ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'馬名の意味'タグのブログ記事

阪神ジュベナイルフィリーズの出走馬確定【馬名の意味由来】

 阪神ジュベナイルフィリーズの出走馬が決まりました。今年も楽しみな2歳牝馬が集まった。まずは松田博資厩舎のレーヴディソールでしょう。デイリー杯2歳Sでは中団やや後ろからの競馬で直線は外に出して差しきってしまった。ロスの多い競馬でコンマ2秒差。しかも、ゴール前は流す余裕さえあったのだからちょっと力が違った印象。跳びが大きいので速さを感じないが騎乗している福永祐一はその能力が計り知れないのを感じているでしょうね。  ダンスファンタジアの母は桜花賞を勝ったダンスインザムード。その時の鞍上が武豊。初戦は北村宏司、...

マイルCSの登録馬【馬名の意味由来】

 マイルCSの登録馬を出してみました。今年は外国からの参戦はサプレザ1頭だけ。昨年のマイルCSでは2人気で3着。今年もサンチャリオットS(G1)を勝っての参戦だけに有力候補には間違いない。  日本馬では3歳馬が面白そう。天皇賞秋出走馬では4着のオウケンサクラですね。この馬はスムーズに先行したときに能力を発揮するようなので今回も前に行きそう。アリゼオは大外枠で不利な条件が重なった。毎日王冠では好走しただけに枠順次第で巻き返しがある。エイシンアポロンは天皇賞で不利があっての17着。切れる馬ではないだけにあの位...

エリザベス女王杯の登録馬【馬名の意味由来】

 エリザベス女王杯の登録馬を出してみました。登録馬は24頭でそのうち外国からの参戦は2頭。アーヴェイはカナダからの参戦。前走はフラワーボウル招待(G1)を勝っている。もう一頭の、スノーフェアリーは愛オークスと英オークスの勝ち馬。この2頭は実力があるだけに侮れないと思う。  日本馬では3冠牝馬のアパパネでしょうね。特に死角はないので今回も1人気でしょう。他ではアニメイトバイオ、ディアアレトゥーサ、それとサンテミリオンの巻き返しかな。古馬ではメイショウベルーガとテイエムオーロラとブロードストリートかな。今年は...

天皇賞(秋)の登録馬【馬名の意味由来】

 天皇賞(秋)の登録馬を出してみました。登録馬は全部で25頭。注目はブエナビスタですね。エリザベス女王杯ではなくこちらに登録してきたのは勝算があっての事でしょう。メンバーを見ると古馬G1を勝った馬はショウワモダン(安田記念)、ジャガーメイル(天皇賞春)、ブエナビスタ(ヴィクトリアマイル)の3頭だけ。ショウワモダンは毎日王冠9着、富士S14着と復調に手間取っているし、ジャガーメイルは天皇賞(春)を勝っているが適性は長距離向き。こうなると久々でもブエナビスタでいけるんじゃないかと。  他ではアーネストリーです...

桜花賞の登録馬「馬名の意味由来」

 G1ですので馬名の意味由来を出してみました。アパパネというのは「ハワイに生息する赤い鳥の名前」という意味だったんですね。何度も馬データを見ていますが気がつきませんでした(笑)。ラナンキュラスは「花の名前。花言葉「魅力的」」ですか。良い名前ですね。  馬名が水色のバックになっているのはトライアルレースで権利をとった馬。全部で8頭いますが、そのうちの半数4頭がキングカメハメハ産駒。2年目でこの活躍ですから勢いを感じますね。  仮想出馬表の騎手欄ですが、前走騎乗した騎手を入れてあります。空いているところは未定...

マイルCSの登録馬【馬名の意味由来】

 マイルCSの登録馬ですが海外からはエヴァズリクエストとサプレザの2頭が参戦。2頭の能力は未知数ですが、前走勝っているということは調子はいいのでしょうね。あとは日本の早い時計に対応できるかどうか。  日本馬では天皇賞秋を勝ったカンパニーが最有力候補でしょうね。8歳馬が有力馬というだからマイル路線は層が薄いですね。ブエナビスタはこっちに出てきたら楽勝じゃないかな。  前走スワンSを勝ったキンシャサノキセキは久々のマイル戦。前走は折り合っていたようにここに来て落ち着いて走れるようになったかも。スズカコーズウェ...

宝塚記念の登録馬【馬名の意味由来】

 宝塚記念の登録馬が出ましたのでいつものように馬名の意味由来を出してみました。今年はウオッカ、ディープスカイという強い馬が順調に使われているので春のグランプリは面白くなりそうですね。マイルではウオッカに軍配が上がりましたが、2000m以上ならディープスカイも負けていないし、大阪杯でディープスカイに競り勝ったドリームジャーニーも侮れない。スクリーンヒーローの巻き返しや天皇賞を勝ったマイネルキッツなどもいるし面白いレースになりそう。  ウオッカにとっては安田記念よりは骨っぽいメンバーなので簡単には勝たせてもら...

ダービーの登録馬【馬名の意味由来】

 再来週はダービーですね。競馬をやっていると1年が早いです。今年のダービーですが、皐月賞が始まる前はロジユニヴァースが断然でしたが(僕もそう思っていました)、皐月賞が終わってみるとアンライバルドの荒削りな強さばかりが光って見えてしまった。ダービーでは3強と言われたロジユニヴァースとリーチザクラウンは巻き返してくるでしょう。特にリーチザクラウンは橋口弘次調教師が逃げるような事を言っていたので、非常に気になる存在になってしまいました。もし、リーチザクラウンが内枠を引いたりするとちょっと怖いです。それと、ロジユ...

ヴィクトリアマイルの登録馬【馬名の意味由来】

 今週はヴィクトリアマイルですね。G1なのでいつものように馬名の意味由来を出してみました。馬名からだと花束の香(ブーケフレグランス)と若い女王(レジネッタ)がいいかな(^^ゞ  主役はなんと言ってもウオッカでしょう。強いのは間違いないのですが、この馬は厳しいレースの方が力を発揮するタイプだと思っているので牝馬限定戦だと取りこぼしがあるんだよね。だから、昨年は本命にしなかった。今年のメンバーを見るとこれ!と言う馬が見あたらないので楽勝かな?でも鞍上が・・・・。相手筆頭はカワカミプリンセスですね。この馬も強い...

皐月賞の登録馬【馬名の意味由来】

 今週は皐月賞ですね。いつものように登録馬の馬名の意味由来を出してみました。今回の注目馬と言えばロジユニヴァースでしょう。馬主の久米田正明氏は馬主歴1年目でクラシックに競走馬を走らせることが出来る幸運な馬主。冠名のロジは久米田正明氏の会社名の一部を使っていると思われる。それに、父ネオユニバースの馬名の一部をつかってロジユニバースと。アンライバルドはサンデーレーシングの持ち馬ですから粋な馬名を付けていますね。アンライバルドとは「匹敵するもののない、無比の」という意味ですから、それだけデビュー前から期待されて...

桜花賞の登録馬【馬名の意味由来】

 桜花賞の登録馬が発表されたのでいつものように馬名の意味由来を出してみました。今年はブエナビスタを中心に乙女の戦いが繰り広げられると思う。その、ブエナビスタの鞍上だが安藤勝己がドバイで騎乗停止になってしまった。しかし、、ドバイの競馬シーズンは終わってしまったのでどのような処分になるかはJRA任せ。果たして、どうなるかは近日中に発表になるはず。2着争いは混戦なのでどの馬にもチャンスがありそう。 ...

朝日杯フューチュリティSの登録馬【馬名の意味由来】

 朝日杯フューチュリティSに登録してきた29頭の馬名の意味由来を出してみました。フィフスペトルの馬名の意味由来の「5枚目の花びら」ですが、キャロットファームのページをみると「 5枚の花びらを持つライラックはハッピーライラックと呼ばれ、幸運のシンボルとされる。皆に幸せをもたらし、自身も幸運に恵まれるように願って。母名(ライラックレーン)より連想。」とありました。「5枚目の花びら」とは何の事かと思ったが、なかなかしゃれた名前を付けてますね。  また、ブレイクランアウトもキャロットファームでその意味は「ビリヤー...

ジャパンカップダートの登録馬【馬名の意味由来】

 今年のジャパンカップダートは阪神競馬場で開催。距離も2000mから1800m短縮。こうなるとどの馬にもチャンスが生まれそうです。阪神ダート1800mのレコードタイムは1分48秒5ですから馬場次第ではレコードの更新もありそうですね。さて、登録馬ですがジャパンカップとは違って多くの馬が登録してきた。招待馬は3頭で全てアメリカから参戦。招待馬については知識がないのですが戦歴からみるとマストトラックが強そうですね。日本馬ではJBCクラシックを勝ったヴァーミリアン、2着のサクセスブロッケン、3着のメイショウトウコ...

ジャパンカップの登録馬【馬名の意味由来】

 来週はジャパンカップなんですね。今年の招待馬は4頭だけなのでちょっと寂しいです。こうなると主役は日本馬ですね。注目は天皇賞馬ウオッカ、ダービー馬ディープスカイ、菊花賞馬オウケンブルースリ、有馬記念馬マツリダゴッホ、そしてメイショウサムソンの5頭。中でもウオッカは牝馬でダービーと天皇賞秋を制した名牝。昨年のジャパンカップでは上がり3Fは最速だったが4着。今年は安田記念と天皇賞秋で牡馬を撃破してきているし、東京コースは掲示板を外していないので主役になると思う。また、ウオッカの鞍上に決まった岩田康誠は昨年、ア...

秋華賞の登録馬【馬名の意味由来】

 来週は秋華賞ですね。秋華賞トライアルの紫苑Sは条件馬のモエレカトリーナが勝ち、ローズSは7人気のマイネレーツェルが勝つという、なんだか荒れそうな雰囲気がする。  桜花賞馬レジネッタはクイーンS2着、ローズS3着だが、ローズSでは直線持ったままで来たのに伸びなかった。過去の戦歴を見ると上がり3Fは上位だが、切れるというイメージではないね。オークス馬トールポピーは久々で太めだったとはいえローズSは走らなかった。次は良くなっていると思うけど、上がりはそれほど速い方ではないので展開の助けが必要だと思う。桜花賞と...

安田記念の登録馬【馬名の意味由来】

 安田記念の馬名の意味由来を出してみました。香港馬3頭についてはデータがないので馬名の意味もありません。安田記念の過去22年の勝ち馬を見ると冠名が馬名に付いた馬が強いですね。特に最近は大物の個人馬主の馬が勝っているようです。G1レースは馬主の持ち回りですから同じような馬主が勝ちすぎると良くない。特に社台関連が強いレースとそうでないレースというくくりでみると安田記念は社台が弱いレースといえる。生産者を見ても社台関連が勝ったのはダイワメジャー、エアジハード、ギャロップダイナの3回だけでした。東京マイルはサンデ...

オークスの登録馬【馬名の意味由来】

 今日から日本で仕事です。毎日、忙しくしているのでブログの更新が出来ませんでした。明日には出走馬が決まってしまうのに、今更登録馬を出すのは遅すぎますが、いつもやっていることなので。  桜花賞では勝ったレジネッタ(若い女王)を取り上げなかったのは失敗でした。オークス登録馬の馬名の意味由来をみるとレジネッタの「赤瑪瑙」はパワーストーンと呼ばれる天然石の事のようです。赤瑪瑙に込められた意味は「 開運・縁起・財運を呼び込むパワーがあり、長寿や富・健康をもたらす力があるとされています。特にこの赤メノウには、豊作・人...

ヴィクトリアマイルの登録馬【馬名の意味由来】

 G1レースの時はいつものように登録馬の馬名の意味由来を出してみました。4歳馬で過去にG1に出走した馬は意味由来をだしているので今回は初出走の馬に注目してみました。まずは阪神牝馬Sを勝ったエイジアンウインズ(アジアの風)。今年、ブレイクしているフジキセキ産駒で昨年のヴィクトリアマイル4着馬キストゥヘヴンや5着馬ジョリーダンスを抑えての逃げ切り勝ち。前回は逃げたが控える競馬も大丈夫な馬なのでどんなレースをしてくれるか楽しみ。  マイラーズカップ2着のニシノマナムスメ(冠名+愛娘)は牡馬相手の別定戦で2着。3...

NHKマイルカップの登録馬【馬名の意味由来】

 いつものように馬名の意味由来を出してみました。これをみるエーシンフォワード(冠名+攻める)、エイムアットビップ(VIPを目指せ)と言ったあたりは大きなところを狙えるように期待している感じですね。サトノプログレスは「冠名+進歩」ですから馬主の期待通りに成長していますね。  今年のこれまでのG1馬の馬名をみるとフェブラリーS・ヴァーミリアン「朱色」、高松宮記念・ファイングレイン「超微粒子」、桜花賞・レジネッタ「若い女王」、皐月賞・キャプテントゥーレ「近親馬(スキーキャプテンより+母名の一部」、天皇賞春・アド...

天皇賞春の登録馬【馬名の意味由来】

 今年の天皇賞には近藤利一オーナーの持ち馬が4頭登録してきましたね。近藤利一オーナーは天皇賞を勝った事がないので今回は取りに来たという感じがします。アドマイヤジュピタは岩田康誠で、アドマイヤモナークは安藤勝己で、そしてアドマイヤメインとアドマイヤフジで。登録馬が19頭で賞金的にも足りているのでアクシデントが無い限り4頭出しが可能でしょうね。だけど、今年はメンバーが強力。メイショウサムソン、ポップロック、ドリームパスポート、アサクサキングス、アイポッパー。天皇賞春と言えば前年の菊花賞馬が相性がいいレースなの...

購読

RSSリーダーを使うと、'馬名の意味'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ