞杯を走っている。特に距離が2400mに伸びた2007年以降はトライアルとしての意味合いが強くなったように思える。また、距離が伸びたことでより力のある馬が上位に来るようになった。スピードだけでは通用しないトライアルに...

神戸新聞杯の予想「乗り替わりのレーヴドリアン」

 神戸新聞杯はサンデーレーシングのレーヴドリアンを狙ってみたい。これまで主戦をつとめてきた藤岡祐介に替わって手綱を取るのは福永祐一。武豊の後を継ぐのはこの男だと思っているのでこの乗り替わりは権利取りの勝負に来ている。ダービー上位馬は権利があるのでここは一杯に仕上げてきてはいない。秋初戦としていい競馬が出来ればいいのだ。ここは権利を取りたい馬、長距離戦に向いた馬がいい。そして、やはり重賞と言えば社台ですからね。  相手はダービー馬のエイシンフラッシュ、2着のローズキングダムは外せない。それと藤原英昭厩舎の...

オールカマーと神戸新聞杯 この人気馬を切りました

 今週は中山でオールカマー、阪神で神戸新聞杯が行われる。オールカマーはドリームジャーニーの取り捨てがポイント。人気になっているが僕は切ろうと思っている。レース考査で書いたがオールカマーは先行馬有利な展開になりやすい。ドリームジャーニーが先行する可能性はないとは言えないが59キロを背負っての競馬ですからね。勝つ可能性があるとしたら3コーナーから4コーナーにかけて外を捲って、直線では先団に並び掛けるような競馬が出来ればチャンスはある。だけど、59キロを背負っているので動けるかどうか。僕のイメージでは届かず3着...

神戸新聞の予想「ディープスカイは世代最強馬」

 ダービー上位3頭が揃って出走してきた。この3頭ではディープスカイの能力が一歩抜けている。そして、ダービー2着のスマイルジャック、3着ブラックシェルも強い。順番を付けるとしたらダービーの着順そのままにディープスカイ、スマイルジャック、ブラックシェルですね。例年の武豊であれば逆転を期待しますが、今年は重賞で勝てないですからね。それよりも小牧太の方が結果を出しているので期待できる。  フローテーションはスプリングSでスマイルジャックの2着があるように上がりが掛かるような展開になると面白い。外を回らなくてもいい...

購読

RSSリーダーを使うと、'神戸新聞'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ