ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'秋華賞トライアル'タグのブログ記事

秋華賞トライアル紫苑Sの予想「ラインドリームが面白そう」

 早いものでもう秋華賞トライアルなんですね。秋華賞トライアルは東西で1レースずつ。関東は紫苑Sで、関西はローズS。紫苑Sはトライアルレースというけど、トライアルに設定されてから過去9年で秋華賞の最高着順は3着までなんですよね。オープン特別だと出走馬のハードルが下がるので人気薄でも連に絡むことが出来る。だけど、本番では好走できない。この辺りはレースレベルの差なんでしょうね。そういう意味では春の実績馬でなくてもいい。そこで、このレースは勢いのある馬を狙ってみたい。  本命はラインドリーム。この馬のデビューは6...

秋華賞の登録馬【馬名の意味由来】

 秋華賞の登録馬が発表された。今年は強い馬が順調に来ているので荒れそうな雰囲気はないですよね。今回は馬名の意味の他に馬記号を出してみました。これをみると○父の多いこと。やはりサンデーサイレンス産駒がいないのが大きいのでしょうね。2004年の出走馬では18頭中○父はたったの3頭でした。これだけ○父が強いのなら外国産馬も同じような条件で走れるようにしてもいいと思ってしまいましたよ。  「秋華賞」のところを「桜花賞」としていました。スミマセンでした m(_ _)m ...

紫苑S回顧「秋華賞の優先出走権を手に入れた2頭は」

 ショウナンタレントが逃げると思われたが、内から好スタートを切ったビーアデビルが逃げて作り出したラップは1000m通過が59秒0のハイペース。2番手に付けたショウナンタレントはプラス14キロもあって直線で捕まった。直線は好位~中段にいた馬の叩き合い。先に抜けだしたのは中段から早めに追い上げたアルコセニョーラ。そこに内からラブカーナが伸びてきたところがゴール。最後方にいたアスクデピュティが3着に入る展開だから先行馬には苦しい流れでしたね。  秋華賞への優先出走権を手に入れたのはアルコセニョーラとラブカーナ...

紫苑Sの注目馬「秋華賞の出走権を掛けて」

 2着までに入れば秋華賞の優先出走権を手に入れることが出来る。ショウナンタレントは賞金が足りているので余裕を持って挑めるがその他の馬はここを目標に仕上げて来ているでしょう。ミンティエアーも賞金的にはギリギリなのでここで2着までには入っておきたいところ。  出走馬の半分以上が1勝馬だけど、「牝馬は格より調子」と言うからね。先日、未勝利を勝ったばかりのニシノブルームーンにだってチャンスはある。だから、僕が注目するのは1勝馬のミラクルハニー。なんといっても馬名が良いですね。ミラクルハニーの馬名の意味は「奇跡を...

購読

RSSリーダーを使うと、'秋華賞トライアル'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ