ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'青葉賞'タグのブログ記事

青葉賞の予想「社台系ギュスターヴクライ」

 青葉賞はダービーの出走権を掛けた戦い。このレースで権利が取れなければ夏は全休になる馬が多い。ダービーはどの馬主でも勝ちたいレース。なれど、出走出来るのはたったの18頭。だから、ここは勝負仕上げに来ている。  ダービーが行われる距離と同じ東京2400mはタフなコース。4つのコーナーを掛けぬけ最後の直線529mを駆け抜ける。このコースを得意としているのがサンデーサイレンス系。東京2400mで行われるダービー、オークス、ジャパンカップの勝ち馬を見るとやはりサンデーサイレンス系が多く、社台系が強い。だから、今年...

ダービートライアル青葉賞の予想「キーワードは社台」

 ダービートライアルの青葉賞。やはり、ここは社台関連生産馬を狙うのがいいでしょう。今回は8頭が出走していますが、狙ってみたいのはアプレザンレーヴ。サンデーサイレンス系全盛の時代で健闘しているのがシンボリクリスエス産駒。シンボリクリスエス産駒は距離の融通性があり、どのコースでも走るのがいい。これから主役になれる資質を持った種牡馬ですから、ダービーに出走してきて欲しい。  相手も同じシンボリクリスエス産駒のサトノエンペラー、ネオユニバース産駒のピサノカルティエ。穴でセイクリッドバレーとトップカミングで ...

青葉賞の登録馬【過去10年の連対馬】

 ダービートライアルの青葉賞の登録馬を出してみました。クラシックと言えば社台関連生産馬と常々言っていますので、社台関連は黄色バックにしてみました。フローラSでは勝てなかったけど、2頭がオークスへの権利を取った。しかも、人気馬がそれなりの成績を上げてくれたので、結果としてはまずまずではないだろうか。青葉賞を見てみると社台関連はアプレザンレーヴ、イネオレオ、キタサンアミーゴ、サトノエンペラー、バアゼルリバー、ピサノカルティエなどが有力でしょう。この中ではシンボリクリスエス産駒のアプレザンレーヴ、サトノエンペラ...

青葉賞の回顧「人気馬アドマイヤコマンドが一気に抜け出す」

 レースをみるとアドマイヤコマンドが抜けて強かった印象を受けた。道中は好位の内目に位置して、勝負所でも手応えが良くて、直線追い出すと内から一気に抜け出してきた。ゴール前は押さえる余裕さえあったから完勝と言っていいでしょう。新馬戦を勝って、次走の毎日杯では初重賞挑戦にも関わらず1人気に推されて2着。今回は2人気ですが、デビュー前から評判だっただけに、その実力が本物と言うことが証明できたレースだった。上位馬の血統をみると1、2着馬がサンデーサイレンス系、3着から4着がRoberto系ですからサンデーサイレンス...

青葉賞の予想「距離延長でアルカザン」

 レースの流れを読んでラップ傾向から厳しいレースをした馬を狙ってはみたものの皐月賞や桜花賞のように思い描いたとおりの展開にならないのが競馬。今回で言えば平均ペースで上がりの競馬になればマゼランが強いと思う。だけど、今回はそうならないような予感がする。というのも逃げ先行馬が多く、その中には力がある馬もいるので仕掛けるポイントが前になる。勝負所で置かれるような馬は直線で伸び悩むということを考えると僕は前走、前々走の走りでしぶとさをみせたアルカザンが面白いと思った。父ダンスインザダークはダービー2着、菊花賞1着...

購読

RSSリーダーを使うと、'青葉賞'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ