ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'阪神JF'タグのブログ記事

阪神ジュベナイルフィリーズ 過去25年の1~3着馬

 阪神ジュベナイルフィリーズの出走馬が決まりました。出走馬の顔ぶれを見るとデイリー杯2歳Sを勝ったジューヌエコール、新潟2歳Sを勝ったヴゼットジョリー、小倉2歳Sを勝ち京王杯2歳Sでは2着に入ったレーヌミノル、アイビーSを勝ったソウルスターリングなど混合戦を勝ってきた馬や好走した馬が出てきました。マイルまでなら今年は牝馬の方がレベルが高いのではと思わせるような馬たちが出てきたので面白いレースになりそうです。  レースが行われる阪神芝1600m外回りコースはスタートが向正面の2コーナー過ぎから。最初のコーナ...

阪神ジュベナイルフィリーズの登録馬 フランケル産駒のソウルスターリングはどんな走りをするのか

 今週末は2歳牝馬のG1阪神ジュベナイルフィリーズが行われます。今年の注目馬はなんといってもフランケル産駒のソウルスターリングではないでしょうか。父Frankelはイギリスでデビューして5戦無敗で挑んだ2000ギニーを勝ち、その後はG1を8連勝して引退。生涯成績は14戦14勝、G1勝ちは10勝というとてつもない成績を残しました。種付けは2013年からで今年デビューしたソウルスターリングなどが初年度産駒として走り始めています。また、現在まで5頭のフランケル産駒が馬名登録されています。  ソウルスターリングの...

阪神ジュベナイルフィリーズの予想「本命ハープスター」

 先週のジャパンカップダートは社台ファームが攻勢を掛けてきてベルシャザールで最後(今年で終了してしまうGⅠ)のタイトルを見事に獲った。これで、一歩リードしたわけだが今回はノーザンファームの番。出走メンバーをみるとノーザンファームはレーヴデトワール、マジックタイム、ハープスター。対して社台ファームはレッドリヴェール、マーブルカテドラルの2頭。メンバーを見ると明らかでレーヴデトワールを出してきてまで態勢を整えてきた。特に松田博資厩舎の3人娘(ハープスター、レーヴデトワール、サングレアル)は全てノーザンファーム...

阪神ジュベナイルフィリーズの回顧「レーヴディソールがアッサリ3連勝」

 阪神ジュベナイルフィリーズはレーヴディソールが楽勝でしたね。着差はコンマ1秒差でしたが、それ以上に強いと思った。前半が48.5-61.2、後半が59.-57.2ですから上がりの競馬。前が有利の流れで差しきったのだから「強い!」のひと言。この緩いペースでも我慢していたし、追ってからの反応も良かった。時計は遅いけどストレスのたまるレースでコントロール出来たのは立派。跳びが大きいので距離が伸びた方がもっと力を発揮しそうですね。   阪神ジュベナイルフィリーズの成績 ...

阪神ジュベナイルフィリーズの出走馬確定【馬名の意味由来】

 阪神ジュベナイルフィリーズの出走馬が決まりました。今年も楽しみな2歳牝馬が集まった。まずは松田博資厩舎のレーヴディソールでしょう。デイリー杯2歳Sでは中団やや後ろからの競馬で直線は外に出して差しきってしまった。ロスの多い競馬でコンマ2秒差。しかも、ゴール前は流す余裕さえあったのだからちょっと力が違った印象。跳びが大きいので速さを感じないが騎乗している福永祐一はその能力が計り知れないのを感じているでしょうね。  ダンスファンタジアの母は桜花賞を勝ったダンスインザムード。その時の鞍上が武豊。初戦は北村宏司、...

阪神ジュベナイルフィリーズの回顧「アパパネは反応がいい」

 阪神JFは関東場のワンツーでしたね。勝ったアパパネはゲート入りを嫌がっていましたが、スタートは一番良かった。好位で脚を溜めてというよりも掛からないように鞍上が苦労していたように見えた。それでも、直線の反応は良くてすぐに抜け出してきたからね。前がガラッと開いたのも良かったが、出てくる脚があるというのは能力なんでしょう。アニメイトバイオは折り合いを欠きながらも直線伸びているようにこの馬も能力がありそう。2走前は内で折り合って直線抜け出して来たように、アタリが柔らかい騎手の方がいい脚が使えるように見えた。  ...

阪神ジュベナイルフィリーズの予想「ファンタジーS組のラナンキュラスを本命に」

 阪神ジュベナイルフィリーズはラナンキュラスを本命にした。前走のファンタジーSは時計はそれほど速くはないが、後半が厳しいレースになっていた。やや前掛かりのレースなので先行馬は苦しいレースをさせられた。ラナンキュラスにとっては初めての苦しいレースになったが、こういうレースを経験したことでワンステップ上昇していると思っている。阪神JFもやや前掛かりのレースになりやすく、厳しいレースになることはまちがいない。そういう意味でも前走ファンタジーS組が強いと思っている。  相手もファンタジーS組からステラリード、ベス...

阪神ジュベナイルフィリーズの回顧「ブエナビスタは桁違いに強かった」

 阪神ジュベナイルフィリーズはブエナビスタが人気通りに強い競馬をみせた。レースはショウナンカッサイが積極的にハナに行ったが、外からシゲルキリガミネが外からジワッとハナを奪う。ペースはそれほど速くなくて馬郡が固まってのレース。4コーナー過ぎにペースアップするが馬郡は固まったままで、直線の末脚勝負に。時計が掛かる馬場とストレスが貯まるレースで先行馬がそれほど伸びない。内からショウナンカッサイ、外からダノンベルベール、大外からブエナビスタが伸びてきて差しきった。  ブエナビスタは後方からの競馬で直線だけで全馬を...

阪神ジュベナイルフィリーズの予想「ミクロコスモスの可能性」

 阪神ジュベナイルフィリーズの本命はミクロコスモスにしました。この馬は新馬戦を勝ったばかりですが、そのレースをみるとダイワスカーレットを彷彿させるようなレースっぷりでした。スタートは良くて、押さえたままで2番手。逃げたカウアイレーンがペースを落として上がり3Fを33秒4にまとめたがそれを差しきった。ラップタイムは同じになっているが、脚色をみるとミクロコスモスの方が余裕がありますからね。2着に負けたカウアイレーンは次走も逃げてレコード勝ち。重賞でどのぐらいの走りが出来るか分からないが、楽しみな存在であること...

阪神ジュベナイルフィリーズの前日オッズ 前走圧勝のブエナビスタが1人気

 阪神ジュベナイルフィリーズの前日オッズをみると前走で圧勝したブエナビスタが抜けた1人気ですね。その前走を見ましたが、道中は馬群の中で直線外に出してちょっと仕掛けるとビュッと伸びて、あとは持ったままで2着にコンマ5秒差を付ける圧勝。追えばどのぐらい引き離すのかと言った感じのレースでした。これなら1人気になるはずですよね。血統も良くて父G1を4勝しているスペシャルウィークに母はこのレースを勝ったビワハイジ、兄にアドマイヤジャパンやアドマイヤオーラがいる血統ですから。2人気はアグネスタキオン産駒のジェルミナル...

阪神ジュベナイルフィリーズの回顧「トールポピーが兄より先にG1制覇」

 阪神ジュベナイルフィリーズは行くと思ったエイムアットビップが控えたために好スタートを切ったレジネッタ、マイネブリッツの鞍上は「あれ?」って感じで抑えて、抑えの効かなかったエイシンパンサーが途中からハナを切る意外な展開に。1000m通過が58秒1は昨年よりもコンマ2秒速いペース。直線は早め先頭に立ったオディールに対して、内からエイムアットビップ、外からトールポピーとレーヴダムールが伸びてきた。ゴール前の攻防は先に抜けだしたトールポピーがレーヴダムールを抑えて快勝。トールポピーは中段からの競馬で直線仕掛けら...

阪神ジュベナイルフィリーズの予想「ラルケットが弾ける」

 阪神ジュベナイルフィリーズの過去16年の人気別成績をみると1人気が5勝と一番勝っているが、7人気、8人気も2勝と人気がない馬も勝っている。昨年のウオッカも4人気でしたから、あまり人気にとらわれなくていいと思う。ステップレースからみると前走重賞を走った馬の成績が良いが、オープン特別や500万下を勝った馬でも勝つチャンスは十分ある。そこで、本命に推したいのは2戦2勝のラルケット。選んだポイントは前走の走りっぷりに余裕を感じたから。前走は控える競馬で、直線は馬と馬の間に突っ込んで伸びてきた。上がり3Fは34秒...

阪神ジュベナイルフィリーズの前日オッズ 1人気はオディールで4.3倍

 1人気はオディールですが、4.3倍とは人気が割れていますね。前走の勝ち方と鞍上が安藤勝己騎手なのでもう少し人気になると思ったけど、さすがに2歳戦になると馬券を買う側も難しく感じるのかな。出走馬の血統画面を見ると様変わりしているのがよく分かりますね。これまでだったら、サンデーサイレンス系の色が多かったのですが、今回はNorthern Dancer系が多く、母父は逆にNorthern Dancer系よりもサンデーサイレンス系が多いです。オディールがサンデーサイレンス産駒だったらもっと人気になったんでしょう...

阪神ジュベナイルフィリーズ考査【血統傾向を探る】

 過去16年の阪神ジュベナイルフィリーズの成績を集計して血統データを出してみた(1991年以前は牡馬混合戦)。これをみると特に顕著な傾向が出ていない。サンデーサイレンス系が3勝しているが、大系統でみるとNorthern Dancer系が7勝でダントツ。連対馬の血統をザックリみると種牡馬、母父でNorthern Dancer系が入っている馬の成績が良い。その他ではNasrullah系の成績もなかなかいい。登録馬をみるとTurn-to系、Northern Dancer系、Native Dancer系とほどよく...

阪神ジュベナイルフィリーズの登録馬【馬名の意味由来】

 馬名には馬主の思いが込められているのでこうやって並べてみると結構面白い。エールドクラージュ(勇気の翼)、エイムアットビップ(VIPを目指せ)、オディール(「白鳥の湖」の黒鳥名)、トールポピー(高いひなげしの花)、レジネッタ(若い女王)などなど。2歳牝馬にふさわしい名前というとレジネッタ(若い女王)かな。昨年のウオッカはそのままですから、そういう意味ではアロマキャンドルがあてはまるね。 阪神ジュベナイルフィリーズの登録馬【馬名の意味由来】 馬名性齢種牡馬 収得賞金 馬名の意味由来...

阪神ジュベナイルフィリーズの登録馬【過去16年の勝ち馬と配当一覧】

 過去の勝ち馬の顔ぶれをみると出世レースといって良いでしょう。2歳のこの時期に勝つような馬は早熟か、完成する前に能力の違いで勝つ。前者はテイエムプリキュア、タムロチェリーなど。後者はウオッカ、メジロドーベルなど。2歳牝馬のレースだけに、戦歴もすくなく能力比較の判断が難しい。登録馬を見るとファンタジーSを勝ったオディール、2着のエイムアットビップ、3着のエイシンパンサー、11着のドリームローズ。いちょうSでアポロドルチェやスマイルジャックに競り勝ったアロマキャンドル。フサイチホウオーの半妹トールポピー、ナイ...

購読

RSSリーダーを使うと、'阪神JF'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ