ブログRACING BOOK -競馬予想ブログ-の'騎手エージェント'タグのブログ記事

週刊東洋経済「経営者も引き付ける 競馬の魔力」

 週刊誌の東洋経済(11/26号)は「経営者も引き付ける 競馬の魔力」として中央競馬会にスポットライトをあてた特集を組んでいます。経済誌が競馬の特集を組むなんて珍しいです。面白かったインデックスを抜粋すると 競馬はなぜ人々を虜にするのか 企業経営もズラリ!華麗なる馬主群像 競馬はなぜ「ブラッドスポーツ」とよばれるのか 一口馬主はもうかるのか データで見る競馬の損得 知られざる競馬界の深層 日本競馬を席巻する社台グループの実像 新聞記者が騎乗仲介 競馬界の摩訶不思議 転...

騎手エージェント(騎乗依頼仲介者)の色分けを更新しました VOL.13

 ミルコ・デムーロ騎手のエージェントが豊沢信夫氏から井上政行氏に変更となりましたのでチェック騎手を更新しました。  現在(10月末時点)の騎手成績をみると小原氏は福永祐一にいい馬を回しているようです。奇行?が目立つ岩田康誠は2番手の扱いなのでしょう。社台系の馬にも騎乗していますが、一流馬は他に回っていますからね。ミルコ・デムーロはクリストフ・ルメールに勝利数で負けているのでエージェントを替えたのでしょうか?川田←→デムーロの乗り替わりには今後注意したいです。  JRAの騎乗依頼仲介者一覧に騎手エージェント...

福永祐一騎手のエージェントは小原靖博氏に

 先週、怪我から復帰した福永祐一騎手ですが、エージェントは小原靖博氏になったようです。これで、小原靖博氏お抱えの騎手は岩田康誠、福永祐一、四位洋文、★小崎綾也の4名になった。一時、小原氏はJRAが発表しているエージェント一覧から名前が消えていましたが、戻って来たようですね。これで、以前の小原ラインが出来上がりましたが全盛期のように馬があつまるのでしょうか。最近では豊沢信夫氏がエージェントを務める浜中俊、ルメール、デムーロ、城戸義政が協力ですからね。特にルメール、デムーロの両騎手は社台からの信頼も厚いし結果...

騎手エージェント(騎乗依頼仲介者)の色分けを更新しました VOL.12

 昨年暮れから多くの外国人騎手が短期免許を取得して来ました。それに伴ってチェック騎手を更新しました。  昨年からJRAの騎乗依頼仲介者一覧に騎手エージェントが掲載されています。今回の一覧を見ると前回の一覧表から消えていたエージェント小原靖博氏が岩田康誠、四位洋文、小崎綾也、それと、短期免許で来日中のF.ヴェロンを担当。また、怪我で休養中の福永祐一は井尻雅大との契約を解除。F.ベリー騎手は戸崎圭太、内田博幸を担当している中村剛氏と契約など。  岩田康誠は昨年の騎手勝利度数が6位の101勝。5年連続100勝を...

騎手エージェント(騎乗依頼仲介者)の色分けを更新しました VOL.11

 先日、JRAが騎手エージェント一覧を公開してくれましたのでそれに伴ってチェック騎手を更新しました。  今回の一覧を見るとエージェント小原靖博氏と契約していた岩田康誠(桜井真人)、福永祐一(井尻雅大)、四位洋文(足立雅樹)に変更。今年、JRAの騎手免許に合格したデムーロとルメールは豊沢信夫と契約など。他にも幾つか変更があったりしていました。豊沢氏は浜中、デムーロ、ルメールと上位騎手を抱えることになったが、この騎手同士での乗り回しは今のところないようです。デムーロ、ルメールともに社台系馬主の騎乗が多く、その...

JRAが騎手エージェント一覧を公開

 漸くJRAがエージェント(騎乗依頼仲介者)一覧を公開しました。競馬関係者の間では一般的に知られていた情報ですが、これで一般の競馬ファンも知ることができました。  これから、最新版のチェック騎手(騎手エージェント別)の色分け作業をしたいと思います。気になるところでは元競馬ブックの小原靖博氏の名前がないこと。小原氏といえば岩田康誠をリーディングに導いた人で他に福永祐一、四位洋文などのエージェントをしていた。JRAが担当できる騎手の人数制限を設ける前にはもっと多くの騎手のエージェントをしたほど。その小原氏の名...

騎手エージェント(騎乗依頼仲介者)の色分けを更新しました VOL.10

 前回の[RBN] 騎手エージェント(騎乗依頼仲介者)の色分けを更新しました VOL.9からそろそろ1年が経つので更新しました。  [RBN] 騎手エージェント(騎乗依頼仲介者)の色分けを更新しました VOL.9から変更があったのは藤岡康太(エージェントなし→安里真一)、北村宏司(松澤昭夫→松本浩志)、松岡正海(エージェントなし→黒津紳一)、杉原誠人(永楽裕樹→松本浩志)、他数名。安里真一は前(VOL.8)に藤岡康太のエージェントを務めていたこともあったので元に戻ったということでしょう。北村宏司と杉原誠人...

【ダウンロードデータ更新】 チェック種牡馬、チェック騎手

 チェック種牡馬ファイルとチェック騎手ファイルを更新しました。チェック種牡馬は2歳馬の新種牡馬を登録、チェック騎手は騎手エージェントを最新版に更新しました。下記、リンク先よりダウンロードできますので、TARGETユーザーの方で興味のある方はどうぞ。  [RBN] 【ダウンロードデータ】 チェック種牡馬、チェック騎手 ...

騎手エージェント(騎乗依頼仲介者)の色分けを更新しました VOL.9

 今回は地力でJRAから騎手エージェント(騎乗依頼仲介者)のリストを入手しました(2013年1月17日現在)。これを元に騎手エージェントの色分けを更新しました。  前回([RBN] 騎手エージェント(騎乗依頼仲介者)の色分けを更新しました VOL.8)と比較してみると新たにエージェントに加わったのが馬三郎(美浦担当)の文元仁と競馬ブックの足立雅樹。文元仁が担当するのが江田照男と丹内裕次で足立雅樹は武幸四郎。エージェントを替えた騎手は数名いて、池添謙一(桜井真人→大谷博毅)、田中勝春(松沢昭夫→松本浩)、江...

騎手エージェント(騎乗依頼仲介者)の色分けを更新しました VOL.8

 騎手エージェント(騎乗依頼仲介者)が申請義務化になり、エージェントと騎手との関係が不明でしたが、やはりネットの住人の力は凄いですね。JRAからの公表はないものの地力で入手したリストを公開してくれました。これを元に騎手エージェントの色分けを更新しました。  競馬ブックラインは4名のエージェントに10名の騎手、1馬/優馬ラインは8名のエージェントに14名の騎手、デイリー馬三郎ラインは5名のエージェントに12名の騎手、競馬研究ラインは3名のエージェントに8名の騎手など競馬予想専門紙所属又は元競馬予想専門紙所属...

騎手エージェントの申請が義務化に

 これまで、公にされていなかった騎手エージェントですが6月1日より申請が義務化になりました。ひとりのエージェントが担当できるのは3名+若手騎手1人。ニュースソースによると『JRAは「エージェントの氏名は両トレセンで公表する。制度に違反していないかどうか 厳しく監督したい」と話した。』とのこと。トレセンで公表するがJRAでは発表しない。結局、僕らが知ることになるのはまだ先の事でしょうね。  これまで3人以上の騎手を抱えていたエージェントは何人かいましたが、どの騎手を手放すのか。この辺りは興味ありますが、今ま...

騎手エージェント(騎乗依頼仲介者)の色分けを更新しました VOL.7

 久しぶりに騎手エージェントに関する記事を調べて見たらこちら(中央競馬予想 競馬の魂)に新しい情報が出ていたので色分けを更新しました。  今回、新たにエージェントを使い始めた機種は丸山元気と国分優作のふたり。丸山元気は昨年ブレイクした騎手で、今年も調子がいいですね。エージェントによっていい馬が回ってくるようになっているのが好成績に繋がっているようです。乗り替わりに関して言えば藤田伸二、中館英二、三浦皇成など同じエージェントから馬が回って来ている。乗り替わりで成績を上げている事からも今後の丸山元気には注目...

騎手エージェント(騎乗依頼仲介者)の色分けを更新しました VOL.6

 久しぶりに競馬最強の法則 (2010年 04月号) を見てみたらエージェントに関する記事が出ていたので色分けを更新しました。  今回のエージェントを見るといくつか変更が見つかった。注目はフリーになった三浦皇成が藤田伸二と同じ日刊競馬の植木靖雄をエージェントとしたこと。植木のラインを見るとこれまで関東・関西は藤田、ローカルは中館という棲み分けが出来ていた。ここに皇成と吉田豊が加わったことで、馬の確保がよりやりやすくなったかも。ただ、吉田豊に関して言えば大久保厩舎に所属しているので、ワンポイントでの騎乗が多...

騎手エージェント(騎乗依頼仲介者)の色分けを更新しました VOL.5

 今月発売された『競馬最強の法則 2008年 04月号 [雑誌] 』の「恐怖の暴露爆弾【ジョッキーとエージェント】」を読むとエージェントと騎手の関係がいくつか変わっているのでチェック騎手を更新しました。特にJRAに移籍してきた内田博幸騎手のエージェントが変わったのは興味があります。騎手エージェントと騎手の関係の詳しいことは雑誌を読んでみてください。  チェック騎手データは 【ダウンロードデータ】 チェック種牡馬、チェック騎手に置いてあります。  変更点 内田博幸騎手のエージェントが変更(チェック騎手の色分...

内田博幸がJRA騎手試験に合格

 ついに地方競馬のナンバーワン騎手・内田博幸がJRAへの移籍が決まった。今月5日の試験後はあまり自信がないようなコメントをしていたが、あれは謙遜だったんですね。所属などは決まっていないが、普通に考えれば美浦所属でフリーでの出発となるでしょうね。内田博幸には騎手エージェントが付いているのでフリーでも騎乗馬には困らないでしょう。困るのは同じ騎手エージェントを使っている藤田伸二でしょう。これまでは内田博幸が関東で騎乗するときだけ関西で騎乗して、内田博幸が関東で騎乗しないときは関東で騎乗していましたからね。ただ、...

騎手エージェント(騎乗依頼仲介者)の色分けを更新しました VOL.4

 今月発売されたの『競馬最強の法則 2007年 12月号 [雑誌] 』の「恐怖の暴露爆弾【ジョッキーとエージェント】」を読むとエージェントと騎手の関係がいくつか変わっているのでチェック騎手を更新しました。騎手エージェントと騎手の関係の詳しいことは雑誌を読んでみてください。 チェック騎手データは 【ダウンロードデータ】 チェック種牡馬、チェック騎手に置いてあります。 ...

騎手リーディング争い 岩田康誠と並んだ武豊が降着で4日間の騎乗停止に

 岩田康誠が4日間に騎乗停止で武豊の逆転リーディングが可能になると思ったら、日曜日の5レース新馬戦で降着。レースを見たが直線で右鞭を使うと馬が外によれて後ろにいたシンボリバスティアの進路をカット。鞍上の蛯名正義が手綱を引っ張って立ち上がるほどでした。新馬なので鞭に過剰に反応したのでしょうね。武豊にとってついていたのは4日間の騎乗停止だと土日土日で普通の開催だと2週後の桜花賞には騎乗出来ないはずだったが、来週は3日間開催なので騎乗停止は土日月土で2週後の日曜日から騎乗出来る。しかし、来週の月曜日から岩田康誠...

武幸四郎が落馬で肋骨骨折と肺出血の重傷

 日曜日の10レースでヴェルトマイスターに騎乗した武幸四郎がスタート直後に馬が躓いて前に投げ出されるように落馬。その上をヴェルトマイスターが行ったので、駆け抜けたときに踏まれたのかもしれない。肋骨骨折と肺出血ということはすぐに復帰は難しいでしょうね。  先々週は四位洋文が第6胸椎圧迫骨折で2週連続で休み。しかも、その後の経過も発表がないので復帰はいつか分からない。土曜日は福永祐一が落馬で日曜日も乗り替わり。こちらも症状と経過の発表がない。相次ぐ落馬事故で栗東は騎手がいない。岩田康誠は来週も休みだし、調教...

騎手エージェント(騎乗依頼仲介者)の色分けを更新しました #2

 昨日、投稿した内容が入りきらずに尻切れになってしまったので、このページにデータのみを掲載します。掲載するデータの内容は小原軍団から小原軍団以外への騎乗騎手ランキング(騎乗数)と色分けされたエージェント群から別のエージェント群への乗り替わりデータです。データ集計期間は2007.1.6 ~ 2007.8.12まで。エージェントを利用していない騎手同士の乗り替わりは除く(無し→無し)と同一騎手の連続騎乗は除く(乗り替わりなし)は除いてあります。 レース一覧・【乗り替わり 小原軍団→小原軍団以外】 ...

騎手エージェント(騎乗依頼仲介者)の色分けを更新しました

 今月発売されたの『競馬最強の法則 2007年 09月号』の「恐怖の暴露爆弾【ジョッキーとエージェント】」では最近の武豊について書かれていた。その中で興味深かったのは、エージェント契約は結んでいない騎手にも馬を回しているということが書かれていた。以前から武幸四郎については小原軍団の馬が回っていてあたかも軍団の一員のような感じがしていたのでなるほどな~って感じでした。この、エージェント契約を結んでいない騎手へ馬を回す事を「回し騎手」として今回は新たな項目をつくってみた。  小原靖博氏の回しているからといって...

購読

RSSリーダーを使うと、'騎手エージェント'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ