ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'関口房朗'タグのブログ記事

フサイチの冠名で有名な関口房朗氏の所有馬が名義変更されていた その後

「フサイチ」馬主の関口氏に5億円支払い命令 - 競馬 - SANSPO.COM ダービー馬の馬主としてテレビ番組などに数多く出演した関口房朗氏(74)が、自身が所有する人材派遣会社の株売却後も別の会社の人材派遣業を支援し、売 却先と交わした競合禁止義務に違反したとして、売却先の投資組合が関口氏に、違約金として5億円の支払いを求めた訴訟の判決が25日、東京地裁であった。 山崎勉裁判長は、「義務違反があった」として、請求通り関口氏に5億円の支払いを命じた。  真っ赤なフェラーリにペイントしていた関口房朗氏です...

フサイチの冠名で有名な関口房朗氏の所有馬が名義変更されていた

 フサイチの冠名で有名な関口房朗氏の所有馬が名義変更されていたのに気がついたのは10月18日の京都最終レースに出走したフサイチピージェイでした。このレースでフサイチピージェイは安藤勝己騎手が騎乗して人気になっていた。そして、スタートして先頭に立ったときに初めて勝負服が違うのに気がつきました。TARGETでは勝負服も表示できるのですが、普段は表示させないで使っていたので気がつきませんでしたね。そこで、TARGETを使って調べてみると他にも馬主名義変更になっている馬が何頭かいました。  冠名が付かない馬の名義...

フサイチサガントスがJRAに初挑戦

 日曜日の阪神7レース・3歳限定芝1200m戦に佐賀競馬所属のフサイチサガントスが鮫島克也騎手を背に出走する。フサイチサガントスと言えばフサイチの冠名で有名な関口房朗氏の持ち馬。その冠名に佐賀のプロサッカーチーム「サガン鳥栖」を掛け合わせた馬名でその時話題になった。デビュー戦は鮫島克也騎手を背に単勝1.2倍の支持を受け、レースではスタートからハナにいって持ったままの楽勝。その後、4連勝して5戦目で2着に敗れたがこのときはレース中に骨折をしていたようだ。復帰戦は2着でしたが、このたびJRAに出走することが出...

セレクトセール1日目の最高取引額は2億500万

セレクトセール2006の1日目の最高取引額はなんと2億500万のヴェイルオブアヴァロンの2005。父Pivotal(Nureyev)、母ヴェイルオブアヴァロン(母父Thunder Gulch)、伯父にディープインパクト、伯母にレディブロンドがいる超良血馬。次いで関口房朗氏が競り落としたシルクプリマドンナの2005は1億2000万。父ダンスインザダーク、母シルクプリマドンナ(母父ブライアンズタイム)。3番目に高かったのはリアリーライジングの2005で1億円。これも関口房朗氏が競り落とした。父Awesome...

購読

RSSリーダーを使うと、'関口房朗'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ