ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'阪神カップ'タグのブログ記事

阪神カップの予想「はまったときに凄い脚を使うレオアクティブを本命に」

 今年最後の重賞は阪神カップですが、メンバーを見ると半数以上が前走マイルCS組。いわゆる厳しいレースを経験した馬たちが好走するレース。と、書きつつも過去のレースを振り返るとそうでもない。また、重賞には珍しい高齢馬が好走するレースでもある。ということはシルポートやオセアニアボスが好走すると言うことか・・・・。  本命はマイルCSで全く弾けなかったレオアクティブ。脚を溜めれば伸びる馬ではなく、ハイペースで流れに乗って弾けるタイプの馬なのでRPCIが45を切る高速ペースになれば一気の差しきりが狙える。今回逃げそ...

阪神カップの予想「断然リアルインパクト」

 阪神カップはリアルインパクトで問題ないでしょう。マイルCSで1人気になった馬ですよ。前走はちょっと消極的な競馬をしたので着順を落としたが、この馬の競馬をしていればもっと際どかったと思っている。ぶっちぎりで勝つタイプではないし、一気の差しきり勝ちというのもない。僅差だけど粘り強いのがこの馬の持ち味なのでマイル前後の厳しい競馬があっている。叩き3戦目で調子落ちもないでしょうから大丈夫でしょう。明日の朝日杯を考えた場合、2勝つづけてキャロットファームというのはちょっとやり過ぎかも知れないけど、クラスがあがると...

阪神カップの予想「ショウナンカザンは藤田伸二で出世するかも」

 阪神カップのメンバーを見るとスワンS組、マイルCS組、京阪杯組という感じ。格から言えばマイルCS、スワンS、京阪杯の順だがそのレースでの着順をみるとマイルCSはザレマのザレマ11着が最高着順、スワンSは1着のキンシャサノキセキから上位6頭が出走。人気もその通りになっているが、僕の狙いはスワンS4着のショウナンカザンが面白いと思った。初の昇級戦と言うことを考えればこの4着は立派だし、馬場の荒れている内を通ったことを考えれば今回の方がいい。父ショウナンカンプに母父ダイナマイトダディだからスピードが勝っている...

阪神カップの予想「サイレントプライドが巻き返す」

 阪神カップはマイルCS14着のサイレントプライドを本命にしました。マイルCS14着と言っても着差は0.7秒差ですからそれほど離されていない。時計的にはもう少し走れてもおかしくないが、そこはG1ですね。G3とは違って勝負所での手応えがいい馬が多いですから、待って追い出すほどの余裕は無かった。今回は距離短縮ですが、サイレントプライドはスピードがあるので問題ない。決め手があるタイプではないので直線に坂がある方がいいでしょう。  相手はマイルCS10着のリザーブカード。サイレントプライドとは富士Sで僅差の競馬を...

阪神カップの回顧「武豊にしてやられた」

 阪神カップのスズカフェニックスはいつもよりも前の位置で競馬をしていた。その位置取りを見て今日はやられたと思ったね。この馬は脚を溜めても、ある程度前に行っても終いは伸びる。ただ、後ろから行った方が脚を溜めることが出来て切れる脚が使える。このレースで同じよな事をしたら届かないのを知っている(多分)武豊はいつもよりも前で競馬をした。そして、早めに動いて前を捕まえに行く競馬をして勝った。勝つべくして勝ったレースだ。こういう事が出来るのは武豊ぐらいだろうね。ジョリーダンスは好位からの競馬でいい脚を使うのでこのぐら...

阪神カップの予想「適性はエイシンドーバーが一番」

 この距離はスプリントだと短くてマイルだと長い馬が活躍すると思っている。もちろん、能力が違う馬はスプリントからマイルまでこなしてしまうが、今回のメンバーをみると距離適性とコース適性がポイントになると思う。レース考査ですでに適性について書いた。その中から選んだ馬はアグネスラズベリ、エイシンドーバー、ジョリーダンス、シンボリエスケープ、ドラゴンウェルズ、フサイチリシャール、プリサイスマシーンの7頭。この中でアグネスラズベリは適性が1200mよりなので消します。  残った6頭から本命馬を選ぶわけだが、シンボリエ...

阪神カップ考査【1400m適性と阪神適性】

 出走馬が決まったのでTARGET frontier JVで阪神芝と芝1400mの着度数を出してみた。これをみると1400mでの成績がいい馬が多いこと。これに阪神芝コースの成績を合わせてみるとアグネスラズベリ、エイシンドーバー、ジョリーダンス、シンボリエスケープ、ドラゴンウェルズ、フサイチリシャール、プリサイスマシーンなどがいい。  昨年の勝ち馬フサイチリシャールは同じ距離で行われたスワンSで2着、マイルCSで12着。スワンSは直線が平坦のコースで決め手のあるスーパーホーネットにゴール前差されたが、直線に...

阪神カップの登録馬【出走するだけでも大変。なんと66頭もの登録が】

 短距離路線の重賞は出走するだけでも大変ですね。短距離路線も整備されていますが、このレースの前の短距離重賞は11月23日の京阪杯、その前が11月18日のマイルCS、その前が10月27日のスワンSになる。その間にオープンのオーロカップとキャピタルSがあるがこちらは重賞を除外になった馬が出走するようなレースになっている。使いたいレースに使えないのが今の現状なのか、除外ラッシュですね。僕の好きなダートに関しては桃薫さんがBet.diary: 除外状況を出してくれているので分かるけど、芝の重賞は調べていないからど...

購読

RSSリーダーを使うと、'阪神カップ'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ