エプソムカップの検索結果 tag:navinavi.org,2018:/system//feed/エプソムカップ 2018-07-17T11:30:29Z Movable Type 4.21-ja 8 1 8 エプソムカップの予想 本命はクラリティスカイ tag:blog.racing-book.net,2017://2.7450 2017-06-10T10:55:31Z 2017-06-10T10:58:34Z nobita http://blog.racing-book.net/  エプソムカップの本命はクラリティスカイです。予想の基準になるのが5月20日に行われたメイS。このレースで1着タイセイサミット、2着アストラエンブレム、3着クラリティスカイ、4着ヒストリカル、5着バーディーイーグル、6着ナスノセイカンまでが明日のエプソムカップに出走。メイSはハンディ戦でこの時のトップハンディがクラリティスカイで57.5キロでした。勝ち馬のタイセイサミットは斤量54キロで斤量差が3.5キロありました。今回は同斤量の56キロなので逆転があると思います。  相手はデムーロ騎乗のアストラエンブレ... エプソムカップ回顧 騎手の駆け引き tag:blog.racing-book.net,2015://2.7281 2015-06-15T04:00:46Z 2015-06-15T04:02:22Z nobita http://blog.racing-book.net/  エプソムカップはエイシンヒカリがサトノアラジンの追撃を振り切って重賞初勝利を飾った。スタートは横一線だったが内からゲシュタルトの木幡初広が押して前に行った。しかし、スピードの絶対値が違うエイシンヒカリが馬なりで先頭へ。フェスティヴタローの田中勝春は前走のように思い切ってハナに行くことはせず、相手の脚色をみながら控えることに。サトノアラジンのルメールは前走とは違い積極策に。相手はエイシンヒカリと決めての競馬になった。  1000m通過が59秒2はこのクラスでは平均ペースかやや遅め。エイシンヒカリと武豊は4... エプソムカップの予想 秋に楽しみな2頭 tag:blog.racing-book.net,2015://2.7280 2015-06-13T22:44:13Z 2015-06-13T22:50:51Z nobita http://blog.racing-book.net/  サトノアラジンはデビュー前の前評判が高く、デビュー戦を鮮やかな勝利で飾ったことで今年のダービー馬はこの馬といわれたほどの馬。しかし、2戦目の東京スポーツ杯では1人気に推されたがイスラボニータの5着、ラジオNIKKEI賞でも1人気に推されたがワンアンドオンリーの3着、共同通信杯では2人気に推されてイスラボニータの3着と結果を残すことができずクラシックは棒に振った。その後、自己条件を連勝して菊花賞には出走出来たが6着に敗退。今年に入ってからは自己条件を2着のあと勝利し、前走のオープン特別モンゴルHでは鮮やか... エプソムカップの予想「良血馬ダイワファルコンを本命に」 tag:blog.racing-book.net,2012://2.6964 2012-06-09T14:37:12Z 2012-06-09T14:38:59Z nobita http://blog.racing-book.net/  エプソムカップはG3メンバーらしい抜けた存在がいないレースに。春から使われてきた馬と休養を挟んで夏競馬に挑もうとする馬とどちらがいいかと言えば休養を挟んで夏競馬に向かう馬。狙い目としては休み明けか休み明け2戦目ぐらいの馬。僕が狙ってみたいのは休養明けのダイワファルコン。昨年の暮れから今年の春にかけてはオープン戦から重賞戦線を走って来た。結果は出ていないが力を付けた印象はある。血統的にも楽しみだし、社台としては種牡馬としても楽しみな馬。夏を越して秋には大きいところを狙うにはここで結果を出したいところ。ダイ... エプソムカップの予想「シンゲンにとってはベストの条件」 tag:blog.racing-book.net,2009://2.6126 2009-06-13T14:21:10Z 2009-06-14T08:23:25Z nobita http://blog.racing-book.net/  エプソムカップですが、本命はシンゲンです。厩舎としてはここを勝って賞金を加算し、夏は休養に充て、秋は毎日王冠から天皇賞秋というローテーションでしょう。ここまで徹底的に左回り&距離1800m~2000mを使ってきたというのは最終目標に天皇賞秋があるからだと思う。この馬は先行力もあるので小回りコースでも坂があっても対応できると思うけど得意の条件で勝ってきているからね。休養が多いと言うことは体質的に弱いとかあるから、賞金を稼ぐためには条件を選ばなければいけない。休み休み走りながらも着実に力を付けて昨年の秋にオ... エプソムカップの登録馬【過去10年の勝ち馬と配当一覧】 tag:blog.racing-book.net,2009://2.6121 2009-06-08T11:07:15Z 2009-06-08T11:08:31Z nobita http://blog.racing-book.net/  エプソムカップが終わると夏競馬。夏競馬に入る前に東京競馬場で走りたい馬と言えば左回りが得意な馬。登録馬を見るとシンゲン、トウショウウェイヴなどは左回りを得意とする。新潟大賞典では明暗を分けた2頭だが時計の掛かる馬場ならどうなるか分からない。シンゲンは6歳馬だが、休養が多いのでレース数は使われていない。全7勝のうち6勝が左回りという左回り巧者。トウショウウェイヴは4勝全てが左回り。前走は早い時計に対応できなかったが、今の馬場なら大丈夫。ヒカルオオゾラは昨年の2着馬。マイラーズカップでは勝ち馬からコンマ4秒... エプソムカップの予想「上がりの掛かる展開ならショウワモダンで行ける」 tag:blog.racing-book.net,2008://2.5437 2008-06-15T02:42:00Z 2008-06-15T02:43:28Z nobita http://blog.racing-book.net/  エプソムカップの過去のラップタイムを見るとラスト1Fで時計が掛かっている。こういう流れになりやすいというのが分かっているならば決め手のある馬よりもしぶとい競馬をする馬がいい。各馬の過去のラップタイムから上がりの掛かる展開で好走している馬、前走で上がりの掛かるレースに出走している馬。サンデーサイレンス系以外の馬という事にポイントを置いて本命馬はショウワモダンにしました。最初はヒカルオオゾラがいいと思いましたが、武豊が乗れていないのと、決め手を生かすような競馬をしたときに取りこぼしがあるかもしれないと思った... エプソムカップの登録馬【過去10年の配当一覧と連対馬血統一覧】 tag:blog.racing-book.net,2008://2.5432 2008-06-09T13:50:32Z 2008-06-09T13:51:43Z nobita http://blog.racing-book.net/  エプソムカップの登録馬と過去10年の配当一覧と連対馬血統一覧を出してみました。配当一覧を見ると3桁配当は過去10年でたったの1回。上位人気同士の組み合わせでも4桁配当になるという事は人気が割れるレースだと思う。勝ち馬の年齢を見ると4歳馬と5歳馬だが、6歳と7歳馬が絡んでくると荒れるようです。  血統を見るとサンデーサイレンス系の連対がたったの1回だけ。Northern Dancer系が強く、次にMr. Prospector系ですね。東京芝1800mはごまかしが効かないレースなのでテン良し、中良し、終い良...